動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや
事例をお届けするニュースメディア

魅力的で面白い!個性的な会社紹介動画作成のポイントと事例をご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

会社の魅力を最大限に伝えるために、会社紹介動画を作成するところが増えています。「会社の雰囲気や、業務風景、社長や社員の人柄」をしっかりと伝えられる動画は顧客の獲得だけではなく、求職者の獲得にも効果を発揮します。

しかし、動画の効果や制作時のポイントを押さえずに制作すると効果の高い面白い動画は作れません。今回は、「面白い」会社紹介動画を制作したいと考えている方に押さえてほしい会社紹介動画を制作する際のポイントと、参考になる面白い会社紹介動画をいくつかご紹介します。

 

会社の魅力を最大限に伝える会社紹介動画

効果的な会社紹介動画を制作するためには、まず、紹介動画ができることと持つ効果を知っておきましょう。下記の内容を押さえておけば、動画制作に取り掛かった際に方向性を決めやすくなります。

会社紹介動画ができること

会社の紹介を動画で行う大きな理由は、文字や写真ではできないことが表現できるという点です。こちらでは、会社の魅力を伝えるために動画でどのようなことができるのかをまとめました。

会社の日常的な風景を映し出せる

動画であれば、会社の普段の雰囲気を自然に見せすることができます。映像で社員が仕事に取り組む様子や仲良く休憩を取っている様子を見せることで、顧客は安心感を持てるでしょう。

普段は見せることができない内部の工場施設などを公開できる

製品を製作している会社の場合は、製作している様子を公開してユーザーの興味を惹きます。製品が完成するまでの過程は普段みることができないため、商品のプロモーションとしても高い効果を発揮するでしょう。

イラストや図形を活用することによって会社の実績や企業理念をわかりやすく見せる

企業のホームページサイトでよく見かける企業の経営方針や理念は、文字で読むと難しく感じます。しかし、上手く映像での表現ができれば抽象的な会社の理念もしっかりと伝えられます。

会社紹介動画を作成することによって得られる効果

会社紹介動画ができることをいくつかご紹介しましたが、実際に動画を制作することによってどのような効果が得られるのかも併せて押さえておきましょう。

・会社に興味を持つ人が増えて知名度が上がる

・仕事の業務風景や雰囲気に惹かれて優秀な求職者が自社に興味を持つ

・会社に対する親近感や理解度が深まりイメージアップに繋がる

 

面白い会社紹介動画を作成するには?

動画ができる役割や持つ効果を押さえたら、次は、ユーザーの心を掴む「面白い」会社紹介動画を作るためのポイントを見ていきましょう。

会社紹介動画の構成

一言で会社紹介動画と言っても、扱っている商品や企業の業種によって動画のタイプが大きく変わります。また、話題になった企業の紹介動画を見てみると、それぞれの個性に合わせて動画の構成やテーマをしっかりと決めていることがわかります。そのため、動画を制作する際はどのような構成の紹介動画を制作するのかを決めるところから始めましょう。

【会社紹介動画でよく見る構成】

・会社の業務風景や雰囲気がわかる実際に働いている社員が登場する動画

・しっかりと作り込んだストーリーで自然と見入ってしまうドラマ調のコンセプトムービー

・アニメーションやストップモーションなどを利用したポップな会社紹介動画

・イラストやグラフを使って過去の実績やサービスをわかりやすく紹介した会社紹介動画

・潜在顧客にも高い効果を発揮するインパクトで勝負をした面白アイディア動画

面白い会社紹介動画のポイントを知る

どんなタイプの動画を制作するか決めたら、次は制作時に注意するべきポイントを意識していきましょう。ユーザーに「面白そう」「楽しそう」な企業と感じさせる動画を作るために、下記のポイントを参考にしてみてください。

ターゲットと自社のブランドイメージを明確にして動画の方向性を絞る

会社が元々持つブランドイメージやターゲティングを明確に絞って、動画制作を行うことが大切です。例えば、高価なアクセサリーを扱っている企業の場合は、ターゲット層も所得が高い男性や女性になるため、落ち着いて高級感のある動画の雰囲気づくりを心掛けましょう。

明るい雰囲気とわかりやすい点を意識して動画作成をする

面白い紹介動画を作る際は「明るい雰囲気作り」と「動画内容の分かりやすさ」を意識しましょう。動画の演出で暗い雰囲気を作る場合もありますが、やりすぎてしまうと「暗い会社」というイメージを持たれる可能性があるので気をつけましょう。また、わかりにくい内容の動画はシンプルに魅力が伝わらなくなるため、ユーザーがわかりやすいと感じる構成にすることが重要です。

言葉や文字の説明ではなく動画の技法を使い視覚や聴覚的に楽しませる

動画制作をする際に、文字を並べたり画像を移動させたりするだけの物を作るのは非常にもったいないことです。文字や画像では表現できないストップモーションやアニメーション、CG技術を活用したりBGMやSE(効果音)を入れたりして、視覚的にも聴覚的にも楽しませる工夫をしましょう。

他にも、会社紹介動画の構成やポイントについてまとめた記事もあります。上記の内容をより詳細にまとめてありますので、ぜひ合わせてお読みください。

参照記事:会社紹介は動画がおすすめ!制作に使える構成やポイントとは?

 

構成別で見る面白い会社紹介動画をご紹介

初めて会社紹介動画を制作する場合は、完成形をイメージすることが難しくて制作進行がスムーズにいかない場面も多くみられるかと思います。そこで、先ほどご紹介した会社紹介動画の構成別に参考になる面白い会社紹介動画をいくつかご紹介します。どのような動画が作りたいのかイメージを固めたい方は、参考にしてください。

会社の雰囲気がわかる会社紹介動画

株式会社電通テック

テンポよく場面が切り替わる1分45秒の短い企業紹介動画。画面の中央に配置された大きめの単語のインパクトもあり、印象に残りやすい構成となっています。また、たくさんの社員を紹介した後の「何か変だけどすごいヤツら」というセリフは、求職者の興味を引く秀逸なキャッチフレーズです。

出典元: DENTSU TEC INTRODUCTION MOVIE

社史を絡めた会社紹介映像

株式会社ネクスト

可愛らしいイラストを描きながら、社史を絡めてストーリーが進んでいく会社紹介映像です。実写の映像も含まれているため、会社の雰囲気や人物もイラストとリンクして見ることができます。手書き・モーショングラフィック ・実写のバランスが良く、長い尺でもスイスイ見ることができます。

出典元:『第一話』 「踊る大空港、(略)」 【ネスレシアター】

アニメーションやストップモーション動画

土屋鞄製造所

「丈夫で長く使える鞄」をコンセプトに掲げている土屋鞄製造所の紹介動画です。ストップモーションの技法を活用した温かみのあるストーリー調の動画は、1人の女性と鞄が過ごした長い時間を表現しています。長く使い続けられる素敵な鞄が欲しくなる動画です。

出典元: tsuchiya-kaban 【life】

実績やサービスをわかりやすく紹介した会社紹介動画

 KDDI

アニメーションなどを活用して、会社の実績やサービスをわかりやすく紹介している動画。KDDIが行っている国際通信サービスがどのようにして世界で役に立っているのかがわかる内容に仕上がっています。

出典元: KDDI会社紹介ビデオ

インパクトで勝負をしたとにかくユニークな動画

 innocent drinks

イギリスでフルーツジュースの製造販売を行っている「innocent drinks」の会社紹介動画は、とにかく明るくて楽しい雰囲気が伝わってくるユニークな動画。社員がふざけて仲良くダンスをしている様子がプロモーションに使われており、最初から最後まで面白い魅力的な動画です。

出典元: innocent Glee club perform Bad Romance 

 

会社紹介動画で自社の魅力を発信しよう!

動画で発信する会社紹介は、表現方法や構成を工夫することによって企業の個性を伝えながら知名度やブランドイメージを高めることができます。

また、会社紹介動画を作りたいけど「クオリティの高い動画制作をする技術がない」「撮影する機材を持っていない」という問題を抱えている会社も多いでしょう。その場合は、動画制作会社に依頼してプロの技術で面白い動画作成を依頼してみてはいかがでしょうか。

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料

動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
instagram広告運用ポイント
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ