動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

YouTubeのバンパー広告(Bumper)。スキップできない6秒動画の正体

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨今、YouTubeを見る際に5秒でスキップが選択できる動画広告(インストリーム広告)が当たり前になってきましたが、簡潔で印象的なメッセージを使用してより多くのユーザーにリーチし、広告主のブランドの認知度を高めることを目的とする短い動画広告フォーマット「Bumper広告」というものがグーグルから提供されるようになり、国内でも増えてきています。

今回は、バンパー広告の詳細内容や最新事例をご紹介していきます。

 

バンパー(Bumper)広告とは

バンパー(Bumper)広告とは、グーグルが2016年から提供し始めた動画広告商品です。特徴は、視聴者がスキップできない代わりに動画再生時間が6秒といった短尺動画にすることにより、視聴者のストレスを最小限に設定したフォーマットです。

Bumper広告のプロダクトマネージャーであるZach Lupei氏のブログには「短い俳句のようなビデオ広告」であると書かれています。とてもうまく例えていてわかりやすいです。

気になる課金形式はCPM課金(インプレッション課金)形式で、インプレッション数(表示回数)が1000回で課金されます。

 

動画広告は思った以上に邪魔だと思われていない

本来別の動画を見るために訪れた視聴者が、突然動画広告が入ると邪魔だという意見を聞くことがあると思います。

そこで、以下の調査データがあります。


※1 出典元:http://www.opt.ne.jp/news/pr/detail/id=2651

 

動画広告に対する態度をみると、「スキップできるのであればよいと思う」が70%で多数を占めるが、「毎回スキップしている」は59%で、昨年同時期より10ポイント減少しています。つまり、5秒程度までなら視聴者は特に不満に思うことがないというデータとも言えます。

バンパー広告は6秒でスキップできませんが、動画閲覧者のストレスを低減することのできる動画広告フォーマットということで注目が浴びています。

 

バンパー(Bumper)広告の国内成功事例

では、バンパー広告の動画マーケティングで成果を上げた事例を3つご紹介します。

Googleの「6秒動画」


出典元:好きなことで、生きていく – 関根りさ – YouTube 6 秒動画広告 (Bumper ) 1

まずグーグルは、バンパー広告を広く認知させるためのキャンペーンの一環として、人気YouTuberが出演するバンパー広告を制作しています。「好きなことで、生きていく」という端的なメッセージを伝えています。

このような動画を複数・大量に配信することにより、認知度をあげる活動を行っていました。

 

ソニーネットワークコミュニケーションズの「NURO」


出典元:囲碁解説 注目の一手

ソニーネットワークコミュニケーションズはバンパー広告を活用し、インパクト重視でブランドの刷り込みを狙い、動画広告を起点にWebサイトに集客したことで、2016年度のWebサイト経由の申込者数は前年比で2倍になりました。広告クリエイティブも10以上制作して、2016年6〜9月に配信し、ブランド名での検索数は大幅に増えました。(出典元:日経デジタルマーケティング2017年7月号)

 

この事例では、バンパー広告の強みを生かして、とにかくブランド名「NURO」を印象に残るような動画に仕上がっており、第一弾で成功し第二弾の歯磨き篇も配信しています。


出典元:日常の音について 歯磨き篇

 

メディケア生命保険の保険商品

メディケア生命保険での課題は、保険商品の認知度が課題であったため、認知度向上の目的で制作されました。

配信して一週間目では、Web動画広告からのサイト流入も想定外のボリュームで発生しており、バンパー広告の結果がでています。※2


出典元:【WEBCM】バンパー広告用動画〜買い物編〜

 

まとめ

昨年までは海外事例がほとんどでしたが、ここ1年で国内事例が非常に増えてきました。

従来までは、スキップできない長尺の動画広告があって広告主側のイメージダウンも懸念としてありました。

しかし先ほどのデータにもありました通り、5-6秒程度であれば視聴者が不快に思わないため、商品のブランドの質も維持しつつ、ブランド名の認知度をあげることができるのではないでしょうか。

 

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ