動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

モヤモヤさまぁ〜ずのあの声も実は…!動画で使える音声合成ソフトオススメ5選

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、モヤモヤさまぁ~ずのナレーションが音声合成ソフトによって作られているものだということをご存じでしたか。実際の人だと思われていた方も多いのではないでしょうか。

現在、人の声に限りなく近い肉声感で、感情表現を可能とした、音声合成ソフトの利用が増えてきています。Pepperくんや、マツコロイドの音声もこの音声合成ソフトを利用しています。実際に、動画制作時にも仮ナレーションとして利用したり、自身でナレーションをする事に抵抗がある一般の方にも利用されています。

今回は、有名なものから無料で使えるものまで、オススメ音声合成ソフトを5つご紹介致します。

 

VoiceText

VoiceTextはHOYAサービス株式会社の商品で、その高い品質に定評があります。

法人事例も複数あり、モヤモヤさまぁ~ずのナレーションもこのVoiceTextを使用しています。人に近い自然な音声で、誰でも簡単に音声を作成できます。

人の声に限りなく近い圧倒的な肉声感、明瞭感があります。豊富なラインナップで日本語、英語(アメリカ・イギリス)をはじめ、15言語に対応した多数の話者をラインナップしています。高速なレスポンスもでき、快適なレスポンスを実現する高速処理、マルチスレッド対応で高パフォーマンスなシステム構築も可能です。

料金は、スタンダードプランで、80,000円。価格は利用目的や導入規模などにより御見積してくれるようなので、ぜひ利用時はお問い合わせしてみてください。文字の読み上げが目的の場合は、スマートフォンアプリVoice Text Micro Lite SHOWが無料でご利用できますので、こちらも併せてダウンロードしてみてください。

HP:http://voicetext.jp/

企業利用事例 SHARP様 RoBoHoN(ロボホン)

出典元:「RoBoHoN(ロボホン)」へのシャープのチャレンジ

 

AITalk

AlTalkは、株式会社エーアイの商品で、高品質音声合成エンジンです。

従来の機械音ではなく、人の声で合成する技術、コーパスベース音声合成方式を採用し、より人間らしく自然な音声で自由に音声合成をすることが可能となっています。また、話者の種類が豊富で、日本語話者は大人から子供まで男女15種類ほど。豊富な音声ラインナップがあります。使用するシチュエーションやご用途に合わせた喜怒哀楽の感情表現を実現しました。

また、更にすごいのは、誰の声でも合成データに変換できる所です。芸能人、自分の声でも音声合成用データに変換することができます。Pepperくんやマツコロイドの音声にも採用されています。料金は月額3000円/1000字からご案内しております。

HP:http://www.ai-j.jp/about/

 動画アカデミー運営会社のプルークスでもサービス紹介映像を制作させて頂きました。

エーアイ様_AITalk紹介映像

企業利用事例 イナゴ様 mia(ミア)|音声対話アシスタント

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=fjfIRqDTpxA

 

VOICEROID

株式会社AHSから発売されている合成音声ソフトです。

VOICEROIDの音声合成エンジンには株式会社エーアイから販売されている「AI TALK」が利用されており、VOICEROIDそれをさらに自然な発音に改良したシリーズです。

キャラクターが様々いて、その中でも「VOICEROID2 結月ゆかり」は、大人の女性の情感あふれる声をベースとした入力文字読み上げソフトです。しゃべらせたい文章を入力するだけで人的な音声を合成することができ、発声のスピードやイントネーションも任意の発音に調整することが可能です。作成した音声ファイルはWAV形式による保存のほか、入力調整したテキストデータでの保存にも対応しています。体験版のダウンロードもできます。

HP:http://www.ah-soft.com/voiceroid/yukari/index.html

 

Softalk(ソフトーク)

SofTalkとは、合成音声による無料のテキスト読み上げソフトです。

ニコニコ動画内の「ゆっくりいってね」でお馴染みのソフトです。操作が簡単で、また無料ということもあり、多くの方に使われているソフトとなります。声質を変更できたり、文節を理解させる機能もついています。略字などの単語登録や英語単語も登録できます。インターネット上に動画を載せる際、自分の声だと抵抗がある方などは、無料でご利用いただけますのでオススメです。HPより、ダウンロードできるページに飛びますのでぜひダウンロードしてみてください。

HP:https://www35.atwiki.jp/softalk/

 

CeVIO

CeVIOは、入力した文章やセリフをそのまま読み上げてもらうことができます。

また、職人的なノウハウがなくとも、感情パラメータのスライドバーを動かすだけで、「元気」「怒り」「悲しみ」といった豊かな感情表現をつけることもできます。細かい一音一音の高さや音量まで細かく調整でき、叫ぶような声など極端な表現をつけることも可能です。動画でのナレーション利用だけではなく、音楽を作る際も使えます。キャラクター設定まできちんとされいて、メインキャラクターは「さとうささら」「すずきつづき」「タカハシ」の3名です。

CeVIOプロジェクトは、デジタルサイネージ(電子看板)「CeVIO Vision」や音声創作ソフトウェア「CeVIO Creative Studio」から成る一連のプロジェクトです。名古屋工業大学の研究所が開発した「MMDAgent」から発展し、複数の企業が協働してプロジェクトを運営しています。無料体験版ダウンロードもございますので、ダウンロードしてみてください。

HP: http://cevio.jp/

コラボ動画:CeVIO × 映画「心が叫びたがってるんだ。」コラボTVCM

出典元:CeVIO × 映画「心が叫びたがってるんだ。」コラボTVCM

 

まとめ

おすすめの音声合成ソフトをご紹介してきました。色々なソフトがある中、どのソフトもより人間らしく聞こえるよう注力されています。

・感情表現が可能

・対応言語数が多い

・キャラクター設定を行い、擬人化させる

等、様々な工夫が施されています。

今後、ナレーションにお困りの際はこの音声合成ソフトを利用するのも一つの手となりそうです。

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
ブランデッドムービー|プルークス
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ