動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

春は企業のビジネスチャンス!キャンペーン事例や動画マーケティングの活用方法は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

春といえば桜、そして始まりの季節。この春というタイミングに合わせて様々な企業がキャンペーンや新商品開発を行っています。世の中の企業がどのような施策を打っているのか、そして動画マーケティングをどう活用できるのかを解説しています。

 

春の風物詩・桜による経済効果はあるのか

春と聞いて「桜」を思い浮かべる方も多くいるのではないでしょうか。

もちろん風物詩としての桜も魅力的ですが、企業にとっても経済効果という観点で桜は非常に魅力的です。大和総研の長内智シニアエコノミストによると

毎年、桜に関連した新商品が発売される中で、企業の開発行動が促され、それに伴い個人消費も刺激されると桜の経済効果を説明する。さらに、桜が長く咲き続けている天候であれば旅行や外食が増え、消費にもプラス

と、その経済効果を分析しています。

確かに「春」は学生の立場では「新学期」、社会人の立場では「新卒入社」など、「始まりの季節」として位置付けられ、桜が咲けば友人や知人とお花見に出かける機会も多くなります。そう行った意味で、直感的にも春の風物詩・桜による経済効果があるのではないかと思います。

 

春の季節の企業のキャンペーン

そんな春の季節をビジネスチャンスとして捉え、企業は各種キャンペーンや新商品の開発を行なっています。

中でも「企業の春のキャンペーン」と聞いて、山崎製パン株式会社が毎年展開する「ヤマザキ春のパン祭り」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。キャンペーンの内容としては、パンの袋についているシールを指定の枚数集めることで、賞品を必ずもらえるというものです。

日常的に口にするパン、なおかつシールを集めれば賞品ももらえるということで、「どうせ買うなら」という心理が働き、ビジネスとしても売り上げに貢献しているのではないでしょうか。

その他にも、「特定の企業が」というわけではありませんが、始まりの季節にふさわしい「新生活応援キャンペーン」という形で、電化製品や家具、服飾など、様々な企業がキャンペーンを展開しています。

また、昨今のトレンドらしくSNSを活用した春のキャンペーンも行われていました。「お〜いお茶」を販売する伊藤園は、「お~いお茶 春を感じる瞬間」キャンペーンを2016年に行いました。具体的には、「春を感じる瞬間」を撮影し、指定のハッシュタグをつけた上で投稿し、その中から優秀作品を選定、賞品贈与というものです。直接的な購買につながるわけではありませんが、来たる春に向けて、自社製品の存在感をアピールし、間接的に購買へと繋げようという取り組みだったのではないかと思います。

 

春の動画マーケティング事例と、考えるべきポイント

「春」という季節に向けて様々な企業が様々な取り組みを行っていますが、「動画マーケティング」という事例ではどうなのでしょうか。その事例や、実際に取り組む際に考えるべきポイントを解説していきます。

 

春をテーマにした動画マーケティング事例

リクルートライフスタイルが運営するホットペッパービューティーが「高校卒業生」を対象に「キッカケなんて、春でいい。」というメッセージで制作した動画があります。

場面は2人の女子高生が卒業式の帰り道。会話のきっかけから「明日じゃない。今日髪を切る。」と決意するまでのストーリーを描いています。春から新しい人生の一歩を踏み出す高校卒業生にとって、非常に共感できる内容になっているのではないかと思います。

ホットペッパービューティー・ウェブ動画『春』

 

春に向けた動画マーケティングのポイント

以上から「春」という季節には、「新しい何かが始まる」というコンテキストから各種キャンペーンを行っている企業が多いのではないでしょうか。

そういった意味で、自社の製品・サービスを踏まえた上で、以下のようなキャンペーン・施策に挑戦をしてみるのは良いかと思います。
・SNSと連動したユーザーや消費者を巻き込んだキャンペーン
・シーズナリティを活かした「お得」なキャンペーン

また、それらのキャンペーンを行う上での表現方法として、SNS投稿だけではなく、動画も合わせて制作することで、より春らしさを演出でき、魅力的になるのではないでしょうか。

 

春だけでなく、季節を活かしたマーケティングを考える

今回「春」という切り口で解説をしていきましたが、必ずしも春だけの話ではないかと思います。幸いにも日本には春夏秋冬という4つの季節があり、それぞれの季節に合わせて人々の動きも変わってきます。

そういった人々の動きに合わせて、最適なタイミングで、最適な内容を訴求することができるように前もって計画・準備をすることでより強いマーケティングを実施することができるのではないかと思います。

ぜひ今回の「春」をきっかけに読者の皆様も「季節に応じたマーケティング」を考えてみてください。

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
ブランデッドムービー|プルークス
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ