動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや
事例をお届けするニュースメディア

どう探せばいい? 撮影イメージに合うロケ地を探す3つの方法&おすすめサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

初めて撮影をされる方は、「ロケ地を探したい」と思っても、どう探せばよいか悩まれるかもしれません。自分でロケ地の候補を探して訪問し、撮影可能かどうかを確認するロケハンは、時間や費用、手間、知識などが必要となり、なかなか大変なものですよね。

そこで役立つのが、ロケ地探しをサポートしてくれる検索サイトや仲介業者です。今回は、ロケ地探しに便利なサポートサービスをご紹介します。

ロケ地検索サイト

ロケ地検索サイトとは、ロケが可能な土地・施設・店舗・住居・スタジオなどの多くの情報をストックし、そのデータベースから理想のロケ地をネット検索できるサイトです。

 

遠方の土地や、なかなか探しづらい工場や病院などの特殊な場所の検索も可能で、ロケ地探しの移動の時間と手間を省き、オフィスにいながら理想のロケ地を見つけることができます。ロケーションの日中と夜間の見え方の違いも画像で確認できるだけでなく、利用条件や時間、料金などの使用条件も調べることができ、ロケ地探しの効率がぐっと上がります。

 

おすすめのロケ地検索サイト

シンプルフローで簡単検索!『ロケ地総合検索サイト ロケコレ』 

http://www.loca-collection.com/

ロケ地や撮影機材などを検索できるサイトです。『ロケ地検索→メールで問い合わせ→打ち合わせ→撮影→支払』というシンプルフローで、ロケ地探しの手間をなくしてくれます。

 

住居、スタジオ、オフィス、病院、ホテル、店舗、工場、廃墟など、幅広いロケ地情報を掲載しています。「予算から」「エリアから」などカテゴリ検索も可能です。さらにロケ弁、車両、メイク・スタイリスト情報も検索できます。

 

文化庁運営の全国ロケ地データベース『全国ロケーションデータベース』

https://www.jldb.bunka.go.jp/

文化庁が出している全国各地のロケーションデータベースのサイトです。フリーワード、地域別、カテゴリ別、時代別などで検索することが可能。

インフォメーションでは、ロケ地誘致に力を入れている地域の映像制作助成金情報や支援事業の情報なども得ることもできます。

 

豊富な画像から理想のロケ地が検索できる!『撮影NAVI.COM』

https://satsuei-navi.com/MALL/src/FM400/

和洋風のお屋敷からマンション・戸建といった住居、レストラン・サロン・ショップなどの商業施設、テーマパークやスポーツ施設、病院などの公共施設、オフィスや工場・廃墟、さらに乗り物や駅まで、幅広い撮影可能なロケ地を簡単にオンラインで検索できます。

雰囲気が見える豊富な画像で詳しい情報がわかるので、あたりをつけてから実際のロケハンに行くことができます。使用料金や受付時間、連絡先など一括で情報を収集できるサイトです。

 

ロケに関わるアレコレをまとめて検索できる!『ロケなび』

http://locanavi.com/

ロケ地探しのサポートだけでなく、ロケ弁業者や打ち上げ会場の検索などもできます。また撮影機材や車両の手配、さらに監督やプロデューサーといったクリエイター探しまで、ロケに必要なさまざまな情報を検索できるとても便利なサイトです。

条件を指定して検索するだけでなく、フリーワードから検索することもできます。

 

 ロケコーディネート

ロケコーディネートとは、ロケ地を検索できるだけでなく、撮影に必要な様々な手続き、撮影時のサポートまでをトータルで行ってくれるサービスです。

ロケ地の検索を始め、ロケハン、ロケ弁や車両、必要機材の手配、メイク・スタイリストの紹介、さらにロケ地の管理会社、警察や消防、地元住民などとの交渉や調整まで、その撮影に必要な一連の流れをサポートしてくれます。

 

おすすめのロケコーディネートサイト

気にせず使える定額プラン!『アルチサン ロケーションコーディネート』

http://www.artisan-location.com/

ロケ地探しから撮影までのトータルサポートをしてくれる「ロケーションコーディネート」に強みのあるサイトです。

コーディネートは作業の中で、費用が加算されていくケースが多くあります。しかし、こちらの定額プランなら費用は60万円。依頼前から料金がわかるので予算組みがしやすく、追加料金を気にせず安心して利用できます。他にも低予算10~50万円でロケコーディネートをしてくれるプランもあります。費用を抑えたいときにおすすめです。

 

都内のロケに強い!『東京ロケーションボックス』

http://www.locationbox.metro.tokyo.jp/about/

東京都内に特化して、しっかりロケコーディネートしてくれます。

東京都内のロケ地、フィルムコミッション、自治体の窓口などの情報を提供してくれ、撮影の内容に応じて、警察や消防関連への撮影許可の手続き方法なども教えてくれます。管理会社と制作者を取り次ぎながら、撮影許可の調整、撮影立ち合い、制作相談など幅広いサポートを行ってくれます。

 

自社所有のスタジオやセットがお得に使える!『RokeSuta portal』

http://roke-suta.jp/

ロケ地検索はもちろん、自営のスタジオも所有しているロケーションポータルサイトです。

依頼の仕方も様々な選択肢があり、例えば、ロケ地で発生する雑多な必要経費を立て替え、支払いを一括にまとめることができるプランや、「〇〇円ですべてのコーディネートを依頼したい」と始めに予算ありきの依頼方法も可能です。経験豊富なコーディネーターがロケに必要な手配を代行してくれます。

さらにロケスタが自社所有しているスタジオやセットのみを使用したいと依頼すれば、リーズナブルな料金での利用ができます。

 

ロケリサーチ

ロケリサーチとは、その作品のシーンイメージに合った理想のロケ地候補を代わりに探してきてくれる代行サービスです。

費用は稼働日数や動員数によって発生します。検索サイトだけでは見つからない「より作品イメージに合うロケ地」を探したいときに便利です。撮影したい時間帯や期間などを指定して、撮影情景の具体的な条件を挙げて依頼ができます。

このようなオリジナルのロケ地探しはかなり手間と時間のかかるものですが、代行サービスで候補のあたりがつけられれば、かなりの時間と手間を省くことができます。

 

オススメのロケリサーチサイト

作品にこだわったロケ地が見つかる!『岡山フィルムコミッション連絡協議会』

https://www.okayama-kanko.jp/fc/faq.html

岡山県内で、作品のイメージに合うロケ地を代わりに探してくれるサービスを提供しています。

入力フォームに希望するロケ地の利用時間帯や期間、探しているロケーションイメージの詳細条件などを入力すると、代わりにロケハンへ行ってくれます。その作品のためだけの理想のロケ地を見つけることができます。

 

日額でロケハンを代行!『アルチサン ロケーションコーディネート』

http://www.artisan-location.com/service/#pre-location

ロケ撮影のトータルコーディネートに強みのあるこちらのサイトですが、「ロケハンのみ」や「プレロケハンのみ」での依頼を選ぶことも可能です。「

ロケハンのみなら1日1名で33000円。プレロケハンのみなら1日1名40000円など、必要な部分にだけ費用をかけることができます。

撮影したい日時・シチュエーション・撮影内容・期限などを電話で伝えると、ロケハン代行してくれます。リサーチ結果は作業日ごとに報告されます。

 

おわりに

ロケ地を探すには、イメージに合うロケ地を見つけることはもちろん、そのロケ地が撮影可能かどうかを管理者に確認したり、撮影内容によっては警察や消防にも許可申請が必要となったりする場合があります。またロケ弁や車両の手配、機材レンタル、メイク、スタイリストの手配など、何かと付随する作業があるものです。

 

ご紹介したような便利なサービスを利用すれば、ロケの手間と時間を節約し、無駄のないスケジュールで撮影を進められますよ。自分の求めるロケ地探しのサポートサービスを選んで、ステキな作品作りに集中できるといいですね。

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料

動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ