動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

日本の地方PR動画が「美しすぎる」と世界から大絶賛

このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿児島県が出している観光宿泊客数の統計調査結果によると、地域別の宿泊客数の合計数が一番多いのは、関東・関西など主要な観光地がある地域ではなく、九州がダントツ1位という結果が出ているのをご存知でしょうか。下記の統計を見てみると、九州 113,383 人(構成比 46.0%)が約 4 割を占め最も多く、次いで関 東 46,518 人、関西 28,649 人の順となっていることがわかります。

図1

また、九州の中でも県別に宿泊客数を見てみると、鹿児島県が 53,499 人(構成比 47.2%)が最も多く、次いで福岡 30,106 人(同 26.6%)、宮崎 11,428 人(同 10.1%)が続いています。

2
*1

このように今、鹿児島県が観光地として最も人気となっているのです。そんな中、鹿児島県のPR動画が、圧倒的なクオリティの高さで世界中からの注目を浴びているのはご存じでしょうか。キャストに有名芸能人を起用するのではなく、自然の風景のみをありのまま撮影しています。しかし、その分自然の美しい風景を存分に楽しめる映像となっており、その魅力的な映像に、つい見入ってしまいます。私は残念ながら、まだ鹿児島県を訪れたことはないのですが、今回ご紹介する映像を見て、鹿児島県の魅力にどっぷりハマってしまいそうです。

 

1

鹿児島県は南北600kmの広範囲にわたって離島が点在する、日本有数の離島県。現在、固有性の高い生態系を有する奄美大島や美しいサンゴ礁に囲まれた与論島など、個性豊かな28の有人島は観光地としても注目されはじめています。

 

今回の映像では、甑島(こしきしま)や種子島、屋久島、奄美大島、加計呂麻島、論島を3カ月かけて、ドローンという最新の撮影方法を取り入れ、今まで見たことのない視点から、鹿児島の風景をダイナミックに撮影しています。

 

2

美しさが際立つ映像は、最新の高画質「4K」の映像機材で撮影。広告代理店と地元鹿児島出身のプロデューサーが、世界の街並みを撮影した「WORLD―CRUISE」で知られる長崎県出身の映像作家、永川優樹氏と共に制作された映像となっています。

 

3

こんな美しい自然の映像を見てしまうと、1度は訪れてみたくなりますね。

 

現在、鹿児島県に観光に訪れる外国人をアジア地域別にみると、香港 8,819 人が最も多く、台 湾 7,596 人、中国 3,931 人、韓国 2,363 人、シンガポール 501 人などの順となっていいます。また、アジア以外の地域からは、アメリカ 728 人、ドイツ 250 人、イギリス 192 人などとなっています。そんな外国人観光客へ向けて、このPR映像は英語や中国語、タイ語にも対応しているそうです。今後、地方の観光地誘致のため、外国人向けにも発信していく地方映像も多くなっていくのではないでしょうか。

 

参考
*1 鹿児島県観光動向調査報告書
タイトル:Drone Footage of Amazing Islands in Kagoshima, Japan 4K
動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=aUT9cyAy4cs

 

 

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ