動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや
事例をお届けするニュースメディア

本格的な編集が格安で楽しめる動画編集アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビデオ編集が始まって35年以上の年月が過ぎ、プロの高価な編集機材でしかできなかった
映像編集が、パソコンやスマートフォンで簡単にできるようになりました。
まさに、デジタル技術が生み出した奇跡とも言えますね!

デジタル編集が日本に入った頃は、制作会社でもビデオ編集ができる機器として
「Avid(アビット)」が紹介されましたが、数百万円もする高価なもので、個人では到底
手が出る物ではありませんでした。

それが、身近な物となったのが「FinalCutPro(ファイナルカットプロ)」でした。
Macの中でビデオ編集ができるという手軽さと、プロフェッショナルなニーズに十分に対応
できる品質の高さで多くの映像クリエーターたちに愛用されたのです。

今でもファイナルカットプロは、プロの現場でも使われています。そして、ウィンドウズ
用の編集ソフトとして登場したのが、「Adobe Premiere」です。こちらもエフェクトなどが豊富で、ウィンドウズパソコンで編集できるソフトとして人気を集めています。
しかし、どちらも個人が購入するにはやや高めの価格になっています。今回は、誰でも気軽に本格的な編集が格安で楽しめる動画編集アプリについてご紹介していきたいと思います!

 

「ムービーメーカー」や「iMovie」

今や映像編集ソフトは、パソコンを購入すればすでに内蔵されています。ウィンドウズ
パソコンでは、「ムービーメーカー」、Macでは「iMovie」です。

いくつかのエフェクトやテンプレートなどを利用すれば、見栄えの良い映像が作成でき
ますが、プロの編集ソフトを使った経験がある人にはタイムラインなどのやり方が全く
異なるので最初のうちは戸惑いがあります。

ファイナルカットプロやAdobe Premiereが、抵抗なく映像クリエーターたちに受け入れ
られたのは、タイムラインなどの表現がアナログ時代に編集の基本となった「エディット
シート」の形を基本にしていたからです。いわば映像の楽譜のようなもので、映像の流れ
が一目で分るようになっていたのです。

▽ムービーメーカー ダウンロード

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/18614/windows-essentials

▽iMovie ダウンロード

https://www.apple.com/jp/support/mac-apps/imovie/

このファイナルカットプロやAdobe Premiereに近い感覚で編集できる手軽な価格のソフト
も登場しています。

1、「VideoPad」

そのひとつが、「VideoPad」です。
当初は無料ソフトとして提供されて、「これが無料!?」と機能の凄さに驚きました。
現在は、無料体験版もありますが、本格的に使うなら「マスター版」がおススメです。
価格も1万円ぐらいで購入できます。

VideoPad ダウンロード

http://www.nchsoftware.com/videopad/jp/

2、「PowerDirector」

もうひとつが、「PowerDirector」です。
割引価格なら1万円以下で購入できます。手ぶれ補正やレンズの歪み補正など、動きの
激しいカメラワークのある映像には最適です。様々なテンプレートでエフェクト効果も
楽しく使えます。

▽PowerDirector ダウンロード

http://jp.cyberlink.com/downloads/trials/powerdirector-ultra/download_ja_JP.html

 

無料画像編集ソフトのオススメ「GIMP」

本格的な映像編集をしたいのなら、やはり無料のソフトでは無理がありますが、無料
ソフトでもそれなりの映像を作ることは可能です。ムービーメーカーやiMovieでは、複数のオーディオトラックが使用できません。つまり、BGMにナレーションを重ねるような作業ができないのです。しかし、これも無料の音声編集ソフトを使えばできないことはありません。多少の手間は
かかりますが、編集した映像の長さに合わせて音を編集し、最後にオーディオファイルを
編集ソフトで取り込めば良いのです。また、無料の動画素材などを上手く使えば、見栄えの良い映像づくりも可能です。

動画編集と言うと、撮影した素材を編集すると思いがちですが、編集する素材は写真でも
イラストでも良いのです。無料の画像編集ソフトで写真を面白く加工したり、絵に自信が
あればお絵かきソフトなどでオリジナルの画像を作成します。

簡単なスライドショーのような映像編集でも素材が面白ければインパクトはあります。

色々工夫して映像編集を楽しみましょう。ちなみに、オススメな無料画像編集ソフトは、「GIMP」です。フォトショップのような感覚で作業でき、色々な加工が楽しめますよ。

皆さんも、是非こちらを参考に、自身が撮影した映像の編集にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料

動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ