動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

女性が「応援上映」にハマるわけ?キンプリに学ぶビジネスの鍵とは!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、現在女性達の間で密かに流行っている「応援上映」はご存じでしょうか。私は、つい先日テレビでニュース番組の特集にこの「応援上映」の様子が取り上げられているのを見て、はじめて知りました!あまり聞きなれない「応援上映」とは、一体どのようなものなのでしょうか。そして、今何故女性達に人気なのか、その理由を「キンプリ応援上映」を参考に考えてみたいと思います。

 

そもそも「KING OF PRISM by PrettyRhythm(通称:キンプリ)」って?

「KING OF PRISM by PrettyRhythm」。通称「キンプリ」とは10代の男の子たちがスターを目指して寮生活を送りながら、互いの技量を競い合って成長していく物語で、2016年1月に公開されてからロングランヒットになっているようなのです。

 

▽キンプリ(=KING OF PRISM)

 

「応援上映」とは!?

1、大騒ぎしながら見る

映画は通常、静かに見るものとされていますよね。上映前には「ケータイはオフに」「前の席を蹴らない」「おしゃべりしない」などといったマナーの注意の映像が流れます。しかし「応援上映」での鑑賞の仕方の一番大きな違いとしては大騒ぎしながら見るということらしいのです。

 

2、コスプレ・ペンライトは当たり前

観客は女性が約8割で、20代が多いと言います。ほとんどの人がペンライトを持ち、中には登場するキャラクターのコスプレ姿のグループがいたり、中には登場人物に関係のある物らしくデッキブラシを持ってきていたりと、とにかく気合いの入れ方が、通常の映画鑑賞とは大きく違います。

 

3、観客のセリフシーンや「生アフレコ」がある

登場人物の顔が近づくと「キス、キス、キス」と声を合わせてスクリーンに向かって叫んだり、「嫌いな食べ物はなんだい?」という劇中の台詞に対して、観客それぞれが「ピーマン」「トマト」など自分の嫌いな食べ物を叫びます。さらに、登場キャラクターの代わりにセリフを言うシーンが用意されていて、字幕を観客が読む「生アフレコ」の場面まであるのが特徴です。

 

お客さん参加型がビジネスの鍵!?

いかがでしたでしょうか。今回ご紹介したキンプリの上映は、通常ならば1カ月程度で終わる上映が6月現在も続き、客足は衰えないと言います。この人気を支えているのが、女性達がリピートしたくなるような非現実的な世界に酔いしれることが出来ることや思う存分声を発してストレス発散も出来る、「応援上映」というこれまでにないお客さん参加型の観賞法なのではないでしょうか。

 

 

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ