動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

【保存版】動画制作のプロが選ぶ動画素材サイトまとめ10選

このエントリーをはてなブックマークに追加

実写を使ってイメージを喚起したいけど、予算が限られている。外国人を使ってカッコ良い映像を制作したい。映像イメージはあるけど、物理的に撮影できるのか。そのような時に活躍するのが動画素材です。ただ「動画 素材」と検索してもたくさんでてきて、どこから選ぶべきか非常に迷います。

今回は動画素材をダウンロードできるサイトを、特長と合わせてご紹介いたします。ぜひ、素材選びの選択肢を広げましょう。

 

SHUTTERSTOCK


出典元:SHUTTERSTOCK 

言わずと知れた、ニューヨークに本社を置く素材販売会社。動画素材だけでも730万点の品揃えは、世界最大です。「日本人 スマートフォン」「外国人 プレゼン」等、ビジネスシーンで活用できる素材が豊富にあるので、これまで多くの時間を費やしていた、素材を探す時間も大幅に削減できます。

 

PIXTA


出典元:PIXTA

日本人の人物をはじめとする、高品質な写真素材が低価格で購入できます。毎週火曜日に無料動画が公開され、一定期間中は無料です。動画素材だけでも130万点あるため、PIXTAも要チェックです。

 

アマナイメージズ


出典元:アマナイメージズ 

国内最大級の動画素材サイトです。素材をカテゴリごとにまとめて、探しやすくしている点は非常に便利。企業VP制作に最適な映像素材をカテゴリ別に厳選!http://amanaimages.com/pickup/feature/motion/vpmotion130620.html?rtm=motion-feature

 

アフロ


出典元:アフロ 

報道・出版動画を素材として活用できる点がお勧めです。例えば、社史映像を制作する際に「明治 東京街並み」「戦時中」など、なかなか見つけることができない素材を購入することができます。

 

motion elements


出典元:motion elements

CG動画素材を活用したい時には、要チェックのサイトです。

 

PIXBAY


出典元:PIXBAY

こちらは完全無料。素材数は5000程度ですが、外国人の人物を活用したい時には重宝するサイトです。予算を抑えたい時にもお勧めです。

 

123RF

出典元:123RF 

「畑を耕す農家の人」や「家族で楽しく過ごすイメージ」などの、動画素材が多くあります。ブランディングよりの会社紹介映像等には適切なサイトです。

 

Adobe Stock


出典元:Adobe Stock 

こちらも「家族のシーン」や「田舎や都会の生活」といった素材を取り揃えています。

 

iStock


出典元:iStock 

gettyimagesが運営するサイトです。素材を購入できることは勿論ですが、クリエイティブのトレンドやビジュアル動向を学ぶことができます。トレンドは抑えた上で、素材を選びたい方にはお勧めです。

 

envato market


出典元:envato market

おしゃれなテロップ表現を実現したいならお勧めはこちら。展示会で活用する商品紹介や、洗練された会社紹介映像を制作する時には重宝するサイトです。

 

いかがでしたでしょうか。

それぞれのサイトの特長を把握した上で、素材も選んでみて下さい。選択肢をひろげることで、きっと貴社の映像のクオリティも格段にアップするはずです。

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
ブランデッドムービー|プルークス
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ