動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

化粧品業界は動画マーケティングが必須?動向から動画のポイントを解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加

近年各業界では消費者へのプロモーション手法に動画を用いられるケースが増えてきていますが、主に女性の幅広い年齢層をターゲットとする化粧品業界でも、消費者へのプロモーション手法が徐々に変わりつつあります。

今回は化粧品業界で行われているプロモーション手法のポイントについて解説していきます。ぜひ参考にしてください。

化粧品業界の動向は?

消費者の化粧品に関する態度


出典元: 「DigitalBehaviors of Beauty Shoppers」

Googleは2013年に女性の消費者が化粧品に購入に至るまでのプロセスを調査し、レポート「DigitalBehaviors of Beauty Shoppers」を発表しています。この発表によると、女性の消費者の内半数は既に購入するブランドが決定していますが、残りの半数はまだ購入するブランドが決定していないことがわかりました。

各化粧品業界にとっては、この半数がメインターゲットになると同時に残りの既にブランドが決まっている消費者をいかに自社ブランドの化粧品に乗り換えられるかがポイントとなります。


出典元: 「DigitalBehaviors of Beauty Shoppers」

また、消費者の化粧品購入はEC業界の成長により徐々にオンライン購入が増えてきていますが、未だ全体の8割弱は実際に店舗で購入しています。一方で香水やメイク用品の購入や新しい美容製品を試す消費者はオンラインで購入する割合が高いこともわかりました。

発表当時は2013年で、現在ではさらにオンライン購入は増えているので、各化粧品ブランドにとってオンライン販売を行うことは必須となってきていますが、未だ店舗に足を運んで最終的な購入を決める消費者も多くいるので、まずは消費者に店舗に来るまでのブランド認知と検討をいかにプロモーションするか重要なポイントになります。

化粧品ブランド検討のポイント


出典元: 「DigitalBehaviors of Beauty Shoppers」


出典元: 「DigitalBehaviors of Beauty Shoppers」

消費者は化粧品ブランドを決める時はどのような行動を取るのでしょうか?上記の図によると、55%の消費者は購入を決める前に動画を視聴した上で検討しているようです。

さらに、その中でも各化粧品ブランドや美容系のwebサイトを視聴するユーザーもいる中で半数がYouTubeを視聴していることから、動画のプロモーションの影響度は高く、さらに効果を出すにはYouTubeは効果的なことがわかります。

化粧品業界で使われる動画の種類は?


出典元: 「DigitalBehaviors of Beauty Shoppers」

ここまで化粧品の消費者にとって動画のプロモーションは重要な手法であることを解説しました。この章ではそのような消費者にどのような動画が効果的なのか解説していきます。

化粧品の商品紹介動画

上記の図の通り、48%の消費者が化粧品の機能面に関する動画を視聴しています。他の商品との差別化ポイントや利用することによるメリットや特徴、効力、利用している成分などを紹介することで、消費者に商品への安心感と購入意識の向上を狙った動画です。

化粧品のハウツー動画

ハウツー動画に関しても、消費者の37%が視聴しています。こちらの動画は実際にプロモーションしている化粧品を利用し、メイク方法などを解説している動画です。

商品の実際に使う際の方法やポイントが視覚的にわかるとともに、より美しくなるコツなどもわかることで消費者の購入意欲を高める効果があるでしょう。また、既に購入したユーザーのアフターフォロー動画としても効果を発揮します。こちらは先ほど紹介したYouTubeなどで様々なインフルエンサーとタイアップし、実際に利用してもらう動画プロモーションも多く登場しています。

化粧品ブランド動画

他にあるプロモーション動画の種類としては提供している化粧品のブランドを表現した動画になります。こちらは直接的に提供している商品の紹介ではないですが、ブランドの認知や信頼度向上を狙った動画となりまして、消費者にとって憧れになる対象の女優やモデルを起用しているケースが多いです。

冒頭に半数以上がブランドを既に決定していると紹介しましたが、この層に対してブランド変更を検討させるプロモーションとして有効です。

事例紹介

資生堂

マキアージュ「私がレディになる瞬間」篇|資生堂

資生堂が提供するマキアージュの動画になります。こちらは商品紹介というよりは、先ほど紹介したブランドプロモーションに近い内容となっており、同世代から若い世代に支持を持つ、著名な乃木坂46の白石麻衣を起用しています。

コーセーコスメポート

ヴィセのコスメだけでフルメイク&お気に入りの新商品紹介も!【Visee縛り】

コーセーコスメポートが提供するViseeの商品紹介をコスメ系YouTuberとして有名なさぁやを起用し、プロモーションを行っています。こちらの動画は25万回以上視聴されており、動画の内容としてはViseeを利用したメイク方法と、利用している商品の紹介を行っています。

先ほど紹介した通り、多くの消費者は化粧品動画をYouTubeというチャネルを利用して視聴しているので、非常に相性の良いプロモーション施策となっているのです。

まとめ

化粧品業界の動画プロモ〜ションに関して解説しました。化粧品ブランドの認知・信頼度向上から、ブランドが提供する商品の購入欲の向上まで動画は非常に大きな効果を発揮します。ぜひ今回紹介したプロモーション方法を参考にしてみてはいかがでしょうか。

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
ブランデッドムービー|プルークス
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ