動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

YouTube動画には必須!上手なサムネイルの選び方と設定方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTubeを見るとき、みなさんは何を基準に動画を選んでいますか?多くの方はサムネイルで魅力的な動画であるか、自分が見たいと思っている動画であるかを判断しています。
そこで、「どんなサムネイルにしたら魅力的に思ってもらえるのかがわからない」「サムネイルの設定方法を知らない」という方のために、サムネイル選びのポイントと設定方法をご紹介します。

 

サムネイルとは

サムネイルとは、ぱっと見ただけでどんな内容の動画であるかの判断基準となる画像です。
タイトルと同様に再生回数を増やすためには欠かせないものと言えるでしょう。「サムネイルよりも内容でしょ」と思っている方、もちろん動画内容は大切です。しかし、どんなに良い内容であっても見てもらえなければ意味がないのです。
サムネイルは雑誌や漫画でいうところの表紙です。そのため、「表紙買い」「ジャケ買い」などの言葉がある通り、表紙が良ければ内容をあまり知らずとも消費者は買ってしまいますよね。

これは、サムネイルも同様で、気になる画像であったら自然とユーザーはクリックします。
このことから、サムネイルにこだわることで再生回数は何倍にもなる可能性があるため、とても重要な要素なのです。

 

サムネイル選びのポイント

次に、どのようなサムネイルにすればユーザーがクリックしたくなるようになるのか、サムネイル選びのポイントを説明していきます。

目にとまる画像

出典元:「感動再会」見てて幸せな気分になるライオンと人間の感動再会-YouTube

例えば、上記のサムネイルですがライオンと人間が抱き合っているという驚きの画像です。
これを見たユーザーは「なんで肉食のライオンが?」「食べられないの?」というように、興味を惹かれ思わずクリックしたくなりますよね。逆に言えば、YouTubeにはたくさんの動画がアップロードされているため、これくらいのインパクトのあるサムネイルでないとなかなかクリックしてもらえません。

顔を入れる

顔を出してYouTube投稿をしている方は顔をサムネイルに入れるようにしましょう。カメラ目線であるとさらに良いです。
なぜなら人間は人の目に引きつけられるからです。たくさんある動画の中からサムネイルに顔があると、ユーザーはサムネイルに写っているいる人の目を見てスクロールを止めることがあります。

背景や文字の色を変える

サムネイルの背景や文字の色を変えることで周りの動画よりも目立たせることができます。また、色によって異なる印象を与えることができます。

出典元:危険なので絶対に真似しないでください-YouTube

こちらのサムネイルは文字を赤と黄色にして「危険」というイメージを与えています。
ホラー系の動画であれば、字を紫や青に、可愛らしい動画であれば文字をピンクにするといった工夫をすると再生回数が伸びるかもしれません。

文字の大きさや内容

サムネイルの文字を適度な大きさにして読みやすくする必要があります。小さくて文字が多いとタイトルと変わりませんし、画像の邪魔になってしまいます。

出典元:HikakinTV-YouTube

また、このようにサムネイルの文字によって動画の内容を説明し、どんな動画なのかをわからせることによって再生回数は増えます。「お値段○○円!」のようにユーザーが気になるようなサムネイルにするのも有効ですね。

 

YouTubeのサムネイル設定方法

サムネイルの設定方法は大まかに分けると2つあり、「自動生成されたサムネイルを設定するか」「自分で選んだ画像、編集した画像をサムネイルにするか」です。
まずは、自動生成されるサムネイルの設定方法を紹介します。

自動生成されたサムネイルの設定方法

1.YouTubeにログインして[クリエイターツール]をクリックします。

2.[動画管理]に移動すると自分がアップロードした動画の下に[編集]があるのでクリックします。

3.動画内から自動で生成された画像3つ出てくるので良いものを選択します。

4.[変更を保存]をクリックしたら終了します。

このように自動生成されたサムネイルの設定方法はYouTubeにログインさえできれば誰でも簡単にできます。ただ、選択肢が3つしかない上に自分の思うサムネイルになることはほとんどないでしょうYouTubeで多くの再生回数を稼ぐ人たちのほとんどカスタムサムネイルというもの利用しています。

カスタムサムネイルを設定する前に

このカスタムサムネイルは誰でも設定できるわけではありません。カスタムサムネイルを使えるようにするには本人確認が必要となるので、その手順を説明していきます。

1.[クリエイターツール]をクリックします。

2.左側のダッシュボードにある[チャンネル]をクリックします。

3.[チャンネル]をクリックすると[ステータスと機能]が表示されます。

4.[カスタムサムネイル]のブロックが無効になっていたらアイコンの横にある[確認]をクリックします。

5.本人確認の手続きに進むので、本人確認を済ませます。

これで、カスタムサムネイルが設定できるようになります。このカスタムサムネイルは動画をアップロードするとき、またはアップロード後のどちらでも設定できます。まずは、アップロードするときにカスタムサムネイルを設定する方法を説明します。

アップロード時にカスタムサムネイルを設定する

1.アップロードする動画を選び、アップロードが完了待機画面を表示します。

2.サムネイルを設定するところに[カスタムサムネイル]とあるのでクリックします。

3.ファイル選択画面が表示されるのでサムネイルにする予定の画像ファイルを選択します。

4.[公開]をクリックしたらカスタムサムネイルが設定された動画がアップロードされます。

次に、公開後にサムネイルをカスタムサムネイルに変える方法を説明します。これを使えば今までカスタムサムネイルを知らずに動画を公開していた方も今日からカスタムサムネイルに変えることができます。

公開後にカスタムサムネイルの設定する

1.YouTubeのホーム画面からプロフィールアイコンをクリックします。

2.[クリエイターツール]をクリックし、[動画の管理]クリックします。

3.サムネイルをカスタムサムネイルにしたい動画の[編集]をクリックします。

4.[カスタムサムネイル]クリックし、画像を選択します。

5.[変更を保存]をクリックしたら完了です。

 

サムネイルを設定するときの注意点

サムネイルを設定する際には、注意しておくこともあります。特に下記2点は設定時に確認しておきましょう。

著作権

サムネイルを設定するときに1番気をつけて欲しいのが著作権の問題です。
自分で撮影した画像以外のものをサムネイルとして設定する場合、その画像の著作権はどこにあるかをしっかり確認しましょう。もし、どこに著作権があるのかわからない場合は、著作権フリーのものを使うようにしましょう。著作権違反を繰り返すとアカウントが停止される可能性があります。

不適切な画像

不適切なサムネイルにすることはYouTubeの利用規約違反です。
性的な画像、グロテスクな画像、その他、ユーザーが不快であると感じる画像にするとYouTubeの利用規約違反になります。また、動画の内容とサムネイルの関連性があまりにもない場合も規約違反になりますので設定しないようにしましょう。

 

魅力的なサムネイルで動画の再生回数を増やそう

・目にとまる画像にする

・顔出ししていたら顔を入れる

・背景や文字の色を目立つものにする

・文字の大きさや内容を動画にあったものにする

これらのポイントを押さえることで、魅力的なサムネイルにすることができて再生回数も伸びます。
せっかく良い動画を作ったのにサムネイルが悪いという理由で再生してもらえないのはもったいないことです。YouTubeの利用規約をしっかり守り、魅力的なサムネイルを作って再生回数を増やしましょう。

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
ブランデッドムービー|プルークス
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ