動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

新人育成のコストとリソースを削減し、実践力となる人材を育てる『新人研修動画』

このエントリーをはてなブックマークに追加

4月になり新卒や中途採用の新入社員が入職し、育成に多くのリソースとコストがかかっているのではないでしょうか。そんな新人研修の効率化に、動画を使用する企業が増えているのをご存知ですか? なぜ今、新人研修に動画が取り入れてられているのか、今回はそのメリットやポイントをご紹介します。

 

なぜ多くの企業が採用? 新人研修動画が増加した背景

新人研修と言えば、広いセミナースペースを確保し、教材を準備して、社内で講師を選出するか、外部から講師を呼んで開催することが一般的でした。しかし最近では、新入社員研修を動画で行う企業が増えています。

その背景として、動画が比較的簡単に制作できるようになったことや、高い予算をかけずとも依頼できる映像制作会社が増えたことなどが挙げられます。また、セミナー会場やオフィスのミーティングルームにプロジェクターやオンライン映像を映せる設備が整ったことも背景のひとつとなっています。こうした環境が整ったことで、動画研修のメリットに着目する企業が増えてきたのです。

では、動画を新人研修に使用するメリットとはどのようなものでしょうか?

 

 費用対効果がいい!動画で新人研修を行うメリット

視覚的に多くの情報をわかりやすく伝える

動画ならではのメリットと言えますが、視覚的に情報を伝えられることが挙げられます。具体的に言うと、実写やアニメーション映像、グラフ、テキスト、音声、音楽などを複合し、多くの情報をわかりやすく端的に伝えることができるため、テキストのみやヒアリングのみの研修よりも受講者に理解を促し、より印象に残すことが期待ができます。

同時に複数の場所で研修が実施できる

新人研修用の動画をひとつ作成しておけば、それをコピーまたはオンライン配信で複数の会場でも使用することが可能になります。これにより研修を行う人件費などのコスト削減にもつながります。

また情報の統一ができるため、あちこちに支店を持つ企業や、チェーン・フランチャイズ展開をしている店舗などでも、統一された内容で同質の研修を行うことが可能となります。社員限定で視聴できる動画のオンラインシステムを活用すれば、社員が見たい時に研修を見直すことも可能となります。

新入社員の心情に訴えかけることができる

動画は、映像・音楽・言葉など多彩な表現で新入社員に会社の理念を伝えることができます。これにより企業への帰属意識を高めたり、仕事へのモチベーションアップさせたりする効果も期待できます。

とくに新人研修においては、学生気分から社会人としての意識付けにも活用できます。動画というイメージを伝えやすいツールだからこそのメリットと言えます。またコンプライアンス教育にも、その業態ならではの具体的事例を用いて意識付けを行う効果が期待できます。

 

新人研修に動画を活用する際のポイントは?

目的別に作成

テーマに分けて動画を複数作成し、目的や必要に応じた動画を視聴できるようにすると、幅広いシーンで活用しやすくなります。新入社員研修では、企業人・社会人としてのマナーや基礎知識を教える動画と、年度によって改訂する必要のある内容の動画を分けておくことで、毎年すべての動画を作り直すことなく、一部の修正で対応でき、コストの削減になります。またコンプライアンス動画は、新人研修だけでなく、社全体で利用することが可能です。

業態に合った活用の仕方

新人研修に動画を作成する場合、その利用の仕方にも幅広い活用方法があります。例えば、研修会場での講師による研修の中で、動画を併用して活用するという方法があります。具体的な事例を動画で流しながら、講師が詳しく解説し、受講者の質問にも対応することができます。ただ動画を流すだけの研修より注意力を継続させられ、講師の講義みの研修よりも理解を深めやすくでき、両方のメリットが生きる活用法です。

他にもオンラインで動画配信できるシステムに、社員限定でログインできるパスワードを設定することで、企業のコンプライアンス研修や仕事に必要なスキルや技術を、自宅や社員寮、各支店などで予習・復習として視聴させることができます。時間も場所も自由な時に試聴できる動画ならではの活用方法です。さらに社内共有の動画配信システムには、視聴したページや視聴時間を把握できるものもあり、教育の効率化に役立たせることもできます。

 

新人研修に作成したい動画のテーマとは

新人研修に動画を導入する際、『どのような動画を制作するか』を検討されることと思います。そこでよく制作されている新人研修動画のテーマをまとめました。

企業の沿革、理念、事業内容紹介

新人に企業の一員としての意識の共有をするための動画です。テキストのみよりも情報が伝わりやすく、企業の思いやブランドイメージなども共有できます。規模の大きな企業の場合、グループ全体を把握させたり、どんな部署があるのかなどを伝えることができます。

社会人マナー

ビジネスマンとしての基礎を学ばせ、スタートをスムーズにします。具体的には、電話対応、来客対応、訪問マナー、ビジネス文書の書き方などのビジネスの基礎を教えます。接客対応が必須の業態では、接遇研修や対応マニュアルを動画でしっかりと伝えることができ、動画を見てからロールプレイングを行うと、より実践力を身につけさせることができます。

コンプライアンス教育

企業のコンプライアンス理念を共有し、業界知識の浅い新人によるリスクを減らします。動画では、その業態および社内で考えられる事例などを具体的に紹介することで、新人にもイメージしやすく、しっかりとした理解に基づいた教育ができます。コンプライアンス動画は社内全体での共有ができ、何年も使用が可能です。

企業戦略、業態・業界の現状の把握

新入社員に、その業界の現状やその中での自社の立ち位置、戦略などについて紹介する動画です。全体を把握することで、企業人としての意識を高めます。自社の強みや自社製品への誇り、愛社精神を向上させ、会社従業員が一丸となって売上の向上を目指す意識づけの効果も期待ができます。

専門スキルや技術、オペレーションの説明

自社製品の特徴や強みを伝える他、現場で活かせる実践スキルや技術、オペレーション・システムを学ぶ動画です。これにより実際に現場へ入った後の教育をスムーズにすることができます。また新人も知識を頭に入れてから現場に入れるため、安心してスタートを切ることができます。さらに、サービスや品質の統一や向上にも役立てることが可能です。

 

導入実績

実際に企業が活用している新人研修用の動画事例です。自社の研修動画制作の参考にしてください。

日通グループ様のコンプライアンス教育映像

出展元:日通グループ様_コンプライアンス教育映像

こちらは日通様の教育映像です。

引っ越し業者は多くの新人を日々採用し、教育をして現場へ送っています。ただその数が膨大なため、動画により教育研修をすることになりました。テキストではなくアニメーション映像で見せたほうがより現場で起こりうるケースのイメージが湧かせることができます。

セールスプロモーションの『ディレクター業務教育』動画

出典元:ワンベル登録ディレクター用の業務研修用動画

人材派遣やセールスプロモーション事業を展開する『株式会社ワンベルウッズ』の業務内容紹介動画です。

業務全体の流れ、その中での自分の役割、するべきことやしてはいけないことなど多くの情報をわかりやすく、記憶に残りやすくまとめられています。実際の現場の様子にナレーションやテキストが入っているため、仕事のすすめ方がとてもわかりやすく説明されている事例です。

公式HP:株式会社ワンベルウッズ

まとめ

新人研修のコストやリソースを削減し、実践力となる人材を育てるためのツールとしても活用できる新人研修動画を取り入れている企業は多くあります。

まだ導入していないという企業でも、自社で動画を製作したり、低コストで依頼可能な映像製作会社を活用して、新人教育のスピードアップとクオリティアップにつなげてみてはいかがでしょうか?

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
instagram広告運用ポイント
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ