動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや
事例をお届けするニュースメディア

【編集部注目の業界ニュース】LINE社が発表した新プロジェクトなど、4つのnewsをピックアップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月最終週である先週は、LINEの事業戦略発表会「LINE CONFERENCE 2019」もあり様々なニュースが発表されましたね。
今回は、4つのニュースをピックアップしました。

Supershipが国内で初めて「TikTok Audience Network」と連携開始

Supership株式会社は、パブリッシャー向け広告配信プラットフォーム「Ad Generation(アドジェネ)」において、ByteDance株式会社が新たに展開するアプリ向け広告配信プラットフォーム「TikTok Audience Network」と国内で初めての連携を開始したことを発表しました。

「TikTok Audience Network」は、TikTokやBuzzVideoに広告配信をする「TikTok Ads」の新たなサービスです。このサービスを活用することにより、TikTokやBuzzVideo以外の一般パブリッシャーのアプリにも広告配信が可能となるとのこと。

TikTok Adsについてはこちらの記事をご覧ください。
https://video-academy.jp/blog/industry-news/6667/

すでに動画リワード広告フォーマットにおける接続が完了しており、今後は幅広い広告フォーマットへの対応も予定されています。

Supershipの「Ad Generation」、ByteDance株式会社が新たに展開する「TikTok Audience Network」と国内初の接続を開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000077.000026286.html

 

AMN、パーソナライズド動画生成のクリエ・ジャパンを子会社化

アジャイルメディア・ネットワーク株式会社は、パーソナライズド動画の特許技術をもつ株式会社クリエ・ジャパンを子会社化することを決定しました。

クリエ・ジャパンは国内で初めてパーソナライズド動画の自動生成エンジンを開発。今回の提携により顧客/ファンの個別ニーズに合わせた動画を自動で生成・配信することが可能になるなど、動画マーケティングを活用したファン育成を望む企業への支援体制が強化されます。

パーソナライズド動画ソリューション「PRISM」は、ユーザー情報を元にサーバ上で自由に動画を組み合わせ合成することが可能。すでに50万本以上の動画を生成・配信した実績を持っています。動画制作会社やその他動画制作サービスと比較すると、一本当たりのコストを安く数千〜数十万本の動画を生成することができる点が特徴です。

AMN、パーソナライズド動画生成のクリエ・ジャパンを子会社化 顧客/ファンの個別ニーズに合わせた動画マーケティングが可能に
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000037149.html

 

5Gを見据えた動画の変化予想はこちらの記事をご覧ください。

5Gになるとスマホ動画はどう変わる?5Gの概要から、動画への影響を解説!
https://video-academy.jp/blog/video-marketing-course/video-marketing-cat05/5452/

 

就活生に動画で会社説明会を配信する「ワンキャリTV」スタート

株式会社ワンキャリアは株式会社Candeeと協業して、会社説明会の動画コンテンツを無料で制作し、就活生に配信する動画配信プラットフォームサービス「ワンキャリTV」を2019年6月より提供開始します。

就職活動の早期化や超売り手市場の採用市場において、企業の採用担当者は会社説明会を繰り返し開催しています。また就職活動を行う学生においても、地方や大学によっての情報格差が拡大している状況。株式会社ワンキャリアは、こう行った状況を解決するために今回の「ワンキャリTV」をスタートしました。

「ワンキャリTV」では、モバイル市長に最適化された会社説明会動画を無料で制作することができます。ワンキャリTVへの動画掲載は月額5万円(税抜)で、就職活動サイト「ONE CAREER」ともシームレスに連携しているため、「ONE CAREER」利用学生会員に向けての動画コンテンツ配信も可能になるほか、動画コンテンツ内で求人を募集することもできます。

会社説明会の動画コンテンツを無料で制作し、就活生に配信する動画配信プラットフォームサービス「ワンキャリTV」を提供開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000035321.html

 

新卒採用動画の必要性に関する就活生アンケート調査はこちらから
https://proox.co.jp/topic/7168/

 

LINE NEWS、クリエイター向けに動画プロジェクト「VISION」を始動

LINE株式会社は、ニュースサービス「LINE NEWS」において新たな動画プロジェクト「VISION」の提供を6月26日より開始しました。VISION」は、「LINE」アプリの「ニュースタブ」内に掲出される縦型動画コンテンツで、スマートフォンに特化した新たな映像表現を目指し、クリエイターらによる創作表現の場として提供されます。

このプロジェクトには動画・映像業界を牽引する佐藤雅彦氏、小山薫堂氏、明石ガクト氏らも参画し、今後は公募などによって広く作品・クリエイターの募集・支援を実施。

「VISON」のコンテンツは、「LINE NEWS」の独占コンテンツであり、連続性のある「番組・シリーズ」で構成されそれぞれが個別のLINE公式アカウントを持つことが特徴。スマートフォン上で見やすい完結性のある短尺動画でありながら、番組・シリーズとしてコンテンツに連続性を持たせ、“見たら終わり”が多かったユーザーとインターネット動画とをLINE公式アカウントで繋ぐことで、長期的なエンゲージメントを築き、LINEというプラットフォームに特化した、“ここでしか見られない動画カルチャー”の創出を目指します。

LINE NEWS、クリエイター向けに新たな創作表現の場を開放 動画プロジェクト「VISION」を始動
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001667.000001594.html

 

編集部より

動画に関する会社設立やプロジェクト、制作ツールなど、6月は毎週新しいニュースが入ってきました。また、週末に入ってきた動画メディア「bouncy」事業譲渡のニュースもとても印象的でしたね。動画市場が注目を集めているということが見受けられます。

動画業界に関するニュースや取り上げてほしい情報をお持ちの方、動画マーケティングに関する情報収拾をしたい方はこちらからいつでもお問い合わせください。7月もお楽しみに!

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料

動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
instagram広告運用ポイント
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ