動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

ECサイト担当者必見!ネット通販と動画の相性が売り上げを変える

このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、様々なWebサービス展開されていますが、年々拡大しているのがEC市場です。直接サイトでの自社EÇサイトだけでなく、モール形態、O2Oなど様々なチャネルで商品を販売することが可能になりました。一方で、各社の競争が激しくなっていることも事実です。そこで、競争力を高め、他社との差別化を図るためにオススメしたいのが「動画」の活用です。

ECサイトに動画というツールが加わることでどのような効果、メリットがあるのかを今回ご紹介します。

 

ECサイトでの動画活用のメリット

まず、ECサイトで動画を使うことがどれほど効果があるのかをご紹介します。

メリット1 商品理解の深堀りと擬似体験

ECサイトが実際の店舗と大きく違うのが商品の具体的な内容がわからないということです。 実際の店舗では、生の商品を見ることや手に取ること、使って見ることが可能です。一方でECでは、これまで商品の説明文章、仕様しかわかりませんでした。 そこで、動画を仕様することにより、様々な商品訴求を行うことが可能になります。もちろん商品の具体的説明を行う商品紹介動画だけでなく、具体的な機能にフォーカスを当てた機能紹介動画、さらには利用手順を紹介するマニュアル動画など多様な切り口で商品自体のプロモーションを行うことができます。

 

メリット2 リッチコンテンツとしてSEO対策になり集客を強化できる

ECサイトの大きな特徴としては、様々な商品を取り扱っていることです。そこで、その1コンテンツに対して動画があることで、コンテンツページ自体がリッチ化され、滞在時間の長時間化になり、結果としてSEO対策になるのです。 特にYoutubeはGoogleに次ぐ世界2位の検索サイトでもあるので、Youtubeからの流入を増やすことも可能になりますし、Googleと同じグループ会社ということで、SEO上、サイトの評価が上がるとも言われています。

 

ECサイト上での動画クリエイティブと種類

では、メリットはわかったところで、一体どのような動画を制作すれば良いのかと疑問に思われている方もいるかと思います。今度は具体的に商品のどのような動画を作ればいいのかその種類を見ていきましょう。

商品紹介動画

まず大きな役割を担うのが商品紹介の動画です。実際の商品の特徴や機能の説明を細かく行うことで手に触れなくても商品の特徴がわかることが目的です。

 

(出典元: Get True 360 degree Sound With The Bose SoundLink Revolve)

こちらのBOSEのスピーカー紹介動画ですが、実際に現在もAmazon のサイト内で使用されています。商品紹介動画のポイントは“様々な角度で紹介する”ことです。つまり、ECサイトでユーザーが一番不安になっているのは、その商品がどのような形で、どんなところで使われるのかを様々な角度でわかることです。店舗では、実際に手にとっていろんな角度で見ることができますが、ECではそうもいきません。そのため、この動画のように、横から、または上部から、もしくは引きと寄りで商品を紹介することで隅々まで理解することが可能になります。 また、この動画のように実際に利用しているシーンを後半に入れると、どのような場面で使えるかなど期待感を煽ることができるのでおすすめです。

 

機能特徴紹介動画

先ほどご紹介した商品紹介動画は、商品全体の特徴を簡易的に紹介し、全体像を理解する動画でした。一方でユーザーとしてはより機能を具体的に知りたいというご要望もあります。そこで、機能紹介動画が重要になります。

(出典元Braun Multiquick 7 Hand Blender- One squeeze. All speeds | Introduction Long Version)

こちらの動画のように、一つ一つの機能の特徴、使い方、そしてできることを具体的に紹介していきます。カメラアングルはそれぞれ寄りにすることにより、具体的にこの商品がどんなことができるのかがわかりやすく説明することができるようになります。機能紹介動画の場合はテロップやアニメーションなどガイドツールを使い表現することで理解が深まりますのでおすすめです。

 

使い方・マニュアル動画

次にユーザーが気になるのが購入した後の、利便性です。店頭では練りに練ってこうにゅうの意思決定を行いますが、ECでもその意思決定のサポートが必要です。実際に使うことになった場合、どのように使うのか?また、メンテナンスやクリーニングなど手間ではないかなどきになるボトルネックを動画で解消します。 例えばこちらの動画。

(出典元:ベビスマのベビービョルンハイチェア説明)

こちらのベビー椅子の動画ですが、開封時から動画で再現を行なっています。一見スルーされがちな組立方法もしっかりと動画で紹介されることで手軽さが伝わって来ます。さらにはロック機能や年齢が変わった将来での利用シーン、そしてメンテナンス方法まで細かく紹介をしてくれているので、ユーザーが購入の際に不安に思うことを全てこの動画一つで解消してくれています。

 

いかがだったでしょうか?現在の商品販売チャネルとしては欠かせない存在になっているECサイト。しかし、そのサイトもただ用意すれば言い訳ではありません。サイトに来訪したユーザーがそのECサイト内で店舗にいるような擬似体験を動画で行い、ワクワクする購買体験を実現することが必須になります。是非その購入機会をより魅力的に表現できるように工夫して見ましょう。

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ