動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや
事例をお届けするニュースメディア

シリーズ動画は動画広告ではおすすめ?メリットや企業事例を解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加

近年多くの動画広告を目にする機会が増えてきています。そして、その中でも各企業が様々な工夫をしており、ストーリ性がある広告やインパクトが強い広告、インタラクティブ性がある広告など多くのパターンがあるでしょう。今回はその中で複数の動画に渡ってシリーズで構成されている動画広告を紹介します。

シリーズで構成されている動画広告のメリットや実際にある事例を紹介していきます。広告担当者は今後のプロモーションに是非参考にしてください。

動画広告の特徴とは?

そもそも動画広告を配信するメリットは何になるのでしょうか?プロモーション活動は企業・商品のブランディングから消費者への購買促進など幅広い目的が企業によって存在します。そして、その広告手法もテキスト広告や画像広告などが存在する中で動画広告を使うメリットとしては、テキストや画像広告以上に多くの情報量を提供できる点です。

また、近年動画をスマホで見るような消費者が増えてきているため、動画広告を利用する企業がますます増えてきています。この中でシリーズ動画を使うメリットは何か、これから解説しましょう。

シリーズ動画を使うメリットとは?

そもそもシリーズ動画とはどのような内容なのでしょうか?動画広告によって様々な種類があり、ストーリ仕立てで構成されている動画や、同じシチュエーションで少し内容が変わった構成の動画などあります。ここからはこのシリーズ動画を使うメリットを紹介していきます。

高いエンゲージメント

シリーズ動画は単発の動画とは違い、複数回に渡り同じようなシチュエーションやキャラクターの登場があることで、視聴者はそのシリーズ動画との接触数が増えてくることになります。この接触回数を増やすことにより、エンゲージメントを高めることを単純接触効果(ザイオンス効果)と言われており、意味合いとしては下記の通りです。

ザイオンス効果とは、アメリカの心理学者ロバート・ザイアンスが提唱した、別名「単純接触効果」とも呼ばれている心理効果のことです。文字通り、何度も繰り返して接触することにより、好感度や評価等が高まっていくという効果です。ザイアンスの単純接触効果、ザイアンスの法則ともいわれています。人間関係においては「熟知性の原則」と呼ばれ、会えば会うたびに、知れば知るほどに好意を持つといった心理効果を意味しています。

興味がなかったり、あまり好きではなかったりするものや人物でも、頻繁に目に触れる機会があった場合、その対象への警戒心や恐怖心が薄れ、良い印象を持つようになるといわれており、ザイオンス効果の顕著な例と言えます。
出典元:ビジネス心理学

この単純接触効果により、シリーズ動画は単発動画よりもユーザーとの接触回数を増やすことができるため、結果的に高いエンゲージメントを期待することができるでしょう。

シリーズ動画内での回遊を期待できる

シリーズ動画広告は、複数の動画に跨がって構成されています。当然シリーズに含まれる動画同士での関連性が強くあるため、どれか一つの動画を視聴し、興味を持ってもらえれば、シリーズ内の別の動画を視聴してもらえる可能性があります。

単発動画の場合どうしても視聴した動画に興味を持ったとしても、そこから誘導できる遷移先は限られてしまうため、わずかの興味だとサービス登録などの最終的なコンバージョンにつなげるのは難しいかもしれません。しかしシリーズ動画の場合、一つの動画に興味を持ってもらえれば、他の動画などに誘導することで、徐々にその広告内容に対しての興味を高められます。そして、最終的なコンバージョンにつなげられる可能性が高まるでしょう。

ブランディング力の向上

サービスや商品を訴求するときに「この商品とはどのようなものなのか」ということを視聴者に伝えることは非常に重要なポイントになります。シリーズ動画であれば、毎回類似のシチュエーションでの訴求になるので、視聴者も徐々にその広告内容の大まかな展開や内容を予想することができ、記憶に残るようになります。

結果的に広告で訴求している内容を覚えてもらいやすくなり、ブランディングの向上につながる可能性があります。

実際のシリーズ動画事例

パートナーエージェント

公式|[ドロンジョとブラック・ジャック 全七話総集編] by パートナーエージェント

株式会社パートナーエージェントは自社が運営する結婚相談所のプロモーションとして、シリーズ動画を活用しています。内容は著名な漫画キャラクターである、ブラック・ジャックとドロンジョがマッチングした時の様子を描かれています。全7話で構成されており、それぞれの話が面白おかしい内容なので、思わず全部見たくなってしまいます。

味の素の「ほんだし」

https://www.youtube.com/watch?v=kngqibx9Ues

味の素株式会社は自社商品である「ほんだし」を使った料理動画をシリーズ化して配信しています。登場している小栗旬さんはほんだしを使ったレシピで様々な調理をしており、例えばだし炊きたこご飯や豚バラと白菜の重ね鍋などどれも美味しそうで真似したくなる内容になっています。

まとめ

シリーズ動画は工夫次第では大きな効果を期待できます。自社がプロモーションしたい内容はシリーズにすべきか否かをしっかり検討し、シリーズにする場合もターゲットに対してどのような内容が良いか考えた上で、ぜひシリーズ動画を用いた広告をしてみてはいかがでしょうか。

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料

動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ