動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

映画見放題のAmazonプライムはオフラインでも大丈夫

このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazonの強力な収益源としてお馴染みのAmazonプライム。

 

発送料無料という売り文句で始まったこのサービス。年々進化し、様々なサービスが付帯しており、今では映画などのビデオが見放題というサービスまで始まってます。

 

s_2

https://www.amazon.co.jp/b/?node=3535604051利用している人も多いのではないでしょうか。タイトルは限定されているとはいえ、年間費3900円で名作映画が見放題はとても魅力的です。今まではレンタルビデオといえば、自宅のTVで見ることがほとんどでしたが、インターネット登場以来パソコンで見ることも容易になり、最近ではスマホで見るという人も多いのではないでしょうか。

 

本当に便利な世の中になりました。ただ、インターネットを通して見る場合の唯一の弱点はネットに繋がってないと見ることができないことです。インターネットが当たり前の世の中で、そりゃそうだと思うかもしれないですが、Amazonはそんな甘くないです。徹底的にやります。

 

4

映画が端末にダウンロードできちゃいます。一昔前なら、コンテンツを個人がコピーすること著作権等の問題があり、法的リスクがあったのですが、最近は技術も進歩しその辺はクリアになっているのでしょう。ともかく、ダウンロードができちゃいます。

 

え、でもケータイの容量足りなくなるでしょう。

 

ご心配なく、アンドロイド端末であればSDカードに保存できる機能までできました。

AmazonプライムビデオがAndroid端末のSDカードへ直接ダウンロード可能に(Gigazine)

あー、本当に便利な世の中だ。90年代後半から20000年代前半のあのコピーフリーだった頃が蘇ったようだ。

 

iTunesによって音楽やアプリの販売を一般的にすることで違法コピーを駆逐したアップル、Youtubeによってインターネット動画の世界を押しすすめたGoogle、いづれもその後の世界を大きく変えました。その流れをしっかり引き継ぎ、AmazonはAmazonプライムという年間課金制度巧妙に使い、ついには映画を見放題にしました。コピーすら合法的にできるようになったのです。

 

インターネットのメインストリームは相変わらずシリコンバレーにあります。私たちはその影響を避けて通れないのです。まあ、便利がいいので、今のとこ全く文句はありません。

 
site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ