動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

VR×教育の未来

このエントリーをはてなブックマークに追加

VRにはゲームやエンターテイメントだけでなく、様々なことで活用できる可能性を秘めています。

 

教育分野もその一つではないでしょうか。

今回は、中堅中小企業の社員教育とVRの可能性について紹介していきます。

 

1、VRとは

IT用語辞典では以下の定義です。

 

VRとは、人間の感覚器官に働きかけ、現実ではないが実質的に現実のように感じられる環境を人工的に作り出す技術の総称。

身体に装着する機器や、コンピュータにより合成した映像・音響などの効果により、3次元空間内に利用者の身体を投影し、空間への没入感を生じさせる。空間内では移動や行動が可能で、利用者の動作に応じてリアルタイムに変化や応答が得られる対話性を備えている。感覚器へのフィードバックはディスプレイ装置やスピーカー、ヘッドフォンを用いた視聴覚へのものが主になるが、身体に密着する装置で接触や圧迫を行い触覚に働きかけたり、味覚や嗅覚へ人工的に働きかける技術の研究も進められている。※1

 

このVRと教育をどう組み合わせるのか、次に人材育成の理論について紐解いていきましょう。

 

2、人はどうやって育つのか

「人はどうすれば育つのか。」

皆様の会社ではどのような人材育成の仕組みがありますか。

 

「70:20:10フレームワーク」という考え方があります。

これは、人が育つにはどのような学習機会が必要か、そしてその学習機会がどのくらい影響しているのかを表したものです。

 

・学習の70%は、「実際の仕事経験」によって起こる
・学習の20%は、「他者との社会的な関わり」によって起こる
・学習の10%は、「公的な学習機会」によって起こる

 

「実際の仕事経験」とは、業務そのもの。

「他社との社会的な関わり」とは、上司・先輩からのアドバイスやお客様からのフィードバック、部下・後輩からの学びといったもの、

「公的な学習機会」は、研修や書籍を指します。

 

つまりこのフレームワークを踏まえると、人の成長の90パーセントは現場に起因するということです。

 

では、企業内でこの現場教育を占める施策とは一体何でしょうか。

 

 

そうです、OJTです。

 

産業能率大学の調査によると、中堅中小企業の9割近くがOJTを中心とした教育を実施しているとの結果が出ています。※2

 

日々の業務の中で取り入れられている会社も多いのではないでしょうか。

 

3、中堅中小企業のOJTの現状と課題

では、9割近くの中堅中小企業が実施している、OJTはどのくらい機能しているのでしょうか。

 

調査※2によると、機能していると回答した企業は、1割強というデータが出ています。

 

では、何がOJTの妨げになっているのでしょうか。

例えば、「そもそも時間が割けない」、「先輩社員の力量不足」など、挙げだすときりがないと思いますが、

 

最大の原因は、「指導者の時間の確保が難しい」ことだと言われています。※2

確かに、昔に比べると部下の育成に使う時間は少なくなっているでしょう。

部門としての目標はもちろん、個人の目標、そして部下の育成と様々な任務を持って日々奮闘されていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

では、時間確保が難しい中でも、

「実際の仕事経験」を積ませ、「他社との社会的な関わり」を醸成する手段はないのでしょうか。

 

4、VRの可能性と事例

この現状と課題に対してVRの可能性を見出し、様々な取り組みが始まっています。

 

例1)接客教育

 

例2)調理教育

 

これだと、指導者の時間が無くても、ある程度の品質が担保された教育が受けられそうです。

長期的な教育施策として、VRを技術継承に活かす取り組みも始まっています。※3

 

5、まとめ

人材育成は、企業にとって永遠のテーマです。

その根幹を担うのがOJTです。OJTの質は、指導者の質と量で決まります。

マネジャーの9割以上がプレイングマネジャーと言われるこの時代にこそ、

VR×教育が問題解決の糸口となってくれるのかもしれません。

 

参考

※1 VR IT用語辞典

http://e-words.jp/w/VR.html

※2 産業能率協会 「なぜ、OJTがうまくいかないのか」

http://www.hj.sanno.ac.jp/cp/page/10188

※3 HANJO HANJO 「VRと中小企業」

http://hanjohanjo.jp/article/2016/08/22/6321.html

リクルートワークス研究所 「人材流動性とOn the Job Trainingに関する 探索的研究」

http://www.works-i.com/pdf/DP_0007.pdf

 

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
ブランデッドムービー|プルークス
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ