動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

2018年も大人が本気を出して勝負した話題のエイプリルフール動画9選

このエントリーをはてなブックマークに追加

4月1日エイプリルフールは、ここ数年、企業や自治体のPRの場として活気づいています。とくに発想が面白く、クオリティの高い嘘の動画は、ネット上で話題となり、幅広くシェアされ、世の中に広がっていきます。

今回は、2018年に公開された遊び心満載のエイプリルフール動画をまとめました。

 

毎年恒例!話題のGoogleエイプリルフール。今年は「PCの手書き入力」

出典元:Gboard 物理手書きバージョン

毎年恒例のGoogleのエイプリルフール動画です。今年は「手書き入力」できるキーボード。毎年発想が面白く話題となります。最先端のGoogleが、あえてアナログな手法を最先端技術で可能にする。嘘のようなホントのような嘘の話がエイプリルフールに最適なネタとなっています。

Google動画は別バージョンも制作しています。こちらは「PCの手書き入力」について書かれたサイトページを閲覧している〝ユーザー視点〟で制作されています。カーソルが画面上を移動することで、視聴者に「ここを読むように」と誘導していきます。

「今日は何の日?」というサイト内によくありそうな項目の中で、「今日は4月1日、日曜日です。今日1日だまされないように気を付けましょう」とネタばらししている部分は、粋な演出であり、全体のセンスの良さがブランディングにもなっているのではないでしょうか?

 

キングジムの「AI搭載テプラ」のアナログ感が可愛い!ギャップ面白動画

出典元:キングジム@kingjim「テプラ」にAIが搭載されました#エイプリルフール

こちらはキングジム制作のエイプリルフール動画です。〝AI搭載テプラ〟というタイトルに対し、明らかにハイテクさを感じさせないテプラが登場。「AIに口頭で指令をする」という今話題の機能と、少しずつ文字が見えてくるテプラの特徴を生かした作りが面白いですね。

しかも、テプラで「すみません。よく聞こえませんでした」と驚きの無駄遣いというオチまで。アナログにハイテクを組み合わせて、思わずコメントしたくなるオチまでつけた地味に面白い秀作です。

 

自治体動画のパイオニア「うどん県」が「ヤドン県」に改名会見!?

出典元:うどん県 「ヤドン県」改名記者会見 平成30年4月1日(日曜日)

自治体PR動画のパイオニアと言っても過言ではない香川県のエイプリルフール動画です。「香川県」、改め「うどん県」に改名という嘘は、世間に広く知れ渡りました。その「うどん県」の知名度を利用したのが、今回のさらに「ヤドン県」に改名するというネタです。「ヤドン」は、世界的な人気アニメのポケットモンスターに登場するキャラクターで、ちょっとまぬけで憎めないヤドンは、香川県の雄大さやユニークさをPRするのに最適な存在。人気アニメとのコラボにより観光誘致を狙う企画の一環として、エイプリルフール動画が企画の周知に一役買っています。

 

ハイレベルすぎる動画がすごい!ロート製薬の想い伝わる名作動画

出典元:#スマートすぎる1日 『NEXT SMART LIFE』by ロート製薬

人々の健やかな日常をサポートする製薬会社ならではの発想が満載のエイプリルフール動画です。そのサポートの仕方は、〝体内時計®に合わせて延長する目覚まし時計〟であったり、〝健康のために遠回りルートを走らせるナビゲーション機能つきシューズ〟であったり、〝寝落ちを検知して、メイクを落とし保湿をしてくれる機能搭載ドローン〟であったりと、もしかしたら将来できそうで、でも路線がおかしい、と突っ込みを入れたくなるような面白ネタばかり。発想はもちろん動画全体のクオリティが高く、〝大人が本気で作った嘘〟が話題となった動画です。

 

時代を風刺する面白動画「スカルプシャンプー 株式会社メソケアプラス」

出典:ヘア ストレス センサー ~頭皮のストレスを可視化するセンサー~ <エイプリルフール2018> スカルプケアのメソケアプラス

現代の問題を面白おかしく風刺しながら、スカルプケア商品を扱うメーカーとしての〝想い〟も伝わるエイプリルフール動画です。

「働き方改革」という話題のキーワードを発端に、その反面で社会問題となっているストレスを取り上げ、〝抜け毛防止〟と絡めた新商品「ヘアーストレスセンサー」を発表するという嘘です。〝頭皮のストレスを可視化できる〟という最先端のテクノロジーを搭載しているわりに、一本の毛がするりと伸びたフォルムと頭皮や皮下脂質のイエローとピンクのポップなカラーがキュート。1本の毛がセンサーとして反応する様子は可愛らしく、動画加工技術としても秀作です。

「長時間のPCの利用」や「長時間労働」、「上司のパワハラ」といった社会問題を、〝抜け毛防止〟という観点から上手く風刺した力作です。

 

モスバーガーから限定発売。100人いても大丈夫なバラエティパック

出典元:モスバーガー(MOS BURGER)公式Facebookページ

SNS用にショートで制作されたエイプリルフール動画です。ファーストフード業界も毎年エイプリルフールネタをSNSで発信することが増えていますが、モスバーガーは動画を活用することで、短い中にもインパクトのあるエイプリルフールネタを投稿し、広く拡散させました。

エイプリルフールがちょうど花見や春休みの行楽シーズンと重なることもあり、季節の新商品として〝バラエティパック〟を発表するという嘘ですが、「4月1日限定発売」とすることで、これがエイプリルフールネタであることを伝えています。

トラックに積まれたデリバリー商品ですが、「※一家に1台まで」という注釈を入れるなど、細かい部分にまで凝り、予算をかけなくても話題性を獲得した動画といえます。

 

ピザハットが空輸を開始? 鳩が届けてくれるヒザハト(PIZZA HATO)とは

出典元:ピザハット公式Twitterアカウント @Pizza_Hut_Japan

日本では広告にダジャレが活用されることが多くありますが、2018年ピザハットは、小さい「ッ」を取って〝ピザハト〟サービスをエイプリルフールネタに。

〝宅配〟と〝伝書鳩〟のイメージは近いものがありますし、ハリーポッターでは〝フクロウ便〟というものが可愛いと人気になりました。最近では、Amazonが商品をドローンで配達するサービスも話題となり、〝ハトが宅配〟という発想は、ありそうでなさそうな絶妙な嘘でした。

ピザハトは時速157キロ、全国エリア関係なく、動物ならでは視力で迅速に宅配できます。CO2を削減でき、環境問題にも配慮。何世紀も伝書鳩として活用されてきた〝実績〟もアピール。最後には〝万が一のトラブル〟として、「つまみ食い保障」や「カラス保障」「自然帰化保障」などのオチも上手く取り入れ、スライドショーを最後まで注視させる面白エイプリルフール動画となっています。

 

本当にあったら便利かも!? ビックカメラVR店OPEN の2動画

テレビCMやポスターなどで「ビックカメラ〇〇店OPEN」という広告を見たことのある人はたくさんいるのではないでしょうか? そんな広告の認知度を活用したのがビックカメラのエイプリルフール動画「ビックカメラVR店OPEN」です。

今、話題のVRを活用し、〝自宅にいながら実店舗を見て回る〟という画期的な発想は、いつか本当に実現できそうな嘘として話題に。

オンラインショップの利用者が増える昨今、実店舗の良さを合わせた、あったらいいなと思わせるネタです。今年は花粉の飛散量も多かったので、「実現して欲しい」と願う人も少なくなかったかもしれません。

 

出典元: ビックカメラ(@biccamera.group)公式facebookページ

シリーズ2作目は、「ビックカメラVR店」を実際に利用するユーザーの体験リポート動画を配信。VRなのに、コーヒーメーカーを試すと、香りも熱さも味も体験できるというもの。

VRを外したらすでに目の前に商品が届いていた、というオチには少し無理がありますが、「本当にあったら便利」と話題になるエイプリルフール動画ではないでしょうか。

 

あの東京ディズニーランドが、夢のあるホーンテッドマンション住人を募集

出典元:東京ディズニーリゾート 公式Facebookページ

人気のディズニーリゾートが贈るエイプリルフール動画は、エイプリルフールであっても夢のある内容でした。東京ディズニーランド内の「ホーンテッドマンション」は、長く愛され続けるアトラクションなので、一度は入ったことがあるという方が多いと思います。

ホーンテッドマンションでは、いつも999人の幽霊たちが1000人目の住人を待ち構えていますが、それを本格的に「入居者募集」として広告にしています。不動産としてのアピールポイントが、シェアハウスであったり、キャッスルビューであったり、現在風のキーワードが入っている冗談でありながら、ディズニーのブランド感は損なわないゴージャスな創りが「さすが」と思わせるエイプリルフール動画です。

 

おわりに

2018年もさまざまなアイディアを凝らしたエイプリルフール動画が話題となりました。エイプリルフール動画が直接利益に繋がるわけではありませんが、メーカーや自治体にとって、認知度を高め、ブランディングになる注目のツールと言えるのではないでしょうか? 

毎年楽しみにしているファンも多いエイプリルフール動画。まだ制作したことのにない企業や自治体も、来年に向けて取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
instagram広告運用ポイント
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ