動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

え、危ない?参勤交代中にスマホ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは普段歩きスマホをしたことがありますか?今や、スマートフォンが普及し、お店を探したり、待ち合わせの連絡をしたり、暇つぶしにゲームをしたりと、何をするにもスマートフォンが不可欠な時代になってきました。そんな中で、歩きスマホをする方も増え、年々事故も増えています。

 

歩きスマホ

中には、歩きスマホをしたまま、踏切内に入ってしまい、そのまま死亡事故につながったというケースもあります。そのくらい、スマホは生活の中に浸透している一方、危険性も孕んでいます。

 

そんな注意を喚起したのが、ドコモの企業広告。タイトルはなんと「歩きスマホ参勤交代」

スクリーンショット 2016-04-05 8.33.49

 

参勤交代の”歩く”と歩きスマホをかけ、危険性を訴えているという非常にユーモアかつ、注目度が高まる動画です。動画の中では、歩きスマホのあるあるなども紹介しています。例えば、駅のホームに落ちてしまった経験がある人はなんと3.6%

スクリーンショット 2016-04-05 8.35.23

 

その他にも転んだことがある人は、18%

スクリーンショット 2016-04-05 8.35.31

 

といった、実際に起こっている危険性を紹介していきます。

 

さらには、参勤交代ならではのユーモアも出しており、歩きスマホをしながら歩くと前が詰まるといった様に、ただ単純に危険性だけではなく、動画の面白さも出していることは非常に注目です。

スクリーンショット 2016-04-05 8.36.25

 

そして、最後は、実際のアンケート調査を紹介。

スクリーンショット 2016-04-05 8.36.35

 

99%の人が歩きスマホを危険だと感じていながら、73%の人が歩きスマホの経験があると回答していることがわかりました。このドコモの動画から実は面白いことが見えます。

 

現在コモディティ化している携帯市場。iphoneはどのキャリアも扱っているので、特に差別化にはなりません。そのため、今、キャリア会社のプロモーション施策は非常に加熱している状況になります。

 

昔から行っているソフトバンクの「白戸家」

今話題沸騰中のauの「三太郎シリーズ」

 

そこに少し出遅れていたドコモですが、あえて上記2つとは違った路線を取っています。あくまでユーザー視点に立ち、ユーザーが興味を持ちそうな内容やユーザーとのコミュニケーションを図るための施策を「歩きスマホ参勤交代」の様に紹介しているのです。実際にこの動画は、100万回再生を超え、侍や時代ものが好きな海外にも届き、話題になっています。

 

キャリア会社含め、現在モノと情報が氾濫する時代に、どの様に差別化をしていくかは、ユーザー視点に立ち、コンテンツをしっかりと考え、コミュニケーションをどの様にとるかが、非常に求められている時代になってきました。

 

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ