動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや
事例をお届けするニュースメディア

ついにバッグにもディスプレイが登場。フレキシブルディスプレイが持つ可能性。

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月上旬ニューヨークで開催された「ルイ・ヴィトン2020クルーズ・コレクション」で新たな商品のプロトタイプが公開されました。それは、バッグ自体にフレキシブルディスプレイを搭載したハンドバッグ「キャンバス」です。

フレキシブルディスプレイを使用したバッグとは

バッグの側面にフレキシブルディスプレイが搭載されており、ディスプレイが1つのモデルと2つのモデルがあるようです。「テクノロジーとクラフツマンシップが見事に融合した最先端のプロトタイプ」と表現されているこのハンドバッグは果たして実際に商品化されるのでしょうか。

このディスプレイにどういった映像を流すことができるのか、スマートフォンなどと連携することができるのかなどはまだ未定ではありますが、もし自分の好きな映像を流すことができればバッグのデザインもコーディネイトによって変えられるということなので、実用性はありそうですね。

 

出典:ルイ・ヴィトン公式サイト

 

フレキシブルディスプレイの活用の幅広さ

フレキシブルディスプレイの活用で最近注目を集めたのが、折りたためるスマートフォン。
2019年2月にサムスンやファーウェイが発表し、それに続く形で複数の中国企業なども折りたためるスマートフォンのプロトタイプを発表しています。発売時期はまだ正確には決まっておらず価格も高価ですが、開けばタブレットサイズにまでディスプレイが広がるその仕様に様々な可能性が集まっています。

一方で画面が破損するトラブルが発生するなど、発売されるまでに乗り越えられなかった問題も浮上し始めているのが心配点ではありますが、今後の発売に期待です。

出典:ロウユー / FlexPai

 

アパレル×フレキシブルディスプレイ

ルイ・ヴィトンが今回公開したのはハンドバッグへのフレキシブルディスプレイ搭載でしたが、そのほかにもアパレル×フレキシブルディスプレイを搭載したアパレル製品はあります。
2018年の7月にはフレキシブルディスプレイが搭載されたTシャツ、続く9月にはパリコレにてディスプレイを搭載した帽子も登場しました。

出典:Royoleウェブサイト


こういったフレキシブルディスプレイや各種サイネージの広がりにより、動画の配信面はますます増加する見込みです。

動画アカデミーではサイネージに関する記事も多数掲載しています。

デジタルサイネージを導入!コンテンツの考え方と種類をご紹介

インタラクティブサイネージとは?最新技術の活用事例を動画で視聴

デジタルサイネージをオフィスで活用しよう!メリットや事例の紹介

街中にも見渡す限り動画が流れているという世界観が実現されるのも、そう遠くない未来なのではないでしょうか。

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料

動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
instagram広告運用ポイント
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ