動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

どんな環境も疑似体験できる360°動画の活用方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加

■360°カメラとは?

全天球や360度動画、VR(バーチャルリアリティー)と呼ばれる周囲を見渡すことのできる動画や写真の事です。

マウスやスマホを行きたい方向に動かすことで上下左右前後と360°全て見渡すことが出来ます。

最近発売(2016年10月13日)されたPlayStationVRは10月13日〜16日の4日で4.6万台販売され、

約7割の人が「VR」を知っているとの回答もあり男性女性問わず360度カメラで撮られたものを見たことのある方も多いのではないでしょうか。(参考:ファミ通.com)

馴染み深いものとしては、2007年からGoogleストリートビューが開始され今では海外の街並みも近所の風景も手軽にみられるようになっています。

 

s_2

▲青部分がgoogleストリートビューのカバー地域

 

■360°の鑑賞環境

今までは専用のヘッドマウントセットが必要でしたが、

You TubeやFacebookが360°動画に対応したことにより、手軽に誰でもスマホやPCで鑑賞できるようになりました。

スマホは特に見やすく、機器の傾きや方向に応じて全方位に視点が向けられます。

またスマホ用のヘッドセットも2,000円程で販売されている為、より没入したい人は普段のスマホをセットするだけで簡単にVRの疑似体験が可能となります!

s_3

https://www.amazon.co.jp/dp/B01I4LJ8BS/ref=wl_it_dp_o_pC_nS_ttl?_encoding=UTF8&colid=3U17HU6ZXYN7M&coliid=I6HRIE6M7BL0A

 

■撮影方法

現在多くの360度カメラが販売され、手軽で高品質なものが数多く販売されています。

例えば 「RICOH」から発売されている『THEATA』ですと

小さな本体でも1,200万画素の高画質で撮れ、Wi−Fi接続でスマホに転送ができます。

あとはFacebookやYou Tubeにアップするだけで360度動画として楽しむことができるのです。

s_4

■どのような映像に向いているか

360°動画の楽しみとして一番大きいのは臨場感です。

その場に居るかのような体験ができ、スカイダイビングや屋久島の自然などFacebookの広告でも360°動画が沢山流れてきます。

目新しい為、気になり眺めてしまいますが特に下記の様な映像が向いているのではないでしょうか。

 

スポーツ

観客席にいるどころかセコンドについているかのような臨場感です。

 

旅行

厳選した一流旅館・ホテルの宿泊予約サイト「Relux」では、ホテルのお風呂や食事など体感できる映像を使っています。

 

音楽

風邪でLiveに行けなかった娘の為に、360°カメラで撮影してあげたお父さんのCMでもあったように舞台上、観客席からLiveの熱気が伝わってきます。

こういう映像はマウントセットで手放しで観るのにもいいですね。

 

屋内や車内環境

スバル新型インプレッサの車内を全て見渡せます。

わざわざ足を運んで実車を見に行くこともなく、インテリアの確認ができますね。

 

■まとめ

カットや構図を気にせず手軽に撮影でき、スマホやPCで誰でも視聴できる360°VR動画ですが

企業としてはどのように活用したらいいのでしょうか?

沢山の企業が360°動画をマーケティングで活用しておりますのでまとめてみました。

①体験型

 飛行機や車、宿泊サイト・不動産業界で実際にその空間が体験できる事を活用しています。

②PR

 おもしろ映像やありえないシチュエーションで、企業としての1メッセージを伝える映像を作ってます。

③イメージ

 メーカーなどが活用しており、製品をくまなくユーザーにみてもらえます。

360°動画にCGやエンタメ要素を追加して更に面白い演出をしている動画も目立ってきています。

VR元年と言われる今年。更に色々なチャレンジがされていくのではないでしょうか。

 

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
instagram広告運用ポイント
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ