動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

原始時代の生活を動画配信しているユーチューバーから無人島生活を学ぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加

◆原始生活を再現したユーチューバー

様々な面白い企画や日常をYou Tubeで配信して生活をする人(YouTuber)が増えてきておりますが、現代のモノを一切使わず、というより道具も0から自分で作り原始時代の生活を再現したオーストラリア人の若い青年のユーチューバーをご存知でしょうか?

 

s_3

1年ほど前から、月に1本10分前後の動画が配信されているのですが、言葉は一切なく、1人の青年が黙々と短パン一枚で石器時代からの生活を再現しています。

 

 ◆「無人島に行くなら何を持っていきますか?」

ホントかどうかはわかりませんが、就活の面接で聞かれるよくある質問にあります。

 

答え:短パン

YouTubeのPrimitive Technologyチャンネルでは現代のものは短パン一つで原始時代の生活を再現しているユーチューバーです。今20話ほど配信されているのですが、一話を簡単にご紹介致します!

 

木に囲まれたオーストラリアの森から始まるこの動画は 一切喋らず、青年1人が黙々と石を叩いている所から始まります。

 

s_2

①石斧を作りで木を効率的に木材にしていきます。基本的に切る、叩く、削ぐなどは石を利用しています。

 

s_4

②骨組みの木材に土器を利用して粘土を作り外壁に結束は木のツルを利用し、結び方も研究されています。

 

s_5

③屋根は葉っぱを使用していましたが、雨盛りが発覚し木の皮に変更します。木の皮の収集の仕方も工夫がされており、足場を組んで木登りをしたりし、収集していきます。

 

s_6

④煙突により、快適な生活水準に煙突効果で屋内の煙は外に排出されるようになります。

 

s_7

⑤完成
中にはベットもあり、生活環境としては十分な広さです。第一回目はコレで完成なのですが、道具を作って活用していくことにより今後 瓦屋根のドア付き住居も製作されます。

 

◆ココがすごい!

原始時代を研究した上での実践

土器の作り方から道具の活用まで、時代を研究しすぎるほど研究し動画によって説明しています。今配信されている最新の動画では鉄の精製まで進み、まだ小さな鉄粒ですが今後の鉄器時代に入るのではと海外の視聴者を中心に話題になっています。

 

テンポの良い構成

編集や演出によって、セリフでの説明は一切なくとも納得の映像になっています。アップにする部分や省略する部分はマニュアル動画の参考にもなるのではないでしょうか。またセリフがないため、全世界の人でも理解できる動画になっています。

 

簡単に真似できない内容

道具を作って、その道具を使ってまた道具を作る。まさに原始時代の人々の工夫を再現した動画なのですが木や石、松ヤニ、ツル、鳥の羽・・自然にあるものだけを利用して生活レベルをどんどん上げていきます。フイゴという空気をおくる機械を作り、火力アップで鉄を生み出す所など感動するくらいの発見です。

 

◆あなたなら無人島に何を持っていきますか?

この動画を観た方なら、最初の考えとだいぶ変わったのではないでしょうか?何もない所から現代のテクノロジーまで発展させた人類のすごさのわかる映像でした。今後の進化も非常に楽しみです!

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
instagram広告運用ポイント
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ