動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

なんと出演者1000人!?史上最大の人数を動員した地方PR映像

このエントリーをはてなブックマークに追加

今ではPR映像を制作している地方自治体も少なくありません。どの地域も他と「どのように差別化するか」「どうしたら話題性があるか」などを、考え抜かれた映像になっていて、今や地方PR映像の戦国時代とも言えるでしょう。

 

そんな中、なんと史上最大の出演人数が1000人を超えるPR映像を制作した地域があるというのです!一体、どんな映像になっているのでしょうか。

 

福岡県柳川市PRダンスムービー『SAGEMON GIRLS』

福岡県柳川市では、外国人観光客が急増していることに伴い、その魅力を世界にもっと発信すべく「ダンスムービー」を制作し、2016年2月8日より公開しています。

 

1

“詩聖・北原白秋の故郷“として知られ、また雲龍型土俵入りの元祖である第10代大横綱・雲龍、今年1月の初場所で日本出身力士として10年ぶりの優勝を果たし話題となった大関・琴奨菊の出身地でもあるそうです。なので、映像には力士と一緒にダンスするシーンも。

 

2

その他にも、柳川観光の見どころ食べどころをたっぷりと詰め込まれていますよ!

 

3

食欲にも訴えかけてくるなんてさすがですね!単なるダンスムービーとしてだけではなく、人間の欲求をかきたてることも忘れていないところが素晴らしいと思います。

 

4

そして、エンディングには、CGによる郷土の名産品「柳川毬」も登場!撮影のため特別に組み上げた沖端水天宮祭の舟舞台「三神丸」を中心に、柳川市民を中心とした1000人を超えるエキストラダンサーも参加して圧巻の迫力。ドローンによる空撮シーンもあり壮大な映像となっています!

 

そもそも「さげもん」って何?

「さげもん」ってご存じでしょうか?私は知らなかったのですが、縁起の良い鶴やウサギ、ひよこ、這い人形などの布細工と鮮やかな糸で巻き上げた「柳川毬」とを組み合わせたもののことを言うそうです。

 

5

柳川地方では、昔から女の子が生まれると初節句に子供の健やかな成長を願い、雛段と一緒に色とりどりの「さげもん」を飾り、盛大に祝うのが習わしらしく、「幸福」「健康」など母親や親族の願いが込められていると言います。この映像にも様々なところで、「さげもん」が登場しています。

 

6

 

いかがでしたでしょうか。今回の柳川市のPRダンスムービー『SAGEMON GIRLS』は、自治体のPR動画史上、最大規模の撮影だったそうです。スタッフは総勢100人以上、昨年12月に行われた撮影では柳川市民を中心とした1000人を超えるエキストラダンサーが参加というのにはビックリですね!

 

市民参加型ということで、地域の団結力の強化やPR意識に対する一体感を持たせることが出来るのと同時に、当事者意識を持っている人が多いことは、この映像を広めるにあたって自力での拡散力も相当あったのではないかと思います。

 

5分近い映像の中には、柳川市の観光スポットや名物がギュっと詰まっているので必見です!個人的には映像の最後の最後で画面下にカッパがひょっこり現れているところが気になってしまいました。気になる方は要チェックして見てください。

 

今後も、創意工夫を凝らしたどんな地方PR映像が出てくるのか楽しみです!!

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ