動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

「うどんをすすれば、赤ちゃんは泣き止む。」それって本当!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「人口減少に待った!」手厚い子育て支援のある香川県

現代では、どこの地域でも問題視されている「少子高齢化問題」。多くの地域で、それぞれ対策を行っていますが、その中でも、人口減少に歯止めをかけるべく、子育て支援にかなり力をいれているのが「香川県」なのです!そんな香川県がそれらをアピールするため「イクケン香川」をキャッチフレーズに、子育て県香川の特設サイトを開設しています。

 

その中で特別公開されている、動画がなんとも興味深い内容なので今回ご紹介させて頂きます!

 

まずは、うどん県についての説明がしっとりと流れますが、うどん屋と呼ばれるお店がなんと約700店もあり、コンビニよりも多いという事実に驚きました!

 

その後、美味しそうなうどんの数々がどんどん出てきます・・・。これは、ご飯前に見ては絶対にダメですね。お腹が急激に空きはじめ、うどんが無償に食べたくなってしまいます。。そんなうどんを食べる時、「ずずずー」っと音がなってしまいますが、今回の映像はなんとその音がポイントなのです!

 

うどんをすする音は、胎内で聞いていた音に似ている!?

映像には、京都大学大学院医学研究科特定教授・呉東進氏が「うどんをすする音は、胎内で聞いていた音に似ているところがあるので、それを聞くことで赤ちゃんが穏やかになることは実際に知られています」と話します。

 

その新情報に「ホントにー!?」と耳を疑ってしまいますよね。興味深々で、もうこの動画を最後まで見るしかありません。。

 

そして、疑問を解消るかのように動画では泣いている赤ちゃんが登場し、その前で要潤が黙々とうどんをすすり続ける様子が映されます。

 

11-624x319

すると・・・

 

12-624x317

何故か泣き止む赤ちゃん。

 

これは、うどんをすする音が胎動音に似てたので泣き止んだのでしょうか。いずれにせよ、うどんをすすることで赤ちゃんは泣き止んだのは確かですね!「イクメン」でも「イケメン」でもなく「イクケン(育県)」。県が総力をあげて子育てを支援しようという意思が表れていています。親にとっては、子育て支援が手厚いことは、もちろん嬉しいことですよね。

 

13-624x318

うどん日本一の香川県が、上手くうどんを絡めながら、香川への誘致をPRしているところに、県のPRに対する工夫を感じます。また、「長期的には出生率の向上により人口増を目指そう」という日本一子育てしやすい県を目指している香川県らしい映像になっていますね!

 

参考

香川県 タイトル:「イクケン香川」PR動画《香川県》

動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=IAkBg3kZ4QA

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ