動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや
事例をお届けするニュースメディア

【事例10選】アニメーション活用でわかりやすいサービス紹介動画を!



このエントリーをはてなブックマークに追加

今では自社サービスの紹介に動画を活用することが当たり前になりました。サービス紹介動画は展示会や営業時などオフラインの場での活用から、デジタル広告や交通広告などでの活用など様々な場面で活躍します。そしてこのサービス紹介動画で重要なのがアニメーションの活用です。 

本記事では、アニメーションを活用したサービス紹介動画の事例を多数取り上げることで、様々なパターンのアニメーション活用方法について解説していきます。 

 

アニメーション活用動画の事例10選 

 1. マネーフォワードの事例 

フィンテック領域で様々な事業を展開するマネーフォワード社のバックオフィス管理ツール「マネーフォワードクラウドの紹介動画です。動画では主人公の男性を中心にモーショングラフィックなど様々な表現方法を用いて、経理担当者が抱える業務量や採用コストなどの課題の深刻さと、それを解決できる「マネーフォワードクラウド」という構図をうまく表現しています。 

参照: Works マネーフォワード様 マネーフォワードクラウド紹介 

 2. アトラエの事例 

人材系の事業を複数展開するアトラエ社が提供する、360度評価クラウド「webox」のサービス紹介動画です。動画の特徴として、実際の人物の静止画とモーショングラフィックを組み合わせている点があげられます。働く人のイメージとweboxの強みをうまく紐づけることで、動画を見た人により活用イメージが湧きやすいように工夫されています。また、字幕をつけることで音声がない環境でも見れるようになっている点にも注目です。 

参照: Works アトラエ様 WEVOXサービス紹介映像 

 3. Stores.jpの事例 

誰でも簡単にオンラインストアを作ることができるサービス「Stores.jp」のサービス紹介動画事例です。動画のメッセージとしても「誰でも簡単に」「最短2分で」など気軽にオンラインストアを作れる点を推しており、ノリの良い、勢いのある音楽を使用したりアニメーションを多様することでその気軽さをうまく伝えています。 

参照: Stores.jp 

 4. noteの事例 

個人向けメディアサービス「note」のサービス紹介動画事例です。深津 貴之氏をCXO(Chief Experience Officer)に迎えた同社は、単なる個人向けのブログサービスはオンラインストアのサービスとは異なる、ユーザーからのリアクションやユーザー同士のつながりが得られる点、つまりnote利用における体験を重視しています。この動画も、noteを利用するユーザーの様子をメインに展開しつつ、アニメーションを細かく活用することで、リアクションやつながりなどの世界観を表現しています。  

参照: note ――つくる、つながる、とどける。 

 5. 日本住宅ローンの事例 

日本住宅ローン社は、主に60歳以上の型を対象に展開する、今まで大事にしてきた家を家族や自分のためにリフォームすることができる「家の恩返し」というサービスの紹介で動画を制作しました。なんとこの動画は映画風の完全フルアニメーションで制作されており、「家の恩返し」が利用者にどのような価値を提供できるのかをリアルでストーリー性のある描写で表現しています。フルアニメーションということもありとても見やすい動画になっています。 

参照: Works 日本住宅ローン様 住宅ローンサービス紹介映像 

 6. Deaps Technologiesの事例 

AIを活用したお出かけガイドアプリ「Deaps」のサービス紹介動画です。この動画はSNS広告などで認知獲得に使えるようなテイストにしたいという想いがあり、アプリの詳細機能の説明などではなく「Deaps」を利用することでどのような楽しみがあるのか、という世界観よりの内容で制作されています。なんとこの動画で使われる音楽やダンスはすべてオリジナルで制作されており、「楽しそう」で実際に使いたくなるように表現されています。随所にアニメーションを取り入れることで、アプリを活用することと実際に遊びを楽しむ様子をうまく紐づけていますね。 

参照: Deaps Technologies様 アプリのプロモーション映像 

 7. KARTEの事例 

アプリ向けに展開する、顧客体験を高めるためのBtoB向けSaaS「KARTE for App」のサービス紹介動画です。この動画は全て2Dのアニメーションが活用されていますが、KARTE for Appを活用することでアプリ事業者がどのようなことができるのか、そしてエンドユーザーにどのような価値提供をすることができるのか、を端的に伝えています。このような機能の多いSaaSの紹介をする上では端的にわかりやすく伝えることができるアニメーション動画は非常に有効で 

参照:顧客体験を今よりもっと特別に。KARTE for App 

 8. Gmailの事例 

今では世界中で非常に多くのユーザーに利用されるメールツール「Gmail」のサービス紹介動画です。2013年公開と少し古い動画ですが、Gmailの検索機能にフォーカスしてわかりやすくGmailの強みを説明しています。動画では主人公がメールの検索をする様子と実際のGmailの画面を交互に写しながらナレーターが説明を展開する構成になっており、単なる機能紹介ではなく視聴者が自分ごと化しやすいような伝え方をしている点がポイントで 

参照:Gmail: Find messages using Gmail’s search  

 9. Sansanの事例 

名刺管理ツール「Sansan」のサービス紹介動画です。「名刺を企業の資産に変える」をコンセプトに、単なる名刺管理ツールではなく名刺を企業の資産に変えるという点をアニメーションを用いることで端的にわかりやすく説明しています。また、同社はブランディングにも力を入れているため、同社の世界観を表現できるよなシンプルなトーンや音楽を活用している点も特徴的です。 

参照: Works Sansan様 名刺管理Sansan紹介動画 

 10. Metro Trainsの事例 

オーストラリアの鉄道会社である「Metro Trains」の動画です。ご覧いただけるとわかる通り、終始可愛らしいイラストを用いたアニメーションと可愛らしい落ち着いた音楽で展開されます。しかし、その内容は動画の「Dumb ways to Die(ダサすぎる死に方)」というタイトルにもある通り、様々な内容の死に方がイラストを用いて表現されます。一見過激なこの動画の目的は鉄道事故を防止することで、「踏切を無視する」「音楽を聴きながらホームの端にたつ」など実際の鉄道事故のパターンも表現しています。この独特なテイストや表現が一部SNSで話題になり、バズ効果もあったそうです。 

参照: Dumb Ways to Die 

 

さいごに 

ここまで様々な切り口でアニメーションを活用したサービス紹介動画の事例をご紹介しました。一言でアニメーションといっても、実写との組み合わせやモーショングラフィック の活用、文字通りアニメのような動画など様々な方法が存在します。プルークスではアニメーション活用したサービス紹介動画の制作実績も豊富にございますので、お気軽にご相談ください。 

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料

動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
instagram広告運用ポイント
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ