動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

今、流行りのインタラクティブ動画とは?メリットや実際のサービスを紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加

現在インタラクティブ動画という従来の一方的ではなく、動画配信者と視聴者の双方向のコミュニケーションが可能な新しい動画の形式が増えてきています。

世の中で流行っているツールや形式が変化し続ける中で商品のプロモーションを担当する者はそれに合わせてプロモーションの形も変えていく必要があります。今回はそもそもインタラクティブ動画の説明と流行っている理由、メリットや実際の企業の事例を解説していきます。

現在インタラクティブ動画を検討している方や現代の世の中にあった新しいプロモーション方法を探っている方はぜひ参考にしてください。

インタラクティブ動画とは?

インタラクティブ動画の概要

インタラクティブ動画とは、一方的な情報発信動画ではなく、双方向でコミュニケーションが可能な動画形式のことを指します。

従来の動画の場合は、基本的に動画の送り手から受け手に配信のみの形式ですが、インタラクティブ動画の場合は、送り手から受け手だけではなく、受け手から送り手に対して動画に関するアクションを起こすことで双方向のやり取りすることが可能となっています。他にもユーザーのアクションによって、動画コンテンツの内容や見え方が変化する場合もあります。

インタラクティブ動画が流行っている理由

インタラクティブ動画の最大の魅力で流行っている要因としては、視聴者が従来のような一方的な聞き手の立場から、動画コンテンツに参加することができ、ストーリーの共有や体験をすることが可能になった点です。

視聴者が受動的な立場から能動的な立場に変更し、コンテンツに対するエンゲージメントが高いため、様々な企業もインタラクティブ動画を作成し、プロモーションに利用しているケースが増えてきています。

上記のような流れから、インタラクティブ動画コンテンツが配信できるサービスも近年増えてきており、有名なサービスであればInstagramのストーリー機能でも可能で、他にもYouTubeのライブ動画配信などの機能でもインタラクティブなコミュニケーションが可能になっています。

インタラクティブ動画のメリット

エンゲージメントが高い


出典元:movieTIMES

インタラクティブ動画の特徴であり、大きなメリットとしてエンゲージメントの高さが挙げられます。図にある通り、インタラクティブ動画は従来の動画と比べると完全視聴率やクリック率エンゲージメント率が向上していると報告されています。

企業の目的である、動画を閲覧した後のアクションを促進させる上で視聴者のエンゲージメントを高めることは非常に重要なポイントになってきます。

SNSとの相性が良い

しっかり作られたインタラクティブ動画であれば、視聴者のアクションにより動画コンテンツが変わるなどオリジナリティが富んだ内容となり、他コンテンツより興味を持ってもらう可能性が高くあります。

より興味を持ってもらうことで、TwitterやFacebookなどのSNSでシェアされ、自然に多くの方へ周知できるかもしれません。また、最近ではInstagramやFacebookのようなSNSでもインタラクティブ動画の配信が可能なため、非常に相性の良い動画形式になります。

改善点がわかりやすい

インタラクティブ動画は視聴者に能動的な行動を促進するため、視聴者の実際に動画を見た後のアクションが従来の視聴者が受動的な動画と比べると追いやすくなりました。

今までの動画は視聴者がどれくらいの時間の動画を閲覧したか、閲覧した視聴者はその後のコンバージョンアクションやSNSのシェアをしたか等の指標で動画の効果を検証していましたが、その指標に加えて、インタラクティブ動画特有のアクションを視聴者がしたかどうかなどでも効果検証することができ、より改善点が明確にできるようになっています。

インタラクティブ動画の制作事例

三井住友カード株式会社

出典元:MIL

三井住友カード株式会社は個人事業主向け「for Owners」のカードのプロモーションを、インタラクティブ動画を用いて行なっています。

個人事業主がクレジットカードを使う場面やメリットなどをストーリー分岐で訴求しており、ユーザーも動画のその場面でどの行動をするべきかのアクションを促し、最終的なクレジットカード契約のコンバージョンアクションをするための流れとなっています。

株式会社ローネジャパン



出典元:MIL

株式会社ローネジャパンは同社が提供する「Agetuya」のブランドサイトへの誘導を目的として、インタラクティブ動画を利用しています。

流入チャネルは相性の良いInstagram広告を利用しており、動画の内容は途中で登場するいくつかのAgetuyaの商品をクリックすると、該当商品の詳細がポップアップで表示されるような流れとなっています。

まとめ

インタラクティブ動画は双方向を促す新しい動画の形であり、様々な企業で様々なコミュニケーションを形成しています。どのようなコミュニケーションが、効果があるのかは各企業の商品などで異なってくるので、目的に対して最適なインタラクティブ動画を検討してみてはいかがでしょうか。

参考

movieTIMES

MIL

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
instagram広告運用ポイント
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ