動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

世界のヒップホップダンス界に現れたギネス認定グループ

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは、平均年齢83歳の世界最高齢のヒップホップダンサーグループがいることをご存じでしょうか。最年少65歳、最年長ではなんと94歳というから驚きです!メンバーは元々ダンス経験者でもありません。2012年に行ったオークランドでのフラッシュモブの動画が“世界一高齢のフラッシュモブ”と話題になり300万回以上再生されたことがグループ結成のきっかけとなり、2013年に正式に結成されたグループとなります。

 

グループ名の由来は、このメンバー全員が腰(=ヒップ[Hip])の手術(=オペレーション[Operation])を受けていたからとのこと。このメンバー結成によって「ラスベガスのヒップホップ大会に出場する!」という目標を持ちます。「若さも肌のはりもない、持っているのは勇気だけ!ニュージーランドの小さな島から、目指せラベガス!」が合言葉だったようです。

 

1

まず、ダンス未経験だった高齢のメンバーが、中でも動きが激しく難しいとされるヒップホップに挑戦したということに、ビックリされた方も多いのではないでしょうか。瞬く間にこのグループは国内で有名になっていったそうです。

 

2

先程にも述べたように、高齢のため、体力やダンスを覚えることに大変苦労されたと言います。グループ最高齢のメイニ―さんも、インタビューで「体力が持たない」と心境を告白していますね。

 

3

また、自分自信の体のこと以外でも、周りの環境により、ダンスをすることに悩んだという方もいました。例えば93歳のテリーさんは、夫が認知症であるため、ダンスの練習で家を空けることへの不安や罪悪感などがあったようです。しかし、夫の「ダンスをやりなさい」という一言で、ダンスを続けることを決意したと言います。

 

4

体力の問題を乗り越え、家族の支えを受けながら、このグループがあるのだと感じますね。そんな中、またしてもメンバーに困難が襲いかかってきました。それは、ラスベガスに行く資金の問題。多くのメンバーは、老後の資金としてコツコツ貯めてきたお金でもあり、今後の病院代などにあてるつもりでいたと言います。しかし、旅費がなかなか集まらず、全員で話し合いを持った結果、様々な思いがあったと思いますが、目標のためお金を出し合い、ラスベガスへと出発することを決めたのです!!

 

5

ラスベガスでは、最高のパフォーマンスをし、観客もスタンディングオベーションで会場は拍手の嵐に包まれました。様々な苦難を乗り越えながらも、目標を叶えるという姿は、人々に感動を与えたのでしょう。

 

6

この2013年のラスベガスでのヒップホップ大会に挑戦した後、2014年6月にギネスブックによって正式に「世界最高齢のダンスグループ」として承認されています。同年9月に『はじまりはヒップホップ』が公開されると、同年11月には台湾に招かれ、台北スタジアムで14,000人以上の観客の前でパフォーマンスを行うほか、韓国などでも公演するなど、現在も活動を続けていて、彼らの新たなる夢はヒップホップ誕生の地であるニューヨークのブロンクスで公演をすることだと言います。

 

7

ちなみにラスベガス大会時には、二十数名いたメンバーは、現在こちらの7名になっているそうです。決して、その他のメンバーがいなくなったとかではないということなので補足しておきます。皆さん、夢を描き、目標を達成したことによって、現在それぞれが新たな目標に向かって前向きに活動しているらしいのです。

 

目標を持ち、それを達成した時の喜びをいうのは、きっといくつになっても変わらないんだと思います。私達は、何故か年齢を重ねるごとに、段々と夢を描くことすら忘れてしまいがちなような気がします。しかし、夢を持ち、それを叶えるための努力をすれば、いくつになっても達成出来るんだということを彼らは証明してくれています。

 

 

「夢」や「目標」を持つこと。それは、いくつになっても遅くはないし、いくつになっても大切なことなんだなと思います。

 

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ