動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや
事例をお届けするニュースメディア

【座談会】”動画といえば、ストーリーでしょ!?”Z世代のSNSと関わり方調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 近年、若年層をターゲットにマーケティングに力をいれる企業が増えています。

とはいえ、皆さん!

本当に若年層の事、理解していますか?

今回は、若年層のリアルな声をきくべく、今時の高校生・大学生に集まって頂きリアルな声を語って頂きました!

<参加者>

増子諒さん(以下:増子) 大学4年生

松浦叶さん(以下:松浦)大学4年生

石黒絵寧さん(以下:絵寧) 大学4年生(@kaineee)

石黒柚葉さん(以下:柚葉) 高生2年生(@yuzuzuuu)

 

プルークス広報:硲

 

硲:今日はお集り頂きありがとうございます。宜しくお願いします。

一同:宜しくお願いします。

 

よくみるSNSはinstagram!動画といえばストーリーだよね

硲:早速ですがみなさん、普段使っているSNSってなんですか?

増子:んーやっぱり、instagramですかね!

松浦:自分もinstagramがメインですね!少し前まではTwitterも使ってたけど、大学生になってから全然使ってない…

絵寧:わかる!Twitter全然使わないよね!私もinstagramですね!

柚葉:私も!

※ストーリーズ(一般的に「ストーリー」と呼ばれることが多く、本記事でも以後ストーリーの表記を用います)

 

硲:え、みんなinstagramなんですね!?ちなみに、Instagramで何を見てるんですか?

増子:ストーリーはみんなの投稿頻度が高いから、よく見ますね。

絵寧:芸能人とかもストーリーを公開してると日常を知れて嬉しいよね。あ、あの芸能人、今日撮影なんだ!とか!笑

柚葉:たしかに!そういうのもわかるよね!

ストーリーってリアルな投稿が多いから、友達の投稿みて、近くにいたら合流したりします!

 

硲:じゃ、メインはストーリーなんですね!ちなみに動画といったら、何を思い出しますか?

絵寧・柚葉:ストーリー!

松浦:うーん。ストーリーですね。

増子:ストーリーって1日で消えるんですよ!だから、気軽に投稿できるんですよね!

松浦:そうそう、日常の何気ない事も更新できるからいいよね!instagramを開くと、まずはストーリーから見るもんな~

増子:わかる!ストーリーみて、フィードをみて、またストーリーに戻ってる!笑 フィードを一通りみると新しいストーリーがまた更新されてるから!笑

硲:へー!じゃあ、みんなにとってはストーリーの方が気軽なんですね!

増子:そうですね!やっぱりフィードは”映え”写真じゃないと更新できない!笑 カイネのフィードとかいつも映えてるよね!

絵寧:そうだね、”映え”は意識してるね!写真の撮り方もそうだけど、instagramで検索したりして、お洒落な場所にいくようにしてるよ!写真の構図とかも検索からヒントもらったりしてるし!

硲:すごいですね!そこまでこだわってやってると疲れないですか?笑

絵寧:まあ、大変だなって時もありますけど、自分が載せた写真を参考に他の人がそこに行ってくれたりするとやってよかったな~と思います!あとは、映えの写真載せないとすぐフォロワー減っちゃうので…!><instagram解析ツール使って、分析したりしてますよ。笑

硲:分析・・・一種のビジネスですね・・・

 

硲:逆にJKの中で流行っているハッシュタグってあったりしますか?

柚葉:ハッシュタグではないんですが、今高校生の間ではフォローを増やすためのSFSというものがあって、お互いのフォロワーを紹介しあうことをやってたりします!

硲:SFS!?何ですか??

柚葉:SFSは相互フォロワー紹介で、ストーリーのyes/no機能を使って、SFSしませんか?っていう内容をストーリーに更新して、SFSが大丈夫だった場合、お互いのフォロワーを紹介できるっていうものです。最近は、お互いそうやってフォロワーを増やしていますね!

硲:え、すごい! それは高校生の間だけなんですか?

絵寧:大学生の間では、あまりみかけないですね。ただそういったものがあるのは知ってました!インスタグラマーさんとかがやってたりしますね!

硲:そうなんですね、フォロワーもシェアする時代なんですね…!

 

若年層の消費への動機は、身近な人や信用できる人からの情報

硲:皆さんが消費行動を起こすきっかけは、何になるんですか?

柚葉:欲しい!と思う商品と出会うのは、好きなYouTuberさんやインスタグラマーさんの投稿とか、あとはインスタのフォロワーの投稿からですかね!

増子:俺もフォロワーの投稿は、結構参考に友達とかお洒落だなって自分が思ってる人がSNSとかで〇〇に行った!とか書いてると、調べていきたくなっちゃう。

硲:そうするとそういったきっかけもinstagramとかになってくるんですね!そのあと、すぐ買うんですか?!

柚葉:いや買いませんね!笑 コスメとかは、ほかのYouTuberさんの投稿をみたり、SNSで商品を検索して口コミをみたり、結構調べてます!笑 店頭で商品を買うときも買う前に普通に1時間くらい口コミ調べたりしますもん!

絵寧:ちょっといいものの買い物になると親に相談したりもするよね!

増子:俺は、親にまでは相談しないけど、口コミとかめっちゃ調べる!せっかくなら失敗したくないし。

松浦:失敗したくないのわかる!

 

硲:えー!意外と慎重!!さっきYouTuberさんの話はあったけど、YouTubeも結構みるんですか?

増子:instagramが多いですけど、YouTubeもよくみますよ!

松浦:たしかに、YouTubeはインスタの次くらいによく見てる!

柚葉:私はTikTokですね!

硲:あー流行ってますよね!

柚葉:TikTokで、エルチキの歌があるんですけど、最後にエルチキを食べるダンスがあって、その部分の為に、みんなエルチキ買ったりしてますよ!笑

硲:すごい!笑 いい効果!TikTokってどの年代にはやってるんですか?

増子:基本は高校生だと思います!大学生だとあまり聞かないよね?

松浦:うん、ちょっと恥ずかしい!笑

絵寧:たしかに、自分のまわりも少ないかもしれないですね!

硲:あぁ、そこは高校生と大学生でラインがあるんですね(笑)ちなみにYouTubeも観るって話があったと思うんですけどYouTubeだと何をみてるんですか?!

柚葉:基本YouTuberの動画ですかね!

増子:俺もYouTuberとか、あとはゲーム解説の動画とかですね!

増子:すみません、俺はお笑い。。。笑 あ、でもYouTuberだとレベゼン地球さんとかみてます!

硲:あーレベゼン地球さんね!!!!!知ってる!ちなみに、いつYouTubeみてるんですか?

松浦:動画は基本、寝る前が多いですね!

絵寧・柚葉:わかる!

増子:やっぱり、寝る前にゆっくり見る事が多いですよね!

硲:そうなんですね!動画は夜見る事が多いんですね。広告とわかると一切見ない!コンテンツの工夫が重要

硲:なるほど、YouTubeってみてたら広告流れるじゃないですか?あれってみたりしますか?

柚葉:基本みないです!笑(きっぱり)

絵寧:私もみない!

硲:みんなみないんですね・・・笑

増子:面白いものとかがあったら見ますけどね。最近だとTik TokのCMで面白いやついると「こいつおもれえな」って最後までみました。笑

絵寧:まぁ、好きなモデルさんや熱狂的なファンが出てたりするとみるかもですけどね。私はそういうのないので、あまり見ないんですよね。

硲:じゃあ、みんなくらいの世代にみてもらうとしたらどういった広告がいいんですかね?

絵寧:広告テイストが強いとと見ないからな・・・

増子:同じく・・・でも、どうなんだろう。ビジュアルがいいものとかだと気になってみちゃうかと思います!

柚葉:たしかに!一回インスタでおしゃれな写真が流れてきたとき、広告って気づかずクリッしたことありました!

 

硲:なるほど!やはり、皆さんの年代だとビジュアルは重要なんですね。本日は、貴重なお話ありがとうございました!

一同:ありがとうございました。

 

まとめ

今回、Z世代にあたる高校生・大学生の話を聞いてわかったことをまとめてみた。

■instagramですべての消費行動を完結する場合もある

 認知(instagramの検索)/調査(他の人の投稿で調査)/行動(コメント機能)/推奨(映え写真の投稿)

■認知は、YouTuberやインスタグラマー、友人の利用を知ってから

 好きな人、信頼できる人が使っている事がきっかけになる

■購買決定までは時間がかかり、最終決断は身近な人の後押しが大きい

 友人や両親、誰かの後押しが購入につながっている

■一番気になるのは、ビジュアル!

 映えやお洒落なものには目がない

■リピート購入よりは、都度情報収集を行う

 いいものを継続的に利用するよりも周りの声を参考に色々な商品を購入する

 

ご協力いただいた学生の皆さん、ありがとうございました。

 

instagramの資料はこちらから

instagram動画広告のポイント

 

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料

動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ