動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや
事例をお届けするニュースメディア

【編集部注目の業界ニュース】dodaの動画求人広告サービスなど3つのニュースをピックアップ!



このエントリーをはてなブックマークに追加

今回ピックアップしたニュースは3つ。
動画マーケティング業界のニュースを振り返ります。

12/16(火):Kaizen Platformとパーソルキャリアが業界初の動画求人広告サービスを共同開発

株式会社Kaizen Platformは、総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社が運営する転職サービス「doda(デューダ)」上で、求人広告を動画化する新サービス「dodaプライム」を共同開発しました。

実証実験として、「doda」に広告掲載のある企業114社を対象に、本サービスを利用した動画求人広告を掲載した場合と、既存の求人広告のみを掲載した場合を比較する効果測定をおこないました。動画求人広告を掲載した場合、既存の求人広告掲載のみの場合と比較して、平均で、求人一覧ページから求人詳細ページへの遷移率は133%に、詳細ページから応募の遷移率は130%に増加する結果となりました。

「dodaプライム」は、「doda」にて作成した求人広告の素材を元に、「Kaizen Ad」が動画化、「doda」内で動画求人広告を掲載するサービスです。既存の広告素材を活かすこともでき、最短5営業日で動画求人広告の提供が可能です。

<サービス紹介動画>

 

プレスリリース全文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000036.000011259.html

 

採用に関する記事はこちら
『社長が新卒面接』『社員が本音の説明会』、求職者を引き込む採用動画5選!

 

12/18(水):インタラクティブ動画編集プラットフォームのMIL、「スイッチング機能」をリリース

MIL株式会社は、提供しているインタラクティブ動画編集プラットフォーム「MIL」にて、タップで見えるもうひとつの世界「スイッチング機能」の提供を開始しました。
スイッチング機能により、二つの映像をタップにより切替えができ、二面性を活用して世界観をより表現するインタラクティブ動画の制作が可能になります。

スイッチング機能の特徴

1.二つの動画が切り替わることにより視聴体験の深度が上がる
視聴者がタッチすることによって、二面性のあるA動画とB動画がシームレスに切りかわるため、切り替える操作感、映像が変わる爽快感、タッチで音が指に伝わる振動覚など、より動画への参加性が増します。

2.終了画面をそれぞれ設計可能
動画の視聴完了時に、A動画・B動画それぞれにおいて、外部サイトへのリンクやストーリー分岐、アンケートフォームなど、適切な導線を設定することができます。

3.二つの動画、それぞれの視聴レポート
視聴レポートもA動画・B動画とそれぞれ確認できるため、A動画及びB動画ごとの「視聴率・タグ・終了画面」を計測することができます。
※2020年1月末実装予定

サンプル動画「We are all unique♪タップで見えるもうひとつの世界」

ユニークな発想から生まれるイノベーション。インタラクティブ動画で新しい視聴体験をつくるMILが、タップすることで初めて見えてくる個性と多様性を、音と映像2つの動画が切り替わることで「もうひとつの世界」として表現しました。異なる2面性をお楽しみください。

<タッチ形式> https://example.mil.movie/T1GbQG/?ref=prtimes
<ワイプ形式> https://example.mil.movie/PxpRRK/?ref=prtimes

 

プレスリリース全文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000035466.html

 

インタラクティブ動画についての記事はこちらから
インタラクティブ動画とは?効果、活用シーン、おすすめの手法や制作方法まで徹底解説!

 

12/19(木):ワンメディアとサイバーが企業YouTubeアカウントの開発&運用を行う広告ソリューションの提供開始

ワンメディア株式会社は、株式会社サイバーエージェントと共同で、広告主企業の自社YouTubeチャンネルの開発・運用を行うコンテンツマーケティングソリューション「ブランデッドチャンネル」の提供を開始します。

「ブランデッドチャンネル」は、広告主企業の自社YouTubeチャンネルの開発から動画の企画、撮影、編集、広告運用までをワンストップで提供するコンテンツマーケティングソリューションです。

現状、企業がYouTubeで施策を実施する際、YouTubeタレントとのタイアップが主流ですが、単発の施策に留めずコンテンツを自社の資産としてストックしていく仕組みを支援することが本ソリューションの狙いです。

独自のヴィジュアルストーリーテリングでブランドメッセージをエンタメコンテンツ化してきたワンメディアが動画の企画・制作を行い、デジタル領域におけるソリューションを数多く展開するサイバーエージェントが広告運用を担うことでブランドの価値向上に繋がるコンテンツマーケティング支援の実現を目指します。

 

プレスリリース全文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000029334.html

 

企業のYouTube活用についての記事はこちら
YouTubeをマーケティングに活用すべき理由と成功の秘訣とは?

 

編集部より

自社に求職者を集客したあと動画活用する企業は増加していますが、求人のプラットフォームサービス自体での動画活用もできるのはとても新鮮ですね!

来週もお楽しみに。

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料

動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
instagram広告運用ポイント
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ