動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや
事例をお届けするニュースメディア

採用動画で人材獲得!感動を呼ぶ動画制作の事例

このエントリーをはてなブックマークに追加

企業は、学生や求職者に自社のことを知ってもらうために様々な方法を活用します。中でも「採用動画」は会社全体の雰囲気や仕事内容を理解してもらうことに有効です。また、採用動画の中でも感動的な動画は求職者や学生の心を掴み働くことへの期待度やモチベーションアップに繋げることもできます。

このように、様々なメリットが得られる採用動画ですが、採用動画を制作できるのは予算が十分にある大手企業のイメージが強く、中小企業には手を出しにくいと思われがちです。しかし、近年は中小企業でも採用動画の制作がしやすい環境になってきたので、より多くの人材を獲得したいと考えている企業は、採用動画の製作を考えてみてはいかがでしょうか。

 

人材を獲得するための採用動画

人材を獲得するためにセミナーや会社説明会を開く企業は多いです。しかし、すでに名前が広く知られている大手企業の場合は、求職者や学生が直接ホームページへアクセスをして調べますが、名前が広まっていない中小企業の場合は様々な方法でPRをしていかなければ、セミナーや会社説明会へのエントリー人数を増やすことは難しいです。

ここでおすすめしたいPR方法が、採用動画を活用して会社を知ってもらい興味・関心を持ってもらうという方法です。真剣に就職先を探している人ほど、企業のホームページやSNSをしっかりと確認するので、製作した採用動画をSNSやホームページに設置しておくだけでも、働く意欲がある求職者や学生の目にとまりやすくなり、興味・関心を持ってくれる方は増えるでしょう。

また、インパクトや感動がある採用動画の場合は、SNSなどで拡散されるケースもあるので、採用動画を制作する際は、「どのような内容が目にとまりやすいか、覚えやすいか」を考えながら作るようにしましょう。

 

採用動画を制作するメリット

採用動画を制作する際はより効果的に活用することができるように、どのようなメリットが得られるのかを押さえておく必要があります。そのためこちらでは、採用動画を制作するメリットを4つご紹介します。

企業を知らない人の興味・関心を引く

自社を知らない人の興味関心を引くためには、インパクトがある動画が効果的です。採用動画にも様々なタイプがあるのですが、採用動画は業務内容や企業について詳しく説明をしている動画というイメージが強いと思います。しかし、自社を全く知らない人の興味を引くためには「何この動画?」「面白そうな会社」と思わせるインパクトや意外性が大切です。

また、学生の心に響く感動する動画も企業に興味・関心を持ってもらうという点で高い効果を発揮します。

社風や業務内容、職場の雰囲気をアピールできる

採用動画はすでに自社のことを知っている人にもアプローチをすることができます。自社の存在を知っている、自社に興味がある人は、社内の雰囲気や業務内容など、より詳細な情報を入れた動画を見ることで、実際に働くイメージを持つことができます。また、この採用動画でより強く興味・関心を引くことができれば説明会へのエントリーにも繋がるでしょう。

会社説明会やセミナーの宣伝になる

説明会などをよく開催している企業の場合、採用動画内に会社説明会の情報も含めると高い宣伝効果を得ることができます。採用動画は文字や静止画で宣伝する時と違い、より会社の雰囲気を表現することができるので、「どんな企業だろう?」という疑問を解決してくれます。そのため、学生や求職者は説明会へエントリーするというアクションを起こしやすくなるでしょう。

いい人材とめぐり合う確率が上がる

採用動画を見て会社に興味を持ってくれる人が増えたら、面接や会社説明会に参加してくれる人も自然と増えるでしょう。このように、採用動画を上手く活用して自社をアピールすることができればいい人材とめぐり合う可能性が高くなります。

 

感動する採用動画事例を見よう

採用動画には様々なタイプがあり、それぞれの企業は自社の雰囲気に合わせて「カッコイイタイプ」「面白いタイプ」「感動するタイプ」から最適な物を選んで制作を行っています。

今回はこのタイプの中から「感動する採用動画」にスポットを当てて事例をいくつかご紹介します。心に響く採用動画を制作して人材を獲得したいと考えている人は、ぜひ、参考にしてください。

株式会社ジャパネットたかた

株式会社ジャパネットたかたの2014年度の採用動画は、普段のテレビからは見られないジャパネットたかたを裏で支えている人たちの風景を切り取った内容になっています。普段から情熱を持って業務を行っており、社員全員で力を合わせながら働いていることが感じられる感動的な採用動画です。

出典元:株式会社ジャパネットたかた 2014年度新卒採用企業紹介VTR

JR西日本

JR西日本の新卒採用ムービーはシンプルなアニメーション仕立ての動画ですが、JR西日本が周りの人にどのような影響を与える仕事をしているのかが分かるようになっています。30秒という短い時間の中で、JR西日本が多くの人の日常に溶け込んでいる姿をしっかりと表現しており、多くの方から興味・関心が寄せられた動画です。

出典元: JR西日本新卒採用コンセプトムービー「人について」

明光義塾

個別指導塾「明光義塾」の採用動画は、先生と生徒が受験に向けて手を取り合って頑張る姿を追ったドキュメンタリームービーとなっております。受験まで葛藤や苦労が絶えない生徒を支える先生や、時に涙を流しながら先生に支えられて机に向かう生徒を映した映像は、塾講師のやりがいを感じることができる素敵な動画です。また、合格発表の場面では、合格して生徒と先生が抱き合って喜ぶ姿に胸が熱くなります。

出典元:明光義塾 合格ドキュメンタリームービー「ありがとう」フルバージョン

三和建設株式会社

三和建設株式会社の採用動画は、一人の若手社員が一生懸命仕事に取り組んでいく姿を描いたストーリー形式の動画です。時には失敗しながらも周りに支えられて成長していく若手社員の姿を自分に置き換える方は多いでしょう。「こんな風に情熱を持って仕事がしたい!」と思える素敵な採用動画です。

出典元:三和建設株式会社 新卒採用ムービー

株式会社コロプラ

株式会社コロプラの採用動画は、仕事で作った物がどんな人に届き、どのように利用されているのかを表現しているシンプルな動画です。しかし、シンプルながら業務内容の紹介だけではなく、会社が追い求めている理念や社内の雰囲気なども感じ取ることができます。

出典元:コロプラ採用メッセージムービー EPISODE01【株式会社コロプラ】

DeNA

DeNAの採用動画は、それぞれの事業で活躍している人がどんな風に仕事をこなしているのかをしっかりと紹介してくれています。そのため、自身がDeNAで働いているイメージをしやすく、興味を引くことができるでしょう。また、新しい物を生み出すために、努力しながら楽しそうに仕事をする社員の姿は求職者や学生にとてもいい印象を与えてくれるでしょう。

出典元:SAIL OUT TO NEW BUSINESS|ビジネス|2018新卒採用

 

感動する採用動画で学生や求職者の心を掴もう

求職者や学生の心を掴む採用動画は、企業のイメージやいい人材とめぐり合う確率を上げてくれます。また、最近は採用動画の制作を受け持つ会社も増えており、以前よりも気軽に採用動画制作を行うことができるようになりました。
今回は様々なタイプがある採用動画の中から「感動する採用動画」にスポットを当てて事例をご紹介しましたが参考になりましたか?

また、人材を募集するために採用動画を活用する場合は「自社で働くイメージを持ってもらう」ということが大切なポイントになります。
採用動画を通して企業を知ってもらうことはとても大切ですが、会社説明会や面接へとアクションを起こしてもらうためには、「働いてみたい!」「この職場環境なら気持ち良く働ける」というプラスなイメージを抱かせることを意識して学生や求職者の心を掴む動画制作に取り組みましょう。

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料

動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
instagram広告運用ポイント
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ