動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや
事例をお届けするニュースメディア

【2018年版】おすすめの動画編集ソフト10選

このエントリーをはてなブックマークに追加

あらゆる場所で映像表現が多様されるようになった昨今、自分で動画編集を行いたいと考える人が増えているのではないでしょうか。同時に動画編集ソフト自体も進化し続け、その種類もサービス内容も増えています。

今回は、2018年におすすめしたい動画編集ソフトを10個ご紹介します。

 

1.PowerDirector16

動作が快適でありながら、高度な編集ができる動画編集ソフトです。動画編集初心者でもわかりやすく、すぐに使用できるようになります。エフェクト機能が充実している他、編集動画を繋ぐさまざまなトランジション、タイトル編集なども自由自在。思い通りの映像制作を可能にします。ビデオコラージュ機能で複数の映像を1画面内に入れられます。360度カメラで撮影した映像の編集も可能です。

料金

ソフトレベル

マニュアル量

得意分野

有料(無料体験版有)

初心者~中級者

多め

実写

PowerDirector16  のダウンロード

 

2.VideoStudio Pro 2018

編集作業を行いながら動画編集を学んでいけるソフトなので、初心者の方でも安心の動画編集ソフトです。ビデオテンプレートを使用すればスピード編集もできます。さらに編集に慣れてきたら、速度変更や1500種類を越える豊富なフィルター機能、オーディオの追加などを使って表現したい映像制作ができます。別々のカメラで撮影した動画でも編集ができ、HD、4K、360度動画など幅広い形式に対応しています。ストップモーションアニメーション機能やパン&ズーム編集ができます。

料金

ソフトレベル

マニュアル量

得意分野

有料(無料体験版有)

初心者から中級者

作業の中で学べる

実写・アニメーション(Ultimate使用)

Corel VideoStudio 2018 のダウンロード

 

3.Filmora

Windows、Macに対応。テンプレートのセンスがよく、CGエフェクトが豊富なので、おしゃれな動画編集におすすめの編集ソフトです。対応しているメディア形式が多く、入力にも出力にも悩みません。アクションカメラツールを使えば、GOプロで撮影したアクション動画をレンズ補正してくれるので、綺麗に編集。テーマごとにテンプレートを選び、素材を選択するだけで自動編集もしてくれます。

テキスト・アニメーション指定、映像の一部を透明化し別の映像に入れ替えるなどの高度な編集まで可能。編集の幅が広がるツールです。

料金

ソフトレベル

マニュアル量

得意分野

有料(無料体験版有)

初心者向け

少なめ

実写

Filmora のダウンロード

 

4.Adobe Premiere Elements2018

プロ並みの機能を備えながら初心者から中級者までが使える編集ソフトです。初心者には自動クイック編集機能や自動スライドショー作成機能などがあり、シンプル操作でプロのような仕上がりが実現できます。

また自在に編集できるエキスパート編集モードでは、基本的な編集から、トランジットやエフェクト、BGMの挿入、タイトル編集までできます。

注意点としては、ブルーレイへの書き込みができないこと、動作が重くなりやすいので、PCが古い方はまず体験版で試してからの購入がおすすめです。

料金

ソフトレベル

マニュアル量

得意分野

有料(無料体験版有)

初心者~中級者

多め(ガイド機能有)

実写

Adobe Premiere Elements2018 のダウンロード

 

5.Adobe Premiere Pro CC

月額3180円から使用できる動画ソフトです。スマートフォンで撮った映像も高解像度の素材も、多くのファイル形式に対応。編集から色調補正、オーディオ調整まで、納得の仕上がりを実現できる編集ソフトです。直観的に使用できるユーザーインターフェイス、ノンリニア映像編集で快適な使い心地です。スマホ向け動画はもちろん、テレビ映像や映画制作まで幅広い映像制作にオススメのツールです。

料金

ソフトレベル

マニュアル量

得意分野

有料(月額制・無料体験版有)

上級者

多め

アニメーションor実写

Adobe Premiere Pro CC のダウンロード

 

6.Adobe After Effects

アニメーション制作とVFXに最適な動画編集ソフトです。映画やテレビなどの大型画像の制作も可能。アニメーションタイトル、クレジットなども自在にデザイン。あらゆるエフェクト表現を可能にしたプロ仕様。ロゴやアニメ、キーフレームに動きをつけたり、オーディオサウンドを追加することもできます。他にもデータなどのグラフをアニメーションで表現したり、高度なパペットエンジンで細かなメッシュ追加も可能。

360度VR用ツールと連携し、Adobe Premiere Pro CCで画像編集した画像にAdobe After Effects ㏄モーショングラフィックスを追加してから再度Adobe Premiere Pro CCで仕上げまで行うことも可能です。

料金

ソフトレベル

マニュアル量

得意分野

有料(月額制・無料体験版有)

上級者

多め

アニメーション・VFX・実写

Adobe After Effects ㏄ のダウンロード

 

7.Avid Media Composer

業界で最も使用されているプロ向けの動画編集ソフトです。とにかく圧倒的な編集スピード化を実現。HDRの多彩なカラー、明暗調整で細部まで美しく、こだわった表現を可能にしているので、ドラマチックな映像編集をしたい方におすすめ。8K以上の高解像度、3D、HDRに対応し、カメラやファイル形式、解像度を気にせず、さまざまな素材を活用して動画編集が行えます。サウンドも高レベルの音声編集が可能。オーディオ・エフェクト、サウンド・プロセッサーにより、感動的な音声表現も追加できます。もちろんタイトル作成やグラフィックス制作、アニメーション編集にもプロの仕上がりが実現できます。

料金

ソフトレベル

マニュアル量

得意分野

有料(月額制)

Fierstは無料

上級者

多め

実写・アニメーション

Avid Media Composer のダウンロード

 

8Lightworks14

動画のカット編集やテキスト挿入、速度調整などの基本的な編集作業を行える無料の動画編集ソフトです。海外版のみで日本語に対応していませんが、操作はドラックで移動させたり、「Cut」は「C」を押す、削除はDeleteキーを押すなどシンプルなので、直観的に操作できます。オーディオの追加も可能。無料でシンプルな動画編集をしたいなら、十分使える動画編集ソフトです。

料金

ソフトレベル

マニュアル量

得意分野

無料

初心者~中級者

少なめ

実写

Lightworks のダウンロード

 

9AviUtl

無料とは思えない様々な編集を可能にし、速度もストレスなく作業ができる編集ツールです。ソフトの導入から難易度が高いため初心者には向きませんが、実況動画やPV・MADムービー、モーショングラフィックスなどの制作をしたい際にオススメの編集ソフトです。スクリプトやプラグインを自作することも可能なので、表現の可能性が拡がる動画編集ソフトです。

料金

ソフトレベル

マニュアル量

得意分野

無料

上級者

少なめ

アニメーション

AviUtl のダウンロード

 

10Final Cut Pro X

Mac向けの高度な編集機能で、幅広いビデオ形式に対応しています。解像度も気にせずメディアを再生、スキミング。タイムラインからドラックするだけで、周囲の画像とギャップが出ないように「なめらか調整」してくれる優れもの。オーディオもタイムラインでクリップ配置できるので、視覚的に整理できます。自動解析でカメラのブレやノイズを解決、カラー補正もできます。指定した条件でキーワードに基づいてクリップ、グループ化も可能なので、スムーズでスピーディーな編集を可能にしています。360度カメラで撮影した画像をVRヘッドセットビューに編集することも可能です。

料金

ソフトレベル

マニュアル量

得意分野

有料(無料体験版有)

上級者向け

多め

アニメーション・実写

Final Cut Pro X のダウンロード

https://www.apple.com/jp/final-cut-pro/

 

おわりに

動画編集ソフトには、目的や用途、動画編集の経験、また料金などによって選べるさまざまな種類があります。自分の動画編集レベルや目的などを考慮して、最適な動画編集ソフトを選ぶことが重要です。また段階的に見直して、動画編集ソフトを変更していく必要がるかもしれません。今回は2018年におすすめしたい動画編集ソフトをご紹介させていただきましたので、参考にしてください。

 

動画制作および編集にはそれなりのコストと費用がかかります。動画編集ソフト選びには制作期限や公開予定、目的など、動画完成後のビジョンを持つことも大切です。自分で編集することが難しい場合には、動画制作会社に相談するという方法もあります。

いずれの場合も、動画完成が始まりだということを見据えて、選択していけると良いのではないでしょうか。

 

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料

動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ