動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや
事例をお届けするニュースメディア

朝日新聞社が訪日向け動画制作事業を開始。ラグビーW杯・2020オリンピックへの足掛かりに。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年5月8日、朝日新聞社は朝日アドテックと共に訪日客向けPR映像の制作・配信・販売事業を始めるとの発表がありました。

朝日新聞社のねらいとは

第一弾として公開されたのは、静岡県の魅力を発信した動画。今後はこういった動画を朝日新聞社が運営する潮日本をはじめとした訪日客向け情報サイトやSNS、YouTubeで配信します。


https://www.youtube.com/watch?v=bc8NRexUH-s&feature=youtu.be

また、朝日新聞社が著作権を有する映像は、「朝日新聞フォトアーカイブ」(https://photoarchives.asahi.com/)で企業・自治体向けに販売することで訪日向け事業を加速させていくとのこと。

プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000667.000009214.html

訪日外国人の増加

観光庁の発表によると、2018年12月18日に始めて訪日外国人旅行者数が史上初の3000万人を突破しました。また、2019年にはラグビーワールドカップ、2020年には東京オリンピックを控えているため、今後4000万人まで伸びる見込みであるとも合わせて発表されています。

訪日外国人客×動画の相性

ではなぜインバウンド向けの動画に注目が集まっているのでしょうか。
こちらの記事も合わせてご覧ください。

訪日観光プロモーションは動画が良い?メリットや実際の事例を合わせて紹介!
https://video-academy.jp/blog/industry/leisure/5155/

Googleが行なった調査では、旅行を検討する人の中で約4割が旅行に関係する動画を視聴しており、旅行の検討、計画、出発など旅行に行くまでに発生するいくつかのステップはweb動画を用いているケースが増えてきています。

また、日本ではYouTubeやFacebook、Twitter、Instagram、LINEなどの利用者が多いように、外国でもその地域ごとに流行しているSNSや動画共有サイトがあります。
そういった媒体に制作した動画を配信することにより、さらなる訪日外国人客の獲得に繋がるでしょう。

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料

動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
instagram広告運用ポイント
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ