動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

動画広告はYouTubeだけでない!動画広告の出稿先おすすめメディア8選

このエントリーをはてなブックマークに追加

動画の普及に伴い、動画広告のYouTubeやFacebook、Twitter、InstagramなどのSNSを始めとして、出稿先としてのメディアも段々と増えてきました。今回、そのような超メジャーなメディア以外にも、動画広告出稿を検討するに当たり役立ちそうなメディアをまとめました。ぜひ検討をしてみてくださいね。

 

NewsTV

URL:http://news-tv.jp/
ターゲット:各種ユーザー

PR Timesなどを手がける大手PR会社である株式会社ベクトルが運営する動画メディアです。「NewsTV」という名前の通り、ニュースを動画でユーザーは視聴をすることができます。
また取り扱っているジャンルも幅広く、数多くのユーザーが視聴していることも予想されるため、「多くの人に情報を届けたい」といった場合に有用です。

 

プレタク

URL:https://japantaxi.co.jp/products/pre-taxi/
ターゲット:東京都内のビジネスマン・ビジネスウーマン

東京都内で4,100台のタクシー数を誇るJapan Taxi株式会社の広告メニュー・プレタク。内容としては、座席眼前のデバイスによる動画配信とサンプリングです。
リアルな広告でありながら男女のターゲティングができ、またサンプリングも保温・保冷を選択することができます。
東京都内のビジネスマン×性別までは絞ることができ、動画配信デバイスも座席の眼前にあることから視認強制力が高く、「認知をさせたい」といったニーズにはぴったりなメディアです。

 

クラシル

URL:https://www.dely.jp/for_kurashiru_ads
ターゲット:主婦層、料理をするユーザー

レシピ動画No1のメディアであるクラシルの動画広告メニューです。クラシルでは数多くのレシピ動画を閲覧することができ、「レシピに興味がある」ユーザーが集まっているメディアとなっています。
したがって、「料理」に直接関連する商材であれば、動画広告を出稿することで一気にコンバージョンまで持っていくことができるでしょうし、そうでなくてもアプリが1,000万ダウンロードを超えているため、数多くのユーザーに対してリーチすることも可能です。

 

kufura

URL:https://kufura.jp/ad/
ターゲット:ビジネスウーマン

kufuraは小学館が運営する「仕事と家庭、どちらも大切にしながら忙しい毎日を送る女性のため」のWebメディアです。
仕事に関連する事柄や家庭に関連する事柄を記事だけではなく、動画でも情報発信しています。
ビジネスウーマンにターゲットを絞り、動画広告の配信を考えている際に、検討をすることができるメディアの1つです。

 

NewsPicks

URL:https://www.uzabase.com/company/news/newspicks_brandmovie/
ターゲット:ビジネスマン・ビジネスウーマン

ユーザー数が240万人を超える経済メディアであるNewsPicks。2017年に
Brand Movie、Brand Movie@Conference、Brand Movie@Live Picksという3つの動画広告メニューをリリースしています。
Brand MovieではアプリやWebに自社の動画広告を出稿することができます。そして、Brand Movie@Conferenceでは、NewsPicks主催のイベントやセミナーでの動画配信。最後に、Brand Movie@Live PicksではNewsPicksのライブ配信コンテンツにCM枠のような形で動画を配信することができます。
ビジネス感度が高いビジネスマン・ビジネスウーマンにアプローチしたい際に、検討をしてみてはいかがでしょうか。

 

Mixchannel

URL:https://mixch.tv/business
ターゲット:女子中高生

アプリが900ダウンロード、400万MAUを誇るMixchannelの動画広告です。Mixchannelは女子高生を中心とした若者に非常に人気のアプリであり、その動画メニューも多様です。
動画メニューの中でも動画コンテンツ広告は非常にユニークであり、特定のお題を広告出稿主が出し、それに関連する動画をユーザーがアップロードします。そして、その動画の中で最も人気の動画がどれかを競うといったものです。
YouTubeやSNS以外で、若者に対してアプローチするとなると、Mixchannelは非常に魅力的なメディアです。

 

Gunosy

URL:https://gunosy.co.jp/ad/
ターゲット:各種ユーザー

言わずと知れたキュレーションメディアの代表格であるGunosy。国内のアプリインストールは3,000万に迫っており、性別・年代も幅広い層が使用をしています。
また、媒体資料をご覧いただければ分かる通り、どういったユーザーがいるのかその属性も細かに記載がされています。
そして、動画メニューに関しては3種類用意されており、表示するタブの指定をすることもできます。

 

ANA(全日空)

URL:https://www.ana.co.jp/ana-info/ana/mediadata/
ターゲット:高所得者層

なんとあのANA(全日空)にも動画広告が存在します。具体的には「SLY CHANNEL CM」と呼ばれるメニューであり、機内で視聴できる映画やビデップラグラムの前に動画を表示させることができます。
タクシーの交通広告と同様、シートの眼前にディスプレイが準備されており、強制視認性が非常に強く、他の手段と比較して強く認知をさせることができるのではないでしょうか。

 

メディア選定の前にターゲティングを

以上、動画広告を出稿することができるメディアをご紹介してきました。いずれも特徴があり、様々なメニューがあります。
しかし、メディア選定をする際の軸はやはり「自社がどういったユーザーに当たりたいか」というターゲティングになります。
ぜひ、ターゲティングを事前に練り、軸を持った上で最もマッチするメディアを探して見てください。

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
instagram広告運用ポイント
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ