動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

【アニメーション動画の効果とは】アニメーションと音楽にこだわり抜いた採用動画

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!みなさんの中にも、社会人になりたての頃、無我夢中で自分が貢献出来ることを探しながら、仲間と共に奮闘した日々を過ごした思い出をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんな皆さんに、今日は社会人になって間もない頃の自分自身とついつい重ねて見てしまうような採用動画を作成した株式会社オプトさんの映像をご紹介します!

 

株式会社オプト様 採用映像

 

これは、社会に飛び出したばかりの男女3人の成長ストーリーです!入社してからの、厳しさ・悔しさ・楽しさ…。様々な経験や、様々な感情を感じながら、成長していく姿は誰もが思わず共感してしまいます。

 

通常、主人公は1名の場合が多いですが、このアニメーションでは、タイプが違う3人の男女が出ていて、それぞれが主人公のように描かれています。全くタイプの違う3人が描かれているので、見ている側は、この3人の中で自分自身と近いタイプを自分と重ね合わせることができるため、より多くの人の共感を得ることが出来ているのではないでしょうか。

 

また、この映像の凄いところは、ミュージシャンのハンサムケンヤ氏とアニメーションの椙本晃佑氏の2人が、今回株式会社オプトとタッグを組み作成したという、なんとも豪華な作品であり、やはり話題性も抜群なのです!

 

アニメーションはもちろん、躍動感のあるアップテンポの音楽の中に忙しさや、焦り、悔しさ、喜びなど色々な感情が表れているような気がします。映像が良くても、音楽が合わないと、せっかくの映像イメージが台無しになってしまうケースもあります。映像を作る上では、映像に合った音楽を、妥協せずにこだわることも重要なポイントだということがわかりますね!

 

アニメーションの効果とは?

動画で重要な3つのポイントは

「見られること・伝わること・記憶に残ること!」

 

「見ていれば情報が入ってくる」動画の特性と、アニメの持つエンタテイメント性がプラスされることによって、見てもらえる確率がグッと高まる効果が期待出来ます!

 

そして、アニメならではの多彩な演出や、実写では難しいシチュエーションも可能なため、伝えたいことを表現豊かに見ている側に伝えることが出来る特徴があるのもアニメーションを使用する魅力の一つですね。

 

また、ストーリー仕立てにすることにより、内容が覚えやすく、記憶に残る映像となるのも特徴です!自社のキャラクターが会社にあれば、そのキャラクターをアニメーションで使用することによって、また違ったPR効果と惹きつけ効果が期待出来るのではないでしょうか。

 

自由な「発想」と、「ストーリー」を実現できるアニメーションは今後のPR動画の中でも注目の手法ですね!

 

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ