動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや
事例をお届けするニュースメディア

【脱初心者】ユーチューバーとして活躍しよう! 具体的な収入アップの秘訣とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の【初心者】記事の内容で、ユーチューバーになる用意は整ったと思います。
もう動画を投稿すれば、それが再生される度に僅かながらでも収益が発生しているはずです。ここからユーチューバーとしてランクアップし、収入を上げていくには、再生数をいかに伸ばすかに懸かっています。
では、どのような動画が再生されやすいのか、また、どうしたらそのような動画が作れるのでしょうか。

 

見てもらいやすいタイトルを付けよう!

ユーチューバーとして投稿した動画をどんどん見てもらうには、その人が次に投稿した動画も見たいと思わせることが一番大切です。その為には、まずは動画を見てもらうことです。どんな面白い動画を投稿していても、見てもらえないことには始まりません。動画を投稿した時に、タイトルや登録タグなどを付けたと思います。特にタイトルはダイレクトに検索に引っ掛かるので、できれば検索されやすい言葉を付けてください。

例えば・・・

・【衝撃】~
・【必見】~

のように、先頭に面白い動画を探している人がよく検索しそうな言葉に【 】を付けて先頭に置き、インパクトを与える手があります。

ですが、中身が伴わない場合は逆効果になることがあります。タイトルに釣られてその動画自体の再生数は伸びても、この人のチャンネルの動画はタイトルだけだと思われてしまうからです。それを避ける為に、誇大広告にはならない程度に考えましょう。
また、全く関係のない言葉は入れないようにしてください。そのような動画は、場合によっては削除対象になってしまいます。

コツとしては、興味をそそりつつ、動画を見ないと続きが分からないようなタイトルにすることです。自分が自転車やバイクなどに取り付けたカメラで撮影を行い、その途中で面白いことがあった動画のような場合だと、

・【走行動画】撮影走行中に何と○○が…!

といったように、タイトルでは動画中でメインになる○○を明かさずに、視聴を誘います。

このような感じで、タイトルからその動画を見てみたいと思わせることが大事になります。もちろんこの場合もあまり過剰な表現や、関係のないことは書かないようにしてください。

ちょうどそういった動画を探していた人に面白いと思ってもらえれば、次に投稿した動画も見てもらえる可能性が高いと言えます。

 

効果的なサムネイルを付けよう!

動画を投稿する際に、3種類の自動的に作成されたサムネイルから選択したと思います。
これらはその動画の1シーンを適当に切り取ったものが表示されていますが、これを自分で作ることができます。つまり、自分の好きな画像を動画のサムネイルとして使用できるということです。この画像に文字など入れて、その動画を効果的に宣伝するしましょう。

この方法は、画面右上の歯車マーク→「動画の管理」と進みます。
アップロード済みの動画が表示されるので、好きなサムネイルを付けたい動画の「編集」を選択します。「情報と設定」の画面になるので、「カスタムサムネイル」をクリックし、作成した画像を選択してください。

投稿した動画に対しての編集はサムネイルだけに限らず、この画面から行うことができます。ここでは既に付けている動画のタイトルや説明文を変更することも可能です。編集が終わった後は「変更を保存」を押すのを忘れないようにしてください。これを忘れると、変更が保存されません。

このサムネイルもタイトル同様、再生されるかどうかの重要な要素になります。これにはタイトルに沿った言葉を使うと効果的です。

一例ですが、上に挙げた、

・【走行動画】撮影走行中に何と○○が…!

というタイトルの動画だった場合、サムネイルを次のように作ると、これは見てみたいと思うことでしょう。

このようなタイトルとサムネイルの繋がりはとても効果的です。

元の画像は動画の再生中にプリントスクリーンキーでキャプチャーしたもので構いません。それに文字を合成して、うまくその動画をアピールできるようなサムネイルを作りましょう。

 

チャンネル登録ボタンを付けよう!

YouTubeに投稿されている動画を再生した時に、よく「チャンネル登録はこちら」といった表示や、それ用のボタンが画面の左上などに出ることがあると思います。ここを押すと、文字通りその動画を投稿した人をチャンネル登録することができます。
このチェンネル登録を行ってもらうことで、YouTubeにアクセスした際に新しい動画が表示されるようになるので、再生数が伸びることに繋がります。

これには凝った方法もありますが、今回は簡単な方法で行ってみましょう。これは言葉での説明より、この説明動画に沿って行った方が分かりやすいです。

 

簡単に動画にチャンネル登録ボタンを付けることができます。また、投稿した全ての動画にこの登録ボタンが付くので、動画1つ1つに対して設定を行う必要はありません。チャンネル登録をしてもらえれば、どんどん投稿した動画の再生数が伸びることを期待できます。

 

活躍できるかは貴方次第です!

ここまで分かってくれば、もう基本は抑えたと言っていいでしょう。
この他にも、あまり間を空けずに定期的に投稿し続けることや、5分程度の間に面白い場面をタイミングよく詰め込む編集作業など、再生数を伸ばす為に必要なことは色々あります。

そう簡単には面白い動画は作れないかも知れませんが、全てをひっ包めてのユーチューバーです。ユーチューバーは出演者であり、撮影者であり、そして演出家なのです。

この全てをトップレベルで行うのは簡単ではありませんが、その努力は再生数、そして収益という形で返ってきます。ユーチューバーとして活躍できるかは、貴方次第だということです!

 

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料

動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
instagram広告運用ポイント
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ