動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

【特徴比較】無料動画配信サービス3選

このエントリーをはてなブックマークに追加

誰でも手軽に動画編集できる時代になり、作品の発表や、情報共有、収益化等の為に、動画配信サービスを利用している人も増えてきました。特に、youtubeは圧倒的な利用者数を誇り、YouTuberと呼ばれる人達がこぞって、自身が考えた動画をアップし、中には動画の話題性により、有名人になった人も数少なくありません。このように、動画配信サービスというとYouTubeを思い出してしまう人が沢山いると思いますが、実は動画配信サービスはYouTube以外にもあるのです。そこで今回は、無料の動画配信サービスについてご紹介したいと思います。

 

最大のユーザー数 『Youtube』

[出典]https://www.youtube.com/?hl=ja&gl=JP

多くの人が一度は利用したことがあろう国内最大規模のユーザーを持っている動画共有サービスです。「とにかく動画といえばコレ!」というユーザーの方も多いのではないでしょうか。
2013年の調査では平均月間訪問者数2720万3000人!大物ユーチューバーのように一発動画が有名になれば爆発的に再生数を稼ぐことができます。その分、類似する動画を出しているライバルも多いので、埋もれないように注意が必要です。
アカウントなしでも見れるので、友人や社内の情報共有などには、『とりあえずコレ見て』ってな感じで URLを送れば相手は見れるので、その手軽さも特徴ですね。スマホアプリなどから直接アップロードできるものも多いので、その機動力は魅力です。

 

メリット

・最大のユーザ数
・連携可能なアプリや編集ソフトのの豊富さ
・アカウント不要

 

デメリット

・ライバルの多さ
・TrueView広告が動画内に多い

 

 

若年層狙いなら『ニコニコ動画』

[出典]http://www.nicovideo.jp/

 

Youtubeに次いだ知名度を誇っているニコニコ動画。このサービスの特徴は何と言っても『コメントが動画内に流れる』ということ、具体的に動画のどの部分にユーザーは反応するのかと言った反応をチェックする為にも、有効な指標になりえます。
上記youtubeと違って、動画を閲覧するだけでもアカウントの作成が必要なので、情報共有などにはあまり向きません。それと、ユーザーに若年層が多いのも特徴です。若年層狙いのコンテンツを展開する際には、よいかもしれませんね!
サイトの構成がyoutubeよりカジュアルなデザインになっていて、現実時間と連動したお茶目な時報が入ったりします。その為か、どちらかというと『面白系動画』や『凄技系動画』などが多い印象を受けます。
基本的に無料で使用できますが、高画質再生や、 一部の操作などは月額課金が必要です。

 

メリット

・コメントが動画内にリアルタイムに出る。
・若年層にアプローチできる

 

デメリット

・再生するだけでもアカウントが必要
・一部機能は月額課金が必要

 

ハイクオリティ、オリジナル動画なら『Vimeo』

[出典]https://vimeo.com/

上記2サービスより知名度は低いですが、このプラットフォームの最大の特徴は『おしゃれ』なこと。まず、動画内に広告が出ません。コレによって、展開したい作品や大事な動画を何の邪魔も無くユーザーに見せることができます。
さらに、youtube ニコニコ動画でありがちな『ゲーム実況系動画』や『商業作品の転載』が明確に禁止されているため、サイトの雰囲気からも、比較的上質なイメージを与えることができます。
これは、ブランディングの為にも有効な手段となり得るでしょう。
しかし弱点は、その知名度の為、訴求したいユーザーにアプローチできないケースも考えられます。youtube などとの併用も検討した方が良いでしょう。

 

メリット

・動画内に広告がでない
・上質なイメージをがある

 

デメリット

・利用者数が比較的少ない
・一部月額課金が必要な機能がある

 

まとめ

今回は3つの有名な動画配信サービスをご紹介させていただきました!せっかくすばらしい動画ができても、その拡散手段を誤ってしまっては苦労も水の泡ですよね。自分の動画に適切なサイトはどこかしっかりと見極め、選択することが必要になってくると思います。

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ