動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや
事例をお届けするニュースメディア

俳優や女優が歌うメリットは?実際の企業事例10選を紹介!



このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビCMで俳優や女優が歌唱している演出を目にする機会が増えていますが、どのようなメリットや狙いが考えられるのでしょうか。今回はテレビCMで著名人が歌唱する演出のメリットや狙いから実際の事例をご紹介します。テレビCMの制作を検討している方はぜひ参考にしてください。

 

俳優が女優が歌唱するメリットは?

印象に残りやすい

テレビCMで俳優や女優が歌う演出をするメリットの一つに、印象に残りやすい点が挙げられます。今までは著名な方が出ているだけでCMとして注目されていましたが、それも当たり前になってきています。

宣伝したい商品やサービスの効能を伝えるだけではなく、普段歌唱している様子を見せない著名人が歌うことで視聴者のCMに対しての興味関心を高める効果が期待できるのです。

まだ商品やサービスのそもそもの認知がされていないCMの場合、このような方法だとあまり効果は見込めませんが、一定認知を獲得し、企業や商品の更なるブランディングを高めていく上では、CMに対して興味を持ってもらい、ポジティブな印象を持たれることは大きなメリットです。

ネットでの拡散性

マーケティングする上でインターネットとの相性は非常に重要になってきます。若年層を中心にテレビではなく、スマホで消費する時間が増えている中で、テレビCMをいかにインターネット上で拡散されるかは成功を分けるポイントです。

前述の通り、CMで俳優や女優が歌唱する演出は注目を浴びるケースが多く、実際にSNSでにホットトピックになっていることが多くあります。このように、テレビCMだけに閉じず、その後のインターネットでの動きもあわせた施策に落とし込める演出である点もメリットの一つです。

 

実際の企業事例

午後の紅茶

こちらは女優の上白石萌歌さんが歌唱している午後の紅茶のテレビCMです。5人組バンド「HY」の366日を歌唱しているCMとなっており、YouTube上での再生回数は200万を超える動画になりました。

本シリーズのCMでは上白石萌歌さんが歌唱していながら、遠距離恋愛をする物語となっており、時折商品の午後の紅茶が登場している内容になっています。

カロリーメイト

こちらは女優の満島ひかりさんが歌唱しているカロリーメイトのテレビCMです。「とどけ、熱量。」というコンセプトのもと満島ひかりさんの力強い声で中島みゆきさんの「ファイト」を歌唱しているCMです。

カロリーメイトはCM内ではあまり登場していませんが、CMに興味を持って、何の商品のCMなのか視聴者に興味を持ってもらえるような内容になっています。

ピエトロ おうちパスタ

こちらは俳優の中村倫也さんが出演している「ピエトロ おうちパスタ」のテレビCMです。中村倫也さんがボトル入りパスタソース「ピエトロ おうちパスタ」の妖精として登場しており、ボトル型の特性ギターを演奏しながら、パスタを調理している母親の近くで優しく歌唱しているシーンになります。

CM用のオリジナルソングになっており、動画の再生回数も50万回を超える内容になっています。

カローラ スポーツ

本動画はトヨタ新型の「カローラスポーツ」のテレビCMになります。CMでは、女優の中条あやみさんと俳優の菅田将暉がTHE BOOMの「風になりたい」を歌唱しながら、ドライブしているシーンです。爽快な雰囲気が曲調ともマッチし、見ていて気持ちのいい演出に工夫されています。

ボートレース

俳優の田中圭さんやお笑い芸人の渡辺直美さん、ブラックマヨネーズが出演しているボートレースのテレビCMで、レース場テーマソングを歌う俳優である佐藤流司さんの熱唱シーンも登場してる内容です。

本シリーズのCMで佐藤流司さんは初登場ということもあり、注目を浴びている動画になります。

au

auの「三太郎シリーズ」のテレビCMで、菅田将暉演じる「鬼ちゃん」が自身の楽曲である「見たこともない景色」を歌唱しながら、サッカー日本代表を応援している内容です。

動画は250回再生を超える注目度で、CMだけでなく、楽曲も多くの注目されており、「時を超える声」編のテレビCMでも活用されています。

AGC

AGCのCMで、俳優の高橋一生が入浴しながら、身近にあるAGCについて歌唱している内容です。

キャッチーなフレーズとメロディーになっており、思わず口ずさんでしまう曲調のため、ブランド名と共に記憶に残りやすい動画です。

キリンファイア

今年20周年を迎えた商品「キリンファイア」缶コーヒーのリニューアルにあわせて、本商品のCMソングである「To Feel The Fire」を俳優の桐谷健太さんが熱唱するCMが配信されました。

内容は、キリンファイアを手に持ちながら、桐谷健太さんが「To Feel The Fire」を歌唱し、ブランドメッセージである「コーヒーは火でうまくなる。」が伝わるように、車のエンジン音などの演出を加えた動画です。

ロペピクニック

女優の松岡茉優さんがファッションブランドである「ロペピクニック」のCMで、槇原敬之さんの「どんなときも。」をカバーして、歌唱している内容です。

同ブランドの洋服を身にすることで、女性の日常を後押しするストーリーになっており、それが楽曲の歌詞とマッチしており、透明感のある声と一緒に優しい雰囲気の動画になっています。

リクナビNEXT

俳優の大泉洋さんが転職情報サイトである「リクナビNEXT」のCMで、自転車に乗りながらウルフルズの「笑えれば」を歌唱し、転職に悩む女性を元気づけている内容になっています。リクナビNEXTの特設サイトでは、同CMの続編動画も配信しており、テレビCMからインターネットへの接続も上手く実現できています。

 

まとめ

テレビCMで俳優や女優が歌唱している様子にするメリットや実際の事例を紹介しました。今回ご紹介した方法は、世の中の話題にするための必要の方法として有効な演出方法です。テレビCMの制作に関して、目的を実現しつつ、より世の中に注目を浴びるような動画を作りたい場合はぜひプルークスに問い合わせください。

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料

動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
instagram広告運用ポイント
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ