動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや
事例をお届けするニュースメディア

ライブコマースの特徴は?プロモーションで利用する場合の注意点も解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは「ライブコマース」をご存知でしょうか?ライブコマースとは、世の中で著名な人物がライブ動画配信により商品やサービスを紹介し、視聴者はリアルタイムにコメントや質問をしながら、紹介されている商品の購入ができる形式になります。

ライブコマースは最近徐々に広がってきており、日本より先行している中国では数時間で数億円を稼いでいるインフルエンサーが登場するなど世界的に成長している市場です。

今回はこの盛り上がっているライブコマース市場について解説していきます。商品やサービスの新しいプロモーション施策としてライブコマースの検討をしている方はぜひ参考にしてください。

ライブコマースの特徴は?

インタラクティブ性が高い

ライブコマースはECとライブ動画配信が組み合わされた形です。従来はテレビショッピングのような一方的な情報発信型の通販番組が一般的でしたが、ライブコマースはリアルなコミュニケーションが可能なので、販売者側と視聴者側でインタラクティブな形式となっています。

ただ受け身で商品紹介をされるのではなく、自ら質問やコメントをして、それに対して反応がリアルタイムで返ってくることでより商品やサービスに対しての興味関心に繋がる効果を期待できます。

また、ECのように直接商品を見たり、触ったりできない場合に発生する不安要素をライブ動画により質問などすることで解消することも可能です。見た目だけではなく、質感やサイズ感などもわかるようになります。

インフルエンサーによる紹介

ライブコマースはインフルエンサーにより紹介されます。視聴者が視聴するライブ動画は基本的には自分が好きだったり、憧れていたりするようなインフルエンサーのライブ動画であるケースが多いです。

従来の商品を目的として説明を聞くのではなく、視聴者自身が憧れているインフルエンサーのライブ動画を見るために商品紹介を視聴するという形になるので、商品やサービスを紹介する企業にとっても、より潜在層に対してのプロモーションに繋がります。また、インフルエンサーが紹介することで、その視聴者たちは「この人が紹介するなら安心できる!自分も買いたい!」などといった高いエンゲージメントも期待できるため、効果的なプロモーションが期待できるのです。

商品購入までの導線がわかりやすい

ライブ動画を視聴後に、商品購入までの手続きはスムーズに行うことができることもライブコマースの特徴です。ライブ動画を視聴し、「この商品良いな!」と思い、購入したいと思えば、動画で紹介した商品の購入ページまでスムーズに行えるように作られているサービスが大半です。

この部分はライブコマースを運営している企業にとっても、重要なポイントになってくるので、どのサービスも力を入れているUXになります。

ライブコマースを利用する際の注意点

ここまでライブコマースの特徴を紹介しました。それでは、実際に企業がライブコマース上でインフルエンサーに自社の商品紹介を依頼する場合の注意点を解説していきます。

ターゲット層を明確にする

ライブコマースに限らず、プロモーションにおいてはターゲット層が重要になります。ライブコマースの場合はライブ動画配信の依頼をする配信者の視聴者層がプロモーションしたい商品のターゲットと一致するのかどうかを吟味しましょう。

例えば、若い女性に支持を持つインフルエンサーに男性向けの商品を紹介してもらっても高い効果は期待できません。商品のターゲットを明確にしたい上で、そのターゲットを視聴者にもつ配信者に依頼することが重要なポイントになります。

ライブコマースに適している商品かどうかを確認する


出典元:ネットショップ担当者フォーラム

プロモーションに利用する商品がライブコマースと相性が良いかも重要なポイントになります。上記のグラフはライブコマースで実際に購入された商品の上位5ジャンルになります。一番高い割合だったジャンルは服となり、その後にアクセサリー・時計や家電、書籍・コミック、CD・DVDと続いていきます。

服のようにECだけだとサイズ感や質感が不安になる商品を、ライブ動画によってその不安を解消し、多くの視聴者が購入したことが上記の結果からわかります。

ライブコマースのサービス例

ここからは、実際にライブコマースができるサービスを紹介します。

メルカリチャンネル


出典元:メルカリ

フリマアプリで有名なメルカリは、ライブ動画形式で商品紹介をすることが可能になっています。商品販売者がライブ動画上で商品の紹介やコメントや質問に反応して、視聴者は欲しいと思った商品があれば、メルカリ上でそのまま購入の手続きをすることが可能です。

ライブ動画以外でメルカリを利用している方が多くいるサービスで、基本的には商品の販売・購入を目的としたユーザーがログインしているので、購入検討の可能性が高いチャネルになります。

Live Shop!


出典元:Live Shop!

株式会社 Candeeが運営するライブコマースサービスとなっており、動画内容はメイク術やファッションコーディネートなどのようなノウハウ系の動画が多いです。ノウハウを伝える上で実際に利用されている商品も購入できるようになっています。

まとめ

今回はライブコマースに関しての特徴や注意点、サービスを紹介しました。ライブコマースのように人々の購入手法もさらに変化していきます。もしみなさんの企業で販売している商品がライブコマースに適している場合はぜひこの記事を参考に実施してみてはいかがでしょうか。

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料

動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
instagram広告運用ポイント
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ