動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

通販動画が増加中。便利なネット通販が更なる進化を遂げる

このエントリーをはてなブックマークに追加

■いまさらだけどネット通販が当たり前になってきた。

お得に購入するためや、空き時間を利用してネット通販サイトを利用する人は多いと思います。楽天市場やAmazonなど、2億アイテムを超える魅力的なアイテムを買える総合型の通販サイトやZOZOTOWNのように、おしゃれなファッションに特化したサイトがあり、ネットで購入するのが当たり前の世の中になってきました。

s_2

▲経済産業省発表のEC化率の推移

 

上の図のようにEC(電子商取引)推移は順調に伸びており、その需要に対して出店者や企業も増えていっております。

 

■実際に手にとってみないとわからない。

ネット通販が当たり前になってきても、実際にみたことない商品を購入するのは不安がありますよね。直接商品をみたり、店員さんに聞くこともできないので実際買ってみたらイメージと違った、サイズが思ったよりも大きかった など通販ならではの失敗もあるかと思います。

 

その為、お店も商品画像の枚数を増やしたりレビューを書いてもらう施策をしたりとより購入者がイメージしてもらいやすいように工夫をしております。商品のイメージしやすい動画、アフターフォローに動画の活用をするメーカーやお店が増えてきております。

 

■動画活用の種類について

ネット通販での動画活用の目的としている3種類をご紹介致します。

①商品、ブランドのイメージPR

新商品発売や予約商品受付など、アーリーアダプター以上をターゲットとしたコンセプトムービーとしてワクワクする様な映像が多く活用されています。

タカラトミー  うまれてウーモの予告

発売前(10月7日発売)ですがプロが選んだ今年のクリスマスプレゼント バラエティ部門1位の商品です。温めたたり、ひっくり返したり、遊び方のイメージだけで、おもちゃの内容はわかりません。

 

商品ページには3人のユーチューバーのレポート動画もあるのですが、中身は一切明かされず「どんな子がうまれるかな?」というテーマで発売を楽しみにさせています!

 

②購入イメージをつけてもらう

動画での情報量は静止画よりも遥かに多く伝えられます。数十秒の短い動画でも商品のニュアンスや細かい部分などが伝わります。靴のオンライン小売全米トップのザッポス・ドットコムは世界で一番動画を配信しているECサイトでは、動画がある商品とない商品では30%もCVR率が違うそうです。

Shop Zappos Nike Air Maxの紹介

お店のスタッフが実際に手にとって、履いてみてという動画を作っています。同じ構成で作り、本数を沢山撮れるような体制にし、1年に5万アイテムの動画をアップしているようです。

 

1分前後の短い時間で説明し、最後にスタッフが立ち去るという演出がポイントです!

 

③アフターフォロー

使い方や片付け方など購入する前に気になる所を購入見込みのお客様に伝えます。説明書的にも使える動画になるため、よくある質問などを入れている動画もあります。

もつ鍋・水炊き 博多若杉  もつ鍋の作り方

お店の味を家庭でも楽しめるようにと「かんたん!美味しいもつ鍋の作り方」の動画があります。準備するものから下準備、注意するポイントなどわかりやすく解説しています。

 

重要な部分のテロップを色分けしたり、箇条書きにしたりしているので動画がそのままレシピとして使えます!

 

■まだまだ動画配信は伸びていくと思う

ネット通販での商品動画の3種類をご紹介させて頂きましたが、自社でスタッフの方で撮影し、低コストで工夫をしているものからテレビCMの様な仕上がりのものまで様々な動画があります。

 

日本ではまだ顔を出して出演するという事に抵抗のある方が多いので、スタッフが出演という動画は少ない印象があります。海外での成功事例を取り入れて伸びていっている業界なので、今後は更に商品紹介動画は増えていくのではないでしょうか。

 

 

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
ブランデッドムービー|プルークス
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ