動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

動画共有サービスVimeoとYouTubeのそれぞれの特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、動画プラットフォーム上でのVimeoの認知度が高まってきているように感じます。

Vimeoと聞くとおしゃれな動画が多いイメージですが、YouTubeと比較するとどこが異なる点なのでしょうか。

Vimeoの特徴

①デザインが良い

Vimeoはユーザー自身が制作した動画以掲載を認めていないことから、クリエイターが投稿することが多く、デザインのクオリティーが高い動画多くあります。

②広告がない

Vimeoはユーザーから有料プランで収益を上げているので広告枠はありません。また、Vimeoの有料プランは次のようになっています。

プランは4つに分かれていて料金はそれぞれ無料、500円/月、1,660円/月、5,000円/月となっており、ユーザーの目的に合わせたプランを選ぶことができます。

s_図1

③パスワードが設定できる

vimeoの公開設定はパスワードを知っている人のみに公開することができ、公開範囲をより限定的にすることができます。

④再生するサイトを指定できる

ウェブ上のどこに動画を埋め込むか正確に選部ことが可能です。さらに、選択できるウェブサイトの数に制限はありません。動画を隠すオプションもあるので、希望するサイトにだけ動画を表示することもできます。

⑤動画再生後の画面をカスタマイズできる

Youtubeの場合はオススメや広告が画面に表示されますが、Vimeoでは動画再生後の画面を自分好みにアレンジすることが可能です。

⑥動画の販売ができる

販売価格の90%が製作者に還元されるためクリエイターから高い支持を得ています。

Youtubeの特徴

①ユーザー数が世界一

Youtube約10億人のユーザーに利用されており、この数字は動画プラットフォームの中で世界一の数字となっています。

近年ではユーチューバーも出現しており、ますますユーザー数は増えていきそうです。

②収益は広告であげている

ユーザー数が非常に多いためにターゲティングを行いリーチを限定しても、ある程度のリーチ数は担保することができます。

YouTubeの動画広告には

・ディスプレイ広告
・オーバーレイ広告
・スキップ可能な動画広告
スキップ不可の動画広告、長いスキップ不可の動画広告
・バンパー広告
・スポンサー カード

があり、目的やターゲットに合わせてフォーマットを選べます。

s_図2

③アナリティクス機能

YouTubeのアリティクスは無料でありながら高度なアナリティクス機能を利用することができます。このアナリティクス機能が企業の動画マーケティングの際にYouTubeが選ばれる理由ではないでしょうか。

④動画SEO

YouTubeはGoogleのグループ企業であり、世界第2位の検索エンジンであることから、日々様々な人物が検索をしており、動画を見つけてもらいやすいです。最近ではGoogleの検索エンジンでも上位に表示されるようになっています。

まとめ

Vimeoにしかない特徴

・広告がない
・パスワードが設定できる
・再生するサイトを指定できる
・動画再生後の画面をカスタマイズできる
・動画の販売ができる

この特徴は、言い換えるのであればVimeoの強みと言えるでしょう。最も特徴的な点は広告がないことだと思います。視聴者からすると広告がない方がいいと感じる方も多いのではないでしょうか。また、パスワードの設定ができる点も視聴者を限定したいユーザーから非常に好評のようです。

YouTubeにしかない特徴

・ユーザー数が世界一
・収益は広告であげている
・動画SEOに効果的

やはりユーザー数が世界一の点はYouTubeで最も大きな特徴ではないでしょうか。ユーザー数が多いためにYouTubeで広告を出す企業や、動画SEOでYouTubeを活用する企業が多いのだと思います。

VimeoとYouTubeにはそれぞれに特徴があり、一つのプラットフォームに偏るのではなく目的とターゲットに合わせて二つのプラットフォームを使い分けることでより、動画マーケティングが成功に近づくのではないしょうか。

 

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
ブランデッドムービー|プルークス
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ