動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

動画撮影に必要なキャスティングとは?特徴や注意点、キャスティング会社3選を紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加

PR目的などで動画撮影を行う際にキャストをどうするか考える必要があります。しかし、キャストを依頼するにもどの会社に依頼すれば良いのか、依頼する際に注意することは何かなかなか知る機会も少ないかもしれません。今回はキャスティングする上でのポイントを説明するのでぜひ参考にしてください。

キャスティングとは?

キャスティングとは、PRの役割の一つで映画やCM、演劇などに登場する役割の出演者を割り当てることを指します。

動画を撮影する上でこのキャスティングは非常に重要な役割を担っており、動画で伝えたいことを視聴者にいかに伝えるかは適切なキャスティングできるかどうかで変わってきます。

キャスティング会社と芸能事務所の違い

このキャスティングの際に割り当てる出演者は一般的に芸能事務所のようなプロダクションに所属する人間になります。現在様々な芸能事務所があり、俳優や女優などの演劇に強い事務所や歌手やバンドなどの音楽に強い事務所、お笑いやアイドルに強い事務所などそれぞれ特徴があります。

芸能事務所は所属するキャストの育成、マネジメントを行なっています。レッスンなどでキャストのスキルアップを図ったり、出演する番組や時にはプライベートな内容も含めてスケジュール管理を行なったり、キャストの仕事が集まるように営業活動をしたりと、あくまで各キャストと向き合っている場所になります。

それに対し、キャスティング会社は芸能事務所のように各キャストのマネジメント等は行わず、依頼を受けた内容に沿って様々な事務所に所属する中から適切なキャストをリストアップし、撮影が決まれば、完了するまで問題なく遂行するよう、依頼主やキャスト、所属する事務所のケアなどを担当しています。

キャスティングの方法

動画撮影の目的を明確化する

キャストを決める前にまずはなぜ今回動画撮影を行うのか、期待する効果、利用できる費用を決めることから始めましょう。

目的もなく動画撮影を始めることはないと思いますが、キャスティングを含め多くの費用が発生します。動画撮影を始めるにあたり、今回撮影する目的や期待する費用対効果を社内で整理しましょう。

キャスティング会社に相談する

CMなど動画撮影を検討し、キャスティングを実行することを検討する場合はキャスティング会社に連絡をしましょう。上述の通り、キャスティング会社は依頼主の要望に沿ってその動画の目的を叶えるために最適なキャストは誰かという視点で一緒に考えてくれます。

今回動画撮影を行う目的や期待する費用対効果を伝えた上で、先方から提案される各キャストの効果や費用感なども確認し、今回のプロモーションで使うことができる費用と擦り合わせながら進めていくのが良いでしょう。

キャスティングの注意点

利用できる予算を確認する

キャスティング会社はリストアップを依頼される際に事前に確認する予算を元に著名人のリストアップを行います。予算幅を広めに取っておくと、キャスティングできる幅も広がるので、はじめから使える予算を限定するのではなく、効果次第で最大いくらまで使えるかも含めて確認しておきましょう。

ちなみにキャスティングの価格は、「拘束時間」「知名度」「行う内容」で決まりますので、その点も含めて検討すると期待している費用対効果に近づくかと思います。

はじめから利用するキャストを限定しない

キャスティング会社に相談する際にイメージするキャストを伝えることは良いかと思いますが、このキャストが良いと決めつけて依頼することはおすすめしません。キャスティングに関しては、依頼する私たちよりキャスティング会社の方がプロになります。まずは目的を明確に伝え、その目的を達成するために一番良いキャストは誰かの視点に立って考えていきましょう。

目的に沿った最適なキャストを私たちが知らないかもしれません。キャスティング会社と同じ目線になった上で、誰が最適なのかを一緒に検討することが良いでしょう。

キャスティング会社3選

株式会社プロシード


出典元:株式会社プロシード

株式会社プロシードは1989年にタレントのコマーシャルキャスティング会社として創業しており、当社が行なっているサービス「キャスティング&エージェント」では、「キャスティング」と「エージェント」の2つを連携させることでスムーズな提案を行なっています。

出演契約締結からその後のアフターサービスまで整っているので、安心して依頼することが可能になっています。また大手芸能プロダクションであるバーニングの関連会社であり、芸能界の各方面にコネクションがあるので、著名なキャストを考えている場合に強みがあるのが特徴です。

株式会社GOLD CAST

株式会社GOLD CASTは芸能事務所とのコネクションやデータをもとにキャストの提案から出演交渉、契約締結までを行なってもらえます。また特徴として、年で250本ほどのオーディションも行なっているので、著名なキャストではないサブキャストの手配も可能になっています。

株式会社イースピリット

株式会社イースピリットは2000年に設立しており、3000本以上のキャスティング実績がある会社になります。著名なキャストから一般の方までの幅広いキャスティングに対応しています。

イースピリットはTV-CF、グラフィック媒体等の広告およびイベント出演等キャスティング業務に特化した会社になります。

まとめ

今回はキャスティングする上でのポイントを解説しました。キャスティングも達成したい目的の手段になるので、目的を洗練させ、その目的を達成するために最適なキャスティングは誰かの視点で考えるようにしましょう。

そして、その手段としてプロであるキャスティング会社に依頼することも一つの選択肢かと思いますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
instagram広告運用ポイント
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ