動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

安心してくださいあなたのクソ動画は見られてません。YouTubeの99%の動画は見られてないとのデータ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近はテレビを見ない日はあっても、YouTubeを見ない日はないのではないでしょうか。YouTubeサイトに直接行くだけでなく、FacebookやTwitterから流れてくる動画や、企業サイトやお気に入りのサイトでは、多くがYouTubeを利用していたりしていますね。

 

そんなYouTubeですが、Gizmodoジャパンが興味深いデータ分析を報じています。

YouTube、99%の動画は見られてないとのデータ。実際に見られているのはたったの1%だけ?

 

私たちが、それこそ毎日浴びるように見る(見せられる?)YouTube動画ですが、実際は私たちはYouTubeにアップロードされている動画の1%も見てないそうです。

 

今回の発表データのなかには、YouTubeの視聴の偏りについて、やや気になる指摘もあります。それは、動画の数こそ膨大であるものの、実際の再生回数の93%は、YouTube上の1%の動画に集中。また、同じく実際の視聴時間の94%は、やはりYouTube上の1%の動画に偏っているというデータです。つまり、YouTubeにアップされている99%の動画は、ほとんど再生されることも視聴されることもなく終わってしまっているということ!

 

確かに。

だって自分自身がアップロードした動画どれだけ見られてますか?私(ライター独身男)は、友人との共有用にアップロードした動画25個中8個が再生回数50以下で、1000回以上のものはたった1つでした。YouTubeからしたらそんなのクソ動画中のクソ動画ですね。クソ動画のオンパレード。

 

さらに統計データによると、2016年第1四半期(1~3月期)の時点で、YouTubeには18億3000万から21億5000万の動画がアップされていいて、その全動画の再生には118億分以上! これは286人の人間が生まれてから平均寿命で死ぬまで一睡もせずにYouTube動画を見続けて、ようやく見こなせる量に値するんだそうです。もう絶ぇーっ対に全部見切れない量なのです。

 

ただし、YouTube最大の利点はこれほどにも膨大な動画ライブラリーを、すで持っていることです。今後これを利用して、何かしら広告戦略を練ることができることです。

 

あなたの持っている、あのクソ動画もようやく陽の目を見る日が来るのかも知れません。そんなことないか…

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ