動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

世界三大広告賞「THE ONE SHOW」でGold Pencilを受賞した作品が心に響く

このエントリーをはてなブックマークに追加

■THE ONE SHOW とは?

カンヌライオンズ(フランス)、クリオ(イギリス)、ONE SHOW(アメリカ)の3つが世界三大広告賞と呼ばれているのですが

その中で一番新しく、アメリカ・ニューヨークで毎年開催されている広告大賞です。

世界各国からエントリーがあり、1975年から開催され毎年盛り上がっており、

全13部門で構成されたその年のクリエイティブやビジネスにおいての受賞式をおこなっております。

映画祭で有名なカンヌで始まった広告賞ですが、カンヌと違い非営利事業として、

ロンドンとニューヨークで始まったのが他の2つとなります。

世界で広告を牽引しているニューヨークでのONE SHOWでのグランプリである「Gold Pencil」を2016年に受賞した作品を紹介いたします。

■テーマは「偏見がない世界」

Love Has No Labels (愛にレッテルは貼れない)

街頭にある大きなスクリーンに2人のガイコツが映し出されます。

周囲の人々は足を止め、不思議そうに眺めているのですが

キスをしたり、ダンスをしたりするガイコツがステージに現れると

女性同士のあるカップルであったり、障害を持った姉妹だったりするのです。

s_1

広場に置かれた巨大なスクリーンにガイコツが映し出され、周囲の人々は不思議そうに眺める所から始まります。

s_2

「love has no gender」愛に性別は関係ない

s_3「love has no race」愛に人種は関係ない

s_4「love has no disability」愛に障害は関係ない

s_5「love has no gender」愛に性別は関係ない

s_6「love has no race」愛に人種は関係ない

s_7「love has no disability」愛に障害は関係ない

■「Love Has No Labels」について

ガイコツでの姿であれば、性別や年齢、障害などわからないし、偏見や先入観なく接するという事を表現しています。

外見の違いや思想もレントゲン写真を通してしまえば皆一緒ということです。

この動画はアメリカのNPO団体が差別や偏見をなくすキャンペーンを撮影した動画です。

6000万再生近く再生され、ONE SHOWでも高評価を得ました。

シンプルな映像ですが、「愛に●●は関係ない」というシンプルかつストレートなメッセージでスクリーンに映し出され

観客の歓声や拍手がリアルな反応として撮影されております。

 

またBGMの選曲もこだわっており、

マックルモア&ライアン・ルイスのSame Loveという曲を使っています。

You Tubeでも1億6千万回以上再生されているHIPHOPですが、

この曲はワシントン州で同性婚が認められた事で作られた曲で

 

”ゲイだと思ったけど、違ったしゲイって弱っちいよなって先入観をもってた子供時代。

ゲイって言葉を悪口として使うような敵意持ってるから戦争が起こるんだよ

性別を肌の色だと思ってみな  自分を変えることはできない

誰かを好きになると優しくなれる 待つことも平気になるよ”

 

という映像に非常にあった選曲になっています。

 

■日本主催の国際広告賞はまだない。

広告賞を獲ることを目的で制作をしている広告はないと思いますが、世界各国からたくさんの映像がノミネートされています。

もちろん日本の広告も数多くノミネートされ、受賞もしています。

三大広告賞以外にも各国で世界的な広告賞がありますが、日本では国際的な広告賞はまだありません。

今後、動画がより身近になってきている中で様々なクリエイターの方が注目される場が増えればいいなと思います。

 
参考

Love Has No Labels 

http://lovehasnolabels.com/

 

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
instagram広告運用ポイント
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ