動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

実写とアニメーションのコラボで伝えたいことを明確に出来る!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回、ご紹介するのは、おもちゃメーカー「バンダイ」のアニメーションと実写の両方を使った長編映像です。「世界中の人々に夢と感動を。」というキャッチフレーズのあるバンダイらしく、アニメの中でも、実写の中でも、常にグローバル的な要素が含まれているところが特徴です!

 

か

実写の中にアニメを使用することにより、おもちゃとのもつ大切な役割や企業としての存在意義を存分にアピール出来ていますね!

 

き

その後は、実写の映像が使用されており、社員の生の声を見ている人に届けています。社員の声があると、親近感が一気に湧いてきますよね。

 

く

また、会社の雰囲気がわかるだけではなく、バンダイらしく働く社員の子供も登場しているところに社員皆さんの生活がとてもイメージしやすい仕上がりになっているのではないでしょうか。

 

け

最後に流れるクレヨンで描いた直筆のメッセージは、クレヨンのもつ独特の温かみと前向きなメッセージで、夢を売っている会社のイメージ、カラーを大切にしていることが感じられますね!

 

直筆メッセージと色の関係

色が意識の中に起こす経験の記憶や、イメージする映像・景色が「色のイメージ」となります。例えば、太陽といえば「赤」を思い浮かべ、「青」から空や海を思い浮かべるように物から色を、色から物を連想する行いが人の心の中には、無意識のうちにあるんです!

 

また、色のイメージは言葉と大きな関わりを持っているのをご存じでしょうか。広告や服装、空間、場所などにこんな印象を持たせたいという意図があるときには色と言葉のイメージを一致させることが重要になります。

 

より魅力的なものにするためにも、映像制作においては、とても重要なことなので、制作前にきちんと押さえておきたいポイントの一つですね。

 

参考

企業名:株式会社バンダイ

タイトル:バンダイ新卒採用ムービー

動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=E_2vx1-1aL4

 

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ