動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

最近話題の360度カメラの紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

動画撮影はiPhoneをはじめとするスマートフォンの普及によって、本当に身近になりました。
スマートフォンでの撮影の良さは、

 

1.すぐ撮影開始できること
2.機材がコンパクトなこと
3.すぐに保存ができて、SNSでのシェアが簡単なこと

 

の大体3点です。昔はの機材と比べて…なんてこと言っても、時間が持ったないのでもう話しません。もう、このスマホで超便利な撮影方法があることが今の世界の標準です。もう、当たり前なんです。

 

さて、そうなると撮影することだけが目的の、デジカメなんて必要なのか?って思うわけですが、それは、それでいろいろな方向に進化していて、

 

1.ハイクオリティな写真や動画を撮るための機材 一眼レフカメラ
2.目的別に特化したカメラ →GoProや工事現場用のカメラ

 

という方向性があります。
そして、最近の新たなトレンドとして、ある特殊機能に特化したカメラがでてきています。その一つが360度カメラです。その名の通り、全方向を撮影できるカメラです。時代はもうここまで来ています。それらを紹介します。

 

Ricoh THEATA

GRなど唯一無二の製品を出してくるリコー。今回もTHEATAという、決して大きくない360度カメラの市場の先陣を切って、開発を突き進んでます。その姿勢尊敬します。

3

 

Nikon「KeyMission 360」

カメラ界の雄ニコン初のアクションカメラとして超話題になっています。でも、実はまだ発売はされてない…

4

 

KODAK PIXPRO SP360

一度は破産してしまったコダックですが、がんばってます。周辺機器なども充実していて、けっこう本気です。

 

 

GoPro OMNI

最後に紹介するのは、みんな大好き(私の思い込み?)GoProです。専用のカメラってわけではないのですが、6つのGoProが合体させることで、360度カメラを実現しています。

6

以上4つ紹介しました。

 

360度カメラは今後VRハードウェアとともにますます注目をされていくでしょう。新しもの好きな人は今のうちにチェックして、後々ドヤれるかも知れません。

 

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ