動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

「VS東京」に続き、徳島県が「本当に都会じゃなきゃダメ?」と異議申す!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島県が、前回の「VS東京」の続編として、新生活が始まる方も多い、4月1日という節目の日に、「本当に都会じゃなきゃダメ?」というテーマで、第2弾の「VS東京」の動画を公開しました!今回は、『見栄を張って生活する若者』、『一生懸命背伸びする主婦』、『ちょいワルかぶれの定年直前オヤジ』の3本仕立てとなっています。

 

見栄を張って生活する若者編

 

 

一生懸命背伸びする主婦編

 

 

ちょいワルかぶれの定年直前オヤジ編

 

 

さあ、この映像を見て「おや?」と思われた方も多いかと思いますが、どうやら、この3つの映像に出演されている方は同一人物のようですね。他にも、「リスはぬいぐるみ!?」「子供はタオルと人形!?」など、映像をよく見ていると突っ込みどころが満載。しかし、映像の後半には、下記のような徳島県の良さをさりげなくアピールしているところがさすがだなと思います!

 

・仕事からの平均帰宅時間は18時02分で全国第1位

・サテライトオフィス33か所

・第3子「保育費」「幼稚園」「学童保育費」無料化

・小学校卒業までの子供の医療費無料

・シルバー大学校卒業生のべ13,552名

・総医師数10万人辺り314.6人(全国1位)

 

また、これらを見ていると確かに、自分が望むような生活スタイルを実現させるためには、「ホントに都会じゃなきゃダメなの?」ということを立ち止まって考えるきっかけになるのではないでしょうか。

 

毎日を慌ただしく過ごしていると、勝手に固定概念が出来上がってしまい、どうしても、今と違う生活を想像することが、なかなか出来ないと思います。また、人間は「変化」を嫌う生き物でもあるので、何かきっかけがない限り、環境の変化についてあまり積極的に考えないのだとも思います。

 

しかし、そんな人間の本質をついて、この質問をあえて投げかけることにより、ハッと気づきを与えたり、考えるきっかけを、今回の徳島県は提供してくれているのでしょう。

 

一見、「VS東京」と喧嘩ごしのような感じもしますが、クスっと笑える演出をしていることで、「ホントに都会じゃなきゃダメなの?」という問題提起が嫌みになってないところがまた徳島県が打ちだす映像の良いところですね!どれもエッジが効いていて、やはりどこか惹きつけられてしまう・・・そんな徳島県の映像を、今後も要チェックしていきたいと思います。

 

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ