動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

未来の顧客を見つける『コンテンツマーケティング』

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは、現在どの様なマーケティング方法を活用しているでしょうか。

もし、昔から行われている従来型のマーケティングを行っているとすると、損をしているかもしれません。従来型の目の前のお客様をターゲットとした停滞しがちなマーケティングよりも、活用の幅を広げることが出来るのが『コンテンツマーケティング』です。

―――――――――――――――――――――――――――――

1, コンテンツマーケティングとは

2, コンテンツマーケティングがなぜ流行したのか

3, 実際の成功事例

4, コンテンツマーケティングを始める上で気を付けること

5, 最後に

――――――――――――――――――――――――――――――

 

1, コンテンツマーケティングとは

コンテンツマーケティングとは、見込み客が誰かを明確に決定し、その見込み客が持つ疑問や関心事に対して、価値のある情報を提供することにより、見込み客を引き寄せ、購買意欲を向上させ、購買の際も手助けをすることで、ファンとして定着させることを目的とするマーケティング手法の一つです。

下の動画の様に、コンテンツマーケティングについて説明されているサイトも増えてきています。

※1[Innova]コンテンツマーケティングとは?

 

 

コンテンツマーケティングを活用する上で、ポイントとなる点があります。

① 価値あるコンテンツを作ること

② 顧客を育てること

③ 顧客をファン化すること

 

以上の3点です。

いきなり自社の商品やサービスをアピールし売り込みを行う「今すぐ売りたいお客様」へのマーケティング方法とは異なり、まだニーズが顕在化していない「潜在層」に対して、コンテンツを通して自社の存在を認知してもらい、段階的に関係を深めることで購買へ後押しすることに重きを置くことが重要です。

 

2,  コンテンツマーケティングがなぜ流行したのか

コンテンツマーケティングが流行している大きな理由として、ユーザーの情報への接し方が変わり、マーケティング環境が大きく変化したことが挙げられます。

 

<現在のマーケティング環境について>

 

現状①:世の中に情報が溢れかえっている

従来の広告においては、メディアが企画したテーマに興味を持って訪れた、お客様に対して、時間的・空間的に割り込んでメッセージを伝達するという手法がとられてきました。しかし、これにより、情報オーバーロード(消費出来る情報量の何倍もの情報が世の中に溢れている)が生じてしまいました。その様な状況の中で世間の人々は、手元の情報が溢れてしまっている為、広告による情報提供は拒否することが多いにも関わらず、自身が必要としている情報は足りず、情報を探しているという状況になっています。この様な状況を脱却する為の策として考えられたのが「コンテンツマーケティング」です。情報を求めている人に対して適切なタイミングで適切なコンテンツを提供するという方法が、現在の情報社会には必要だったのです。

 

現状②:これまでの広告が非効率であった

従来の顕在顧客に対するマーケティングでは、一定以上のコストが掛かり続けるというデメリットがありました。また、彼らの目に留まるように露出を続けなければなりません。リスティング広告であれば、露出をすればした期間の分だけ費用が掛かりますし、広告費用を削減した途端、削減分だけ露出が減ってしまうという掛け捨て型のマーケティング手法でした。

その一方で、コンテンツマーケティングはユーザーに対して発信する情報の全てを、資産として蓄積することが出来る為、投じたコストを無駄にすることがなく、広告費用の短期的な変動に効果が大きく左右される心配も無い、中長期的な効果の持続を望む考えです。

 

<なぜコンテンツマーケティングが流行したのか>

次に、なぜこの様な現状の中で、コンテンツマーケティングが活用される様になっているのかについて、メリットを含めて2点挙げます。

 

利点①:コンテンツマーケティングはコストが少ない

広告と違って、コンテンツを作成し配信することに費用は掛かりません。自社が所有しているノウハウをユーザーのニーズに合わせて分かりやすく書くだけなので、月額コスト

が「0円(全て自社リソースで実施)」という企業が多いようです。

 

s_図1

 

※3はじめてWEB

『コンテンツマーケティング、コストが月額30万円以上は28%、うち67.9%が「成果が出ている」』

 

利点②:良いコンテンツはSNSで広まる

FacebookやTwitter等でシェアして、拡散するという行為は日常的に行われています。

良いコンテンツを作成すれば、SNS上の莫大なエンゲージメントを得ることが出来ます。しかし、SNSで拡散を考えるにはそもそもファンを作る必要があります。ファンを作るには、SNSの更新を頻繁に行い、こちらから友達リクエストを行うことが効果的です。また、SNSの捉え方としてお客様とのコミュニケーションツールだと考え、積極的に繋がりを持とうとすることで、そこからファンに繋がる場合もあります。この様にSNSを動かした上で、コンテンツマーケティングを行うと、SNSの機能をしっかり活用した戦略になります。

 

この様なユーザーの変化と、広告主の環境変化の両方の変化を受けて、コンテンツマーケティングという手法が今注目されているのです。

 

3, 実際の成功事例

現在、多くの企業様が取り入れ始めている「コンテンツマーケティング」が、実際にどの様な結果をもたらしているのでしょうか。「コンテンツマーケティング」を取り入れている企業について、いくつかの例を挙げます。

例1:健康器具の開発製造・販売を行っている企業

こちらの企業では、2015年5月に、ストレッチを中心に体の悩みを解消することをテーマにしたブログを開設しました。このブログは、公開から4ヶ月で20万PV、約1年後には、100万PVに達しブログ経由の月間販売数は800件を超えるまでに成長しました。

 

↓PV数の推移

s_図2

画像引用:Lucy_コンテンツマーケティング成功事例集 ※4

 

例2:保険の加入や見直しをサポートしている企業様

当初、リスティング広告で運営していたのですが、広告費の再三が全く取れていませんでした。しかし、コンテンツマーケティングを始めたことで、事業として採算が合う様になりました。

↓アクセス数が伸び始めた3ヶ月間のSEOの推移

s_図3

画像引用:Lucy_コンテンツマーケティング成功事例集 ※4

 

この3ヶ月のアクセス数は、1月は59,654PV、2月は153,590PV、3月は223,616PVと順調に伸びていきました。

この様にコンテンツマーケティングを実際に活用し、成功している企業があることが分かります。

 

4,  コンテンツマーケティングを始める上で気を付けること

上記の様に『コンテンツマーケティング』は、効果が出れば莫大な成果を挙げられます。しかし、前提として知っておかなければならないことがあります。それは、『コンテンツマーケティング』は、通常の広告とは異なり、活用したからといってすぐに効果が出る物ではありません。また、必ず効果が出るという物でもありません。

『コンテンツマーケティング』の危険な点は、時間もコストも手間も掛けないで作成した場合、コンテンツの質が低い為、ユーザー獲得には全く繋がらないことがあることです。つまり、ただコンテンツを書いていれば良いというわけではありません。コンテンツ作成には、ある程度の高い質が大切です。その為、コンテンツ作成の知識ややり方を伝える教育を行う等の工夫を行うことが必要不可欠となります。最初の段階で教育をしっかり行えば、コンテンツ作成者の基盤が作られ、その先のコンテンツは高い質のものが作成され続けるでしょう。言い換えれば、『コンテンツマーケティング』は、始めが肝心だということです。

 

5, 最後に

『コンテンツマーケティング』は、上手く活用が出来れば新たなビジネスチャンスになります。目先の利益ばかりを考えていては限界があります。中長期的に市場を捉え、将来の利益を考える機会として『コンテンツマーケティング』を考えてみてはいかがでしょうか。

 

<参考資料>

 

※1 Innova『コンテンツマーケティングとは?潜在顧客に「見つけてもらう」仕組みをつくる』

https://innova-jp.com/content-marketing/

※2 CONTENT MARKETING LAB「コンテンツマーケティングとは何か?」

http://contentmarketinglab.jp/content-marketing/what.html

※3 

はじめてWEB

『コンテンツマーケティング、コストが月額30万円以上は28%、うち67.9%が「成果が出ている」』

http://hajimeteweb.jp/news/details/151104_01.php

※4 バズ部「コンテンツマーケティング成功事例集」

http://bazubu.com/case

・プロモニスタ「コンテンツマーケティングとは?成功するために理解すべきこと」

https://promonista.com/content-marketing/

・UNIDEAL「コンテンツマーケティングとは?成果に直結する10のポイント」

https://uideal.net/blog/01/380/

・Affiliate Japan「注目度・露出度を劇的に増やす!Facebookでフォロワーを増やす10の方法」

http://affiliate-jpn.com/archives/5790

・web-tan forum 「企業Twitterでフォロワーを増やすにはどうすればいいの?/ネット広告代理店オプトに行ってきた」

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/06/09/19877

 

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ