動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

【おすすめ動画】マニュアル動画にひと工夫 スターフライヤーのジャズラウンジ風の機内セイフティビデオ

このエントリーをはてなブックマークに追加

「No more 映画泥棒」この言葉を見聞きされたことがある方は大勢いらっしゃるのではないでしょうか。「映画館に行こう!」実行委員会が制作した映画館での上映前に流れるCMのタイトルです。内容は映画の撮影・録音や違法アップロードされた映像や音源のダウンロード禁止をアナウンスするマナー映像になっているのですが、映像内のキャラクターやその動きが話題となりました。

一般的に、無機質や淡白でなかなか見てもらいにくいマニュアル説明やマナー注意系の動画ですが、一工夫することで、興味や関心を集めてしっかり内容を届けることが出来ます。

今回は、航空機内をジャズラウンジに見立てて制作されたスターフライヤーの機内セイフティビデオを紹介します。

 

出典:STARFLYER JAZZ LOUNGE【スターフライヤー公式】

 

上質感漂うジャズラウンジで機内マナーをアナウンス

スターフライヤーは「輝く人の、STAR FLYER」をサービスコンセプトに全席・全便ブラックの革張りシートを提供する航空会社です。今回の動画は、搭乗客が離陸前に視聴する機内セイフティー動画になっています。機内での搭乗体験をジャズラウンジでのひと時に例え、サービスの世界観を壊さないのが動画の特徴です。

映像の冒頭はおしゃれなジャズ演奏から、一気に世界観を伝えます

搭乗客をジャズラウンジの来店客に見立て、サービスコンセプトを表現

テロップで注意事項を1つ1つ紹介

世界観や物語と合わせて、注意事項を映像で説明

アニメーションを使用し、直感的に理解を促します

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。テキストや口頭だけでは、伝えきれなかったり、注意喚起が出来ない内容を、動画でしっかり演出を加えることによって、内容を訴求することに成功しています。

また本動画では、スターフライヤーのサービスコンセプトや世界観作りにもセイフティー動画が一役買っていると言えそうです。

 

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ