動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや
事例をお届けするニュースメディア

アイキャッチで集客を格段にあげるコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

より多くの人にコンテンツを見てもらうために

「せっかくお金と時間をかけて良い動画を作ったのに、再生回数が伸びない」「渾身の記事が完成したのにCTRが上がらない」という経験はありませんか?苦労して良いものを作ったのであれば、より多くに人に見てもらいたいですよね。今回は、そんなお悩みを解決する為のちょっとしたコツをご紹介します。

人の目に留めてもらうことの難しさ

YouTubeやブログ、WEBサイトなどは多くの人が配信・投稿している為、膨大な情報の中から自分のコンテンツを見つけ出してもらう必要があります。また、その情報は日々更新と増加を繰り返して行く為、長期的に人の目に止まり続けるよう手を打たなければなりません。

どのような手段があるのか

より多くの人の目に触れる為の手法は、一般的に以下のような手法を想像される方が多いのではないでしょうか。

  1. 広告出稿をする
  2. 検索順位(SEO)を上げる
  3. サムネイルで目を引くようアイキャッチを工夫する

上記の1.2に関しては、予算と時間をかければある程度の成果を得ることが可能です。しかし、「手っ取り早く成果を得たい」「大きな予算は掛けたくない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方にオススメなのが、3の『アイキャッチの工夫』です。

 

アイキャッチとは

アイキャッチは、ユーザーの目を引きつけ、コンテンツに興味を持ってもらうきっかけを作ることを目的とした画像です。アイキャッチがあるかないか、もしくは同じ内容でもアイキャッチが優れたものであるかどうかでその後の成果は大きく変わってきます。

また、「サムネイル」と混同してしまうこともありますが、サムネイルはアイキャッチを縮小したものを指す言葉なので混同しないよう注意しましょう。

【参考記事】YouTube動画には必須!上手なサムネイルの選び方と設定方法

手法・コンテンツ

アイキャッチといっても種類は様々で、一部ですが以下のようなものがそれに当たります。

店頭で見かける「スタッフ一押し!」等のポップ

【出典元】https://grapee.jp/53276

CMの最後に入る短い映像

【出典元】銀魂 2期 アイキャッチ

 

youtubeの動画一覧に表示されている画像 

【出典元】https://www.youtube.com/user/HikakinTV

メリット

コンテンツに強く興味を持ってもらうことで、クリック数・アクセス数の向上が期待できます。せっかく予算と時間をかけて作成したコンテンツも、人の目に止まらなければ意味がありません。同じ内容でも、アイキャッチのデザインの一工夫があるかないかで成果に大きな違いが生まれるのです。具体的に3つのメリットをご紹介します。

クリック率向上

コンテンツに強く興味を持ってもらうことで、クリック数・アクセス数の向上が期待できます。せっかく予算と時間をかけて作成したコンテンツも、人の目に止まらなければ意味がありません。同じ内容でも、アイキャッチのデザインの一工夫があるかないかで成果に大きな違いが生まれるのです。

SEO対策

WEB上のコンテンツにおいてアイキャッチ はSEO対策としても重要なポイントとなります。アイキャッチを取り入れる事で、CTR増加によるアクセス数の向上やSNS等による拡散率の向上が期待できます。

【参照記事】動画SEOの実態!検索結果の1ページ目に53倍の確率で表示される!?

内容のイメージが伝わる

せっかくクリックされても、クリックした側がイメージしていたものと内容が一致しなかった場合、長くそのページに留まり内容を理解してもらうこともリピートしてもらうこともできません。そういった双方の不一致を軽減し、より角度が高い方に向けて情報を発信できるという点でもアイキャッチは非常に重要です。

 

効果的なデザインのコツ

目的やコンテンツの内容にどのようなイメージを持ってもらいたいのか、という点を意識してデザインしましょう。今回はすぐにでも取り組みやすい3つのコツをご紹介します。

色や写真を用い、インパクトを残す

数ある物の中からできるだけ強烈にイメージを残したい場合などにオススメです。

例えば、

  • 進行色、蛍光色を使用する
  • インパクトのある写真を使用する
  • 一番覚えてほしいキーワードを大きく打ち出す

等が工夫ポイントとしてあります。

事例1:freee様

経営の意思決定をデータでサポートする「freee プロフェッショナル」のサービス紹介映像です。複数のパターンの社員に意見を伝えられて社長が困っているところに、「freee プロフェッショナル」のツールが役立つ説明する、という流れです。

アイキャッチで困っている社長の顔と、コンセプトが大きく打ち出されているため内容も伝わりやすく強烈なインパクトがあります。

【出典元】【サービス紹介】freee様_freee プロフェッショナル紹介映像

持ってほしいイメージに合わせてデザインする

おしゃれで洗礼されたイメージを持ってもらいたいや、受取側にイメージを共有したいときにオススメです。

  • 写真が際立つように文字データの配置やデザインを考える
  • 文字のレイアウト、フォントに統一感を持たせてデザインする
  • 美しい風景・人物などの画像を使用して興味を持ってもらう

事例2:ポルカドットスティングレイ 様

【出典元】ポルカドットスティングレイ「ICHIDAIJI」MV

ユーザーが行動を起こしやすいデザインにする

とにかくクリック率を上げたいや、効果を求める場合にオススメです。

  • メッセージを入れて、感情移入や親近感を演出する
  • 興味関心を掻立てるようなキャッチフレーズを大きく入れる
  • 内容が気になってしまうような画像を使用する

事例3:リクルート様

リクルートグループ様の管理職向けへ部下の考え方をより理解してもらえるよう、アニメーションで具体的な事例を出しながら紹介する研修映像を制作しました。アイキャッチでキーワードとなるような問いかけが大きく記載されています。

【出典元】リクルート様_教育研修

サムネイル視点からのコツ

Youtube動画のから見たサムネイルの選び方・コツをまとめています。アイキャッチ設定のコツに近しい内容でもありますので、ぜひこちらもご参照ください。

参照記事:YouTube動画には必須!上手なサムネイルの選び方と設定方法

 

まとめ

アイキャッチとはなんなのか、何ができるのかという所をご案内してきました。より多くの人の目にとまり、少しでも大きな成果に繋がるようお手軽にできるアイキャッチの見直しから初めてみてはいかがでしょうか。動画広告などを打つ際に、参考にしていただければ幸いです。

 

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料

動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
instagram広告運用ポイント
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ