動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

Adobe、「Adobe Flash」サポートを2020年末に終了と発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

Adobe Systemsは、2020年末に「Flash」の提供を終了し、同ソフトウェアのアップデートと配布を終了すると発表しました。

それまではAdobeはApple、Mozilla,、Microsoft、Google等々と提携してFlashのブラウザ・プラグインの配布とサポートを続けます。
ただしセキュリティー・アップデートを行うのみでFlashに新機能を追加することはありません。

コンテンツ制作に携わるユーザーには、新しいフォーマットへの移行推奨をしています。
FlashはAppleもセキュリティの面から採用を取りやめるなど、Flashが時代遅れになりつつありました。

Adobeは、Adobe Animateや「Premiere Pro」などの
「最高のツールやサービスのデザイナーや開発者への提供を続け、今後もすばらしいWebコンテンツの創造をサポートしていく」としています。

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ